集中力を高める音楽の選び方と聴き方は?勉強に集中したい人必見!

Pocket

「集中力を高めて勉強したいんだけど

どんな音楽を聴けばいいの?」

もしかして、今あなたは勉強に集中できないことで

悩んでいませんか?

 

おそらく、この記事にたどり着いたあなたは

勉強に集中できない状態を改善したいと思っているのではないでしょうか?

 

勉強に集中するために音楽を活用するのは有効な方法ですが

大切なのは「選び方」「聴き方」です。

 

実際に私が生徒にもすすめている方法ですので

ぜひ参考にしてくださいね。

 

集中力を高めるための音楽をご紹介

「集中力を高めたい」という人に

まずはじめに知っておいてほしいのは

集中力が高まった状態とは

いったいどんな状態なのかということです。

 

これを知らずに、音楽を選んでしまうと

かえって集中力が高まりませんので気を付けましょう。

 

では、早速質問ですが

あなたが勉強している最中に「集中しているな」と感じる時は

どんな時ですか?

 

暗記問題を解いている時ですか?

教科書を読んでいる時ですか?

得意な分野の勉強をしている時ですか?

それとも、苦手な分野の勉強をしている時ですか?

 

おそらく、あなた自身の得意な科目や

あなたにあった方法で勉強している時が

今日はいつもより集中して取り組めたな」

感じるのではないでしょうか?

 

ではなぜ、そのようなときに

集中力が高まるのでしょうか?

 

それは

余計なことを考えずにリラックスした状態で

取り組めているからです。

 

少し考えてみてください。

 

今からあなたが自分の得意な分野の勉強をするとします。

その時は、

「あーメンドクサイ」「やりたくないなあ」と思うことは

少ないのではないでしょうか?

 

逆に、苦手な分野の勉強に取り掛かる時は

このような考えがつい頭の中に

浮かんでしまうのではないでしょうか?

 

実は、このように

勉強している最中に余計な雑念が入ってしまうと

リラックスすることができないため

集中力を高めるのが難しくなるのです。

 

とはいっても

得意な分野の勉強だけをやっていれば

それで良しとはならないですよね。

 

学生の場合は中間テスト期末テスト

さらには受験勉強もありますから、

たとえ苦手な分野の勉強であっても

少しでも集中力を高めた状態で取り組んで

成績を上げたいですよね。

 

集中力を高めるために音楽を聴くのも1つの方法なのですが

なんでもかんでも聞けばよいというわけではないのです。

 

では、集中力を高めるために

どうやって音楽を選べばよいのでしょうか?

集中力を高める音楽の選び方は?

では次に、音楽の選び方について

お伝えしていきますが、

その前に1つ、あなたに質問です。

 

あなたも1度は

「クラシック音楽を集中力を高めるのにピッタリなのよ」

ということを聞いたことがあるかもしれませんが

果たしてこれは本当なのでしょうか?

 

少し考えてみてください。

・・・・・

・・・・・

・・・・・

 

では、答えを発表します。

 

それは

「クラシック音楽を聴いて集中できる人もいれば、そうでない人もいる」

ということです。

 

「じゃあ、どういう人がクラシック音楽を聴いて集中できるの?」

あなたはそう思ったかもしれません。

 

実は、普段からクラシック音楽を聴き慣れている人であれば

クラシックを聴いてリラックスすることが出来るため

集中することが出来るのです。

 

逆に、普段から聴き慣れていなければ

かえってストレスになってしまってリラックスできず

集中することが難しくなります。

 

このことを踏まえて考えると

集中力を高める音楽の選び方ですが

それは「普段から聴き慣れている音楽を選ぶこと」

大切なポイントです。

 

もしあなたが

ある人気アイドルグループの曲を聴き慣れているのであれば

それがあなたの集中力を高めるのにピッタリな曲と言えるのです。

 

「じゃあ、普段から聴き慣れているのであればジャンジャン流していいの?」

と思うかもしれませんがそれは違います。

 

では次に、集中力を高めるために

どのようにして音楽を聴けばよいのかをお伝えします。

 

 

集中力を高めるための音楽の聴き方は?

・普段聴いている音よりも小さめにする

まずはじめに気を付けておきたいのが

普段あなたがyou tubeなどで音楽を聴くときの音量よりも

小さくすることです。

 

なぜなら、あまりに音が大きいと「雑音」と関してしまい

かえって集中できなくなるからです。

 

もし、勉強を開始するタイミングで

テンションを高めるために音楽を流すのであれば

最初の5~10分ぐらいはいつもの音量で聴いて

その後は音量を小さくするようにしましょう。

 

・映像は見ないようにする

今の時代はyou tubeなどで音楽を聴く機会も多く

魅力的なPVも多いですね。

 

しかし、映像も見てしまうと

そっちの方に意識が向いてしまって

勉強どころではなくなってしまいます。

 

勉強に集中するために音楽をかけたつもりが

かえって集中を妨げることにつながるので

気を付けましょう。

 

・時には音の速さを変えてみる

同じ音楽をずっと同じリズムで聴いていると

「マンネリ」につながてしまい

そのせいで集中力が切れてしまうこともあるのです。

 

それを防ぐためには

音の速さを調節すること。

 

普段よりも1・5倍や2倍速で聴いてみると

そのリズムに合わせて手を動かすことにもつながるのです。

 

ただし、あまりに速すぎると

それはそれでストレスになってしまうので

あなたに合ったスピードに合わせて聴いてみましょう。

 

まとめ

今回は、集中力が高まった状態とは

いったいどんな状態なのかを説明したあと、

集中力を高める音楽の選び方と聴き方を

ご紹介しました。

 

この記事を参考にして、あなたの集中力アップに

役立ててくださいね。

Pocket

中学生のお子さんがいる方、必読です

2021年の大学入試改革に備えて、今のうちから高めておきたい「思考力」
とはいえ、どうすれば身につけられるのかを具体的に紹介しているものを目にする機会は
滅多にありません。

・これまで嫌いだった勉強が「面白い」と感じられる
・定期テストでは、5教科最低400点を取れる
・高校受験で第一志望校に合格できる力が身につく
・社会で逞しく生き抜く力を育める

これらのことが現実となる「思考力」を高める方法を、以下のページでお伝えしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です