中学生の定期テスト勉強法【社会・世界地理編】重要ポイントをご紹介!

Pocket

「地理って一体、どうやって勉強すればいいの?」

「何から手をつけたらいいか分からない」

「覚えようとしても、頭の中が混乱してしまう」

 

もし、あなたがこのように思っているのであれば、ぜひ続きを読み進めてください。

 

地理を苦手としている中学生は、本当に多いです。

特に、「世界地理」の場合は、日本地理と比べて知らないことが多いため、「覚える」だけでも本当に大変です。

 

ですが、この記事では、テストによく出る世界地理の内容を、あなたが理解しやすいようにポイントごとに分けて説明しています。

 

今回は、

  • アメリカ
  • ヨーロッパ
  • アジア
  • アフリカ
  • オセアニア

これらの地域で、「これは絶対に覚えておいて欲しい」という内容をお伝えします。

 

中学生のための社会の定期テスト勉強法【世界地理編】

まずはじめに、アメリカの大事なポイントからご紹介します。

北アメリカの重要事項

【自然・気候】

20170101_21311321427

アメリカ合衆国は、西経100度あたりで半分に分かれます。

そして、東側は年間降水量が500mm以上であり、西側は500mm未満となっています。

 

【東側】

  • 北東部は亜寒帯

(冬の気温がマイナス10度~20度ぐらいです)

  • 南東部は温暖湿潤気候

(日本のように、季節によって気温や降水量に変化があります)

 

【西側】

  • シアトル周辺は西岸海洋性気候

(高緯度の割には冬でもあまり寒くならず、どの月もほぼ同じぐらいの降水量)

  • サンフランシスコ周辺は地中海性気候

(夏はほとんど雨が降りません)

  • その他の地域は乾燥帯

(年中、雨がほとんど降らない。降っても少量です)

※ただし、ロッキー山脈周辺は高山気候

(年の平均気温は8.5度ぐらいです)

 

 

【鉱工業】

%e5%8c%97%e3%82%a2%e3%83%a1%e3%83%aa%e3%82%ab
  • 五大湖周辺(北側)

この地域の周辺にはメサビ鉄山アパラチア炭田があります。

そこで、石炭や鉄鉱石を用いて、デトロイトでは「自動車業」、ピッツバーグでは「鉄鋼業」が発達しました。

 

  • 北緯37度以南の工業地域

この地域のことを「サンベルト」と言います。

石油が発掘できるメキシコ湾沿岸では「石油化学工業」、ヒューストンでは「宇宙産業」が発達しました。

 

  • 太平洋付近

北側のシアトルでは「航空機」を多く生産しています。

そして、サンフランシスコ郊外の「シリコンバレー」と呼ばれる地域は、インターネットサービスを提供する会社が数多く終結しています。

例えば、グーグル・アップル・ヤフー・フェイスブックなどの本社が、この地域にあるのです。

 

「サンベルト」と「シリコンバレー」の違いに注意してくださいね。

 

【農業(食料生産)】

20170101_2224535810

(中央部)

高緯度(寒い地域)

  • 春小麦(春に種をまいて秋に収穫)

 

中緯度(温かい地域)

  • 冬小麦(秋に種をまいて翌年夏に収穫)

「冬に育つ小麦=冬小麦」と覚えておきましょう。

※ポイント
あまりに寒いと、小麦を育てることが出来ないのです。そのため、高緯度の地域では春から秋にかけて小麦を生産するのです。

 

(西部)

  • 放牧

(肉牛の放牧が盛んです)

 

(東部)

  • 北側(寒い地域)・・・酪農
  • 中部・・・とうもろこし
  • 南部(温かい地域)・・・綿花

※ポイント
寒い地域で酪農を行なうことで、商品が腐りにくくなる効果があります。

ちなみに、酪農とは、牛乳やバターを作ることです。

 

【その他の重要事項】

北アメリカは、もともとイギリスの植民地でした。

(だから、国旗が似ているのです)

 

先住民をインディアンと言い、メキシコ以南からやってきたスペイン語を使う人々のことをヒスパニックと言います。

 

世界最大の証券取引所があるニューヨークの街のことをウォール街と言い、収入の少ない人々が仕事を求めて集まる街をスラム街と言います。

 

