スマホ依存症の治し方で中学生に効果が高い方法は?

Pocket

「スマホ依存症を治したいと思っているんだけど、一体どうすれば治すことができるの?」

もしかして、今のあなたは、ついついスマホを触ってったり

長時間ずっとスマホを操作している状態を何とか改善したくても改善できずに

悩んでいるのではないでしょうか?

 

もしかすると、色んなところで紹介されている「治し方」を試してはみたものの、

なかなか改善できないせいで、余計に悩んでしまっているのかも知れません。

 

実は、スマホ依存症を治す方法というのは1つに絞られるのです。

では、スマホ依存症を治す方法で効果があるのは一体どんな方法なのでしょうか?
 

スポンサーリンク


 

スマホ依存症の治し方で効果のある方法は?

冒頭でもお伝えしたように、「スマホ依存症を治したい」と思っている人の多くは

心の中で「でも、どうしても治せない」と思っているものです。

 

これは、テスト前にテレビを見ないでおこうと思ってもつい見てしまったり

休憩を短くしようと思ってもつい長い時間ダラダラ休憩してしまうのと同じです。

 

このことからも分かるように

ついやってしまうことやどうしても自分の力で改善できないことを

自分の意志で治すのは、とても難しいことなのです。

 

「治したい」と思って治せるのであれば

もうとっくにスマホ依存症から卒業しているはずであることに

あなたもうすうす気づいていることでしょう。

スマホ依存症 治し方

そこで、有効な方法なのが

親の力を借りてスマホ依存症を治すことです。

 

具体的な方法としては、親と話し合って預かってもらう時間帯や期間を決めることです。

 

例えば、

テスト1週間前や寝る時間のみ預かってもらう、あるいは平日は完全に預けるなど

今のあなたの状況に照らし合わせて決めるようにしましょう。

 

たったこれだけでスマホに触る時間を大幅に減らすことが出来て、スマホ依存症を改善できるのです。

 

実は、私は普段から小学生や中学生の保護者と会う機会が多いのですが

子供がスマホをいじっている時間が長くてどうにもならない場合は取り上げているようです。

 

ここで1つ、考えてもらいたいことがあります。

それは、もし親にスマホを取り上げらた場合、すぐに返してもらえるのかということです。

正直、なかなか返してもらえないでしょう。

それだけでなく、子関係がギクシャクしてしまいます。

 

逆に、あなたから親に提案してスマホを預けると、親も安心することが出来て

スマホを完全に触れなくなる状況を防ぐことが出来ます。

ですので、親の力を借りてスマホ依存症から卒業してみましょう。

 

スポンサーリンク



 

親に預ける時の注意点は?

では、親にスマホを預ける場合には、どんなことに注意をすればよいのでしょうか。

 

その1:暗証番号でロックする

スマホを預ける時にどうしても気になるのは

「友達とメールやLINEでやり取りした内容を勝手に見られてしまうかもしれない」ということです。

 

親からすると「子供のことが心配だからスマホを見るのは当たり前だ」と感じるかもしれませんが、

子供からすると、たとえやましいことがなかったとしても、見られるのは嫌なものですね。

 

ですので、中身を見られないようにするためにはロックをしたうえで

「お母さん(お父さん)のことを信じているから中身は見ないでね」と一言伝えてから預けるようにしましょう。

 

その2 ルールをはっきり決めておく

先ほど、預ける期間を親と話し合って決めましょうとお伝えしましたが、

話し合う時には、ルールを守ったときと破った場合はどうするのかということも決めておきましょう。

 

例えば、平日はすべての時間帯に預けるというルールにした場合

守った場合は土・日の起きている時間は触って良いことにして

破った場合は土・日の決まった時間のみしか触れないようにする、といったように

明確に決めることで、後からモメるのを防ぐことが出来ます。

 

そして、1ヵ月守り続けた場合は触る時間帯や日数を増やしてもらうなど

その都度ルールを変更できるようにすると堅苦しい思いをしなくて済みます。

 

スポンサーリンク


 

まとめ

今回は、中学生がどうにかしてスマホ依存症を治すための

具体的な方法をご紹介しました。

自分の力で何とかすることももちろん大切なのですが、

時には他人の力を借りることも同じぐらい大切なのです。

 

スマホを触らないことによって生み出せた時間を有効に活用すると、

普段の生活の中に充実感を見出すことが出来ますよ。

 

【あわせて読みたい記事】

中学生が勉強に集中するための方法は?

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です