南アメリカの重要事項

【自然・気候】

%e5%8d%97%e3%82%a2%e3%83%a1%e3%83%aa%e3%82%ab%e3%80%80%e6%b0%97

 

  • 赤道付近・・・熱帯雨林気候(年中雨が多い)
  • ブラジル・ベネズエラ周辺・・・サバナ気候(雨季と乾季がある)
  • 南部・・・温帯

 

【鉱工業】

  • 銅・・・チリ(世界で生産量ナンバーワン!)
  • 鉄鉱石・・・ブラジル(生産量は世界第3位、日本への輸出量はオーストラリアに次いで第2位)

 

【農業(食料生産)】

ブラジル中央部の、草や低木が広がるセラードという草原で機械化農業が進められ、

大豆やコーヒー豆が生産されました。

 

※コーヒー豆の生産量ナンバーワンはブラジル、第3位はコロンビアがランクインしています。

 

さとうきび・・・ブラジル

植民地時代からプランテーション(大農園)で栽培し、1970年代からバイオ燃料の原料に使われるようになりました。

 

【その他の重要事項】

メキシコ以南の南アメリカは、もともとスペイン・ポルトガルと言ったラテン系の植民地だったということもあり「ラテンアメリカ」と呼ばれています。

 

  • 公用語

ブラジル・・・ポルトガル語

その他のほぼすべての地域・・・スペイン語

 

先住民をインディオと言い、先住民とヨーロッパ系の血が混ざった人をメスティーソと言います。

 

ヨーロッパの重要事項

【自然・気候】

%e3%83%a8%e3%83%bc%e3%83%ad%e3%83%83%e3%83%91%e3%80%80%e6%b0%97%e5%80%99
  • 北東部・・・亜寒帯気候(冬は寒く、夏の期間が短いです)
  • 西部・・・西岸海洋性気候(暖流の北大西洋海流と偏西風の影響で、高緯度の割には冬でもあまり寒くなりません)
  • 地中海付近・・・地中海性気候(夏は高温で乾燥します)

 

【鉱工業】

19世紀に、石炭がたくさん採れるイギリスで世界初の産業革命が起こりました。

※産業革命とは?

ある製品を大量に生産することが出来るようになった状態を言います。

(イギリスでは、石炭を使用した蒸気機関の仕組みを活用して、綿織物を大量に生産することに成功したのです)

 

また、ヨーロッパ最大の工業地域であるルール工業地域では、ルール炭田とライン川の水運を利用して、鉄鋼業が発達しました。

 

(第二次世界大戦後)

オランダのロッテルダムにはEU最大の貿易港であるユーロポートが、石油の輸入や製品の輸出のために活用されるようになりました。

そのため、オランダで工業が発達したのです。

 

ドイツでは、主にの生産(機械工業)が発達しました。

(ベンツやBMWなど、日本でも有名やドイツ車がいくつかありますね。)

 

【農業(食料生産)】

%e3%83%95%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%80%80%e8%be%b2%e6%a5%ad

 

(北部)

  • 酪農(北海沿岸で行われています)
  • 園芸農業(北部の中でも大都市周辺で花や野菜が栽培されています)

 

(中部)

  • 混合農業

家畜(牛・豚など)と畑作(小麦・てんさい・牧草など)を組み合わせた農業です。

 

(南部)

  • 地中海式農業

夏は乾燥しており、乾燥に強いオリーブ・オレンジ・ブドウを栽培しており、冬には小麦を栽培しています。

また、スペインを中心に羊やヤギも飼育しています(牧畜

 

【その他の重要ポイント】

EC(ヨーロッパ共同体)が1967に発足

その後、マーストリヒト条約によってEU(ヨーロッパ連合)が1993に発足しました。

それにより、通貨をユーロに統一して、EU内を自由に移動することが出来るようになりました。

しかし、イギリスが2016年にEUから脱退しました。

理由は、EU内でのルールに縛られずに自分たちで自由にルールを決めたいこと

そして、EU内で貧しい生活を送る人たちの多くがイギリスに移動したことで、イギリス内では教育や医療費の負担が増えたことなどが挙げられます。

(ちなみに、イギリスの通貨は「ポンド」と言います)

 

(キリスト教の宗派)

  • プロテスタント(イギリスなどの北部)
  • カトリック(フランスなどの南部)
  • 正教会(東部)

 

東アジアの重要事項

  • 中国

【自然・気候】

%e6%b0%97%e5%80%99%e4%b8%ad%e5%9b%bd%e3%80%80%e8%a8%82%e6%ad%a3%e7%89%88
  • 東北部・・・亜寒帯(ロシアの近くであり、寒い)
  • 西北部・・・乾燥帯(モンゴルの近くであり、砂漠が見られる)
  • 華北・華中・華南・・・温帯

 

 

【鉱工業】

1980年ごろ田舎で郷鎮企業が成長しました。

「郷」は村、「鎮」は町のことです。

 

外国の高度な技術を導入するために、経済特区を沿岸部に設けて、税金を安くして外国企業を招きました。

それによって、「世界の工場」と呼ばれるまでに成長しました。

 

【農業】

小麦の生産量は、世界ナンバーワンです。

(人口が多い分、たくさん生産しないと大変なことになってしまうのです)

 

%e4%b8%ad%e5%9b%bd%e3%80%80%e8%be%b2%e6%a5%ad
  • 東北地方・・・だいず・とうもろこし
  • 華北・・・小麦・綿花
  • 華中・華南・・・
  • 西北部・・・牧畜

 

 

【その他の重要ポイント】

人口は約13億人で世界第一位で、人口の9割が漢民族です。

人口が増えすぎないために一人っ子政策を行いました。

 

  • 韓国

工業が発展し、台湾・香港・シンガポールと共に、アジアNIEs(新興工業経済地域)と呼ばれています。

 

以前は衣類は多く輸出していましたが、現在はスマートフォンやタブレットなどの電子製品を多く輸出しています。

有名な会社に「サムスン」があります。

 

東南アジアの重要事項

【自然・気候】

インドネシアには赤道が通っており、ほぼすべての国が熱帯雨林気候です。

20170102_12364430548

 

【鉱工業】

外国企業に来てもらうために税金を安くしました。

そして、東南アジアに進出した外国企業は、現地の人を低賃金で雇うことが出来たのです。

そのおかげで、東南アジアで生産したものを安い値段で輸出できるようになったおかげで、購入する人が増加しました。

 

このことが、東南アジアの経済発展につながったのです。

 

東南アジアの各国で、お互いに協力して政治や経済の問題を解決するためにASEAN(東南アジア諸国連合)がつくられました。

現在は10か国が加盟しています。

 

【農業(食料生産)】

インドネシア・ベトナム・タイでは米・天然ゴム・エビを多く生産しています。

また、フィリピンではバナナを多く生産しています。

 

【その他の重要ポイント】

東南アジアは、多くの民族が暮らしています。

  • 仏教・・・タイ
  • イスラム教・・・マレーシア・インドネシア
  • キリスト教・・・フィリピン
  • ヒンドゥー教・・・インドネシアのバリ島

 

南アジア・西アジアの重要事項

南アジア・・・インドを中心とした周辺地域(西にパキスタン、東にバングラディッシュ)

西アジア・・・イランやイラク、サウジアラビアやアラブ首長国連邦など、石油資源が豊富な地域

 

【自然・気候】

%e8%a5%bf%e3%82%a2%e3%82%b8%e3%82%a2%e3%80%80%e6%b0%97%e5%80%99

 

 

  • インド東部(東南アジアに近い場所)・・・熱帯
  • インド西部(西アジアに近い場所)・・・乾燥帯
  • 西アジア・・・乾燥帯

 

【鉱工業】

インドの首都デリーや南部のバンガロールで、情報通信技術が栄えました。

 

石油産出国の利益を守るために石油輸出国機構(OPEC)がつくられ、石油の価格を決めています。

この機構には、西アジアの多くの国が加盟しています。

 

【農業】

%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%89%e3%80%80%e8%be%b2%e6%a5%ad
  • ガンジス川周辺・・・米・小麦

※インドでは、米と小麦の生産量が世界第2位です。

  • デカン高原周辺・・・綿花
  • アッサム地方・・・

 

【その他の重要ポイント】

主な宗教

  • インド・・・ヒンドゥー教
  • パキスタン・バングラディッシュ・・・イスラム教
  • スリランカ・・・仏教

 

インドに存在したカースト制度による身分差別は禁止されています。

 

アフリカの重要事項

【自然・気候】

%e3%82%a2%e3%83%95%e3%83%aa%e3%82%ab
  • アフリカ北部(サハラ砂漠周辺)・・・乾燥帯
  • アフリカ中部(赤道付近)・・・熱帯
  • アフリカ南部・・・温帯

 

【鉱工業】

%e3%82%a2%e3%83%95%e3%83%aa%e3%82%ab%e3%80%80%e5%9b%bd%e5%90%8d
  • 南アフリカ共和国・・・石炭・鉄鉱石・金・レアメタル
  • ナイジェリア・アルジェリア(沿岸部)・・・石油
  • ボツワナ・コンゴ民主共和国・・・ダイヤモンド
  • ザンビア・・・

 

生産物を特定のものに依存しているモノカルチャー経済の体制を取っており、その生産物が売れなくなると、国全体でダメージを受けることになってしまうリスクが存在します。

 

【農業】

  • 熱帯・・・(焼畑農業)いも類を栽培
  • 乾燥帯・・・(遊牧)らくだ・やぎを連れて移動
  • 外来河川(乾燥帯の地域以外から流れてくる川)・オアシス地域で麦・なつめやしを栽培します。

 

また、輸出のためにガーナではチョコレートの原料となるカカオを生産している。

(コンビニやスーパーで、「ガーナ」のチョコレートがありますね。)

 

【その他の重要ポイント】

サハラ砂漠より北側

イスラム教徒が多く、肌の色は白色の人が多いです。

 

サハラ砂漠より南側

キリスト教徒が多く、肌の色は黒色の人が多く、ブラックアフリカと呼ばれます。

 

1960年にアフリカの17か国が独立を果たしたため、この年は「アフリカの年」と名づけられました。

オセアニアの重要事項

【自然・気候】

%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%aa%e3%82%a2%e3%80%80%e6%b0%97%e5%80%99
  • 北部(東南アジア付近)・・・熱帯
  • 中央部・・・乾燥帯
  • 南部のごく一部・・・温帯

 

【鉱工業】

%e3%82%aa%e3%82%bb%e3%82%a2%e3%83%8b%e3%82%a2%e3%80%80%e9%89%b1%e5%b1%b1

東部では石炭、西部では鉄鉱石を採取しています。

また、石炭・鉄鉱石ともに、日本への輸出量は世界第1位なのです。

(ちなみに、産出量の世界第1位は、石炭・鉄鉱石とも中国です)

 

【農業(食料生産)】

肉類・小麦・羊毛を中心に生産しています。

あなたも一度は「オージービーフ」という言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか?

これは、オーストラリアの牛肉なのです。

 

【その他の重要ポイント】

オーストラリアの先住民・・・アボリジニ―

ニュージーランドの先住民・・・マオリ

 

オーストラリアは、もともとギリスの植民地だったのです。

(アメリカと同様に、国旗が似ていますね)

 

以前は、イギリスをはじめとしたヨーロッパ諸国と貿易を行うことが多かったのです。

しかし、最近では日本中国と貿易を行うようになっています。

 

1970年代までは、白人以外を締め出す白豪主義を取っていました。

しかし、それが廃止され、いまでは多文化主義となっています。

 

まとめ

今回は、世界の各地域において、確実に理解しておいてほしい重要なテーマを

  • 自然・気候
  • 鉱工業
  • 農業(食料生産)
  • その他の重要ポイント

この4ポイントに分けてお伝えしました。

一気に覚えるのは大変ですので、まずは次回のテスト範囲になっている箇所の重要事項を確認しましょう。

Pocket

中学生のお子さんがいる方、必読です

2021年の大学入試改革に備えて、今のうちから高めておきたい「思考力」
とはいえ、どうすれば身につけられるのかを具体的に紹介しているものを目にする機会は
滅多にありません。

・これまで嫌いだった勉強が「面白い」と感じられる
・定期テストでは、5教科最低400点を取れる
・高校受験で第一志望校に合格できる力が身につく
・社会で逞しく生き抜く力を育める

これらのことが現実となる「思考力」を高める方法を、以下のページでお伝えしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です