中学生の定期テスト勉強法【社会・地理編】西日本の大事なポイントは?

Pocket

  • 社会は覚えることが多くて大変だ
  • いくら授業を聞いても、なかなか頭に入ってこない
  • そもそも「頑張って覚えよう」とあまり思えない(でも、テストで良い点数を取りたい)

もし、社会に対してこのように感じているのであれば、続きを読み進めてください。

 

確かに、社会は数学や国語と比べて暗記しなければならないことが多く、テスト勉強が大変です。

とはいえ、「覚え方」を工夫すれば、テスト範囲の内容をしっかり覚えられるようになり、その結果、テストで高得点が取れるようになるのです。

 

今回は、

  • 九州地方
  • 中国・四国地方
  • 近畿地方

これらの地方に関して、テストで出題されることの多い内容を、あなたが理解しやすいようにまとめています。

 

ですので、次回のテストで西日本の内容が出そうなのであれば、今回だけでなく、テスト前にも読み直してみてください。

そうすることで、あなたは「西日本はバッチリだ!」という気持ちでテスト当日を迎えられます。

 

中学生のための社会の定期テスト勉強法(西日本編)

九州地方の重要ポイント

まずは、九州地方の中で、テストで狙われやすい事項を順番に説明していきます。

「食料生産」について

九州は、牛や豚から食料を得る畜産業が盛んな地域です。

食料のためのの頭数は、鹿児島県が全国第1位(2位は宮崎)です。

また、肉用若鶏の頭数は、宮崎県が全国第1位(2位は鹿児島県)なのです。

 

鹿児島=黒豚(白豚ではありません)

宮崎=地鶏

このイメージを持っておくと、豚と肉用若鶏の頭数が多い県を理解しやすくなります。

 

(ちなみに、肉用牛・乳用牛は北海道が1位です。)

 

また、鹿児島県は畜産業だけでなく、さつまいもをたくさん栽培している県であり、生産量は全国トップです。

 

「鹿児島=さつま(薩摩)=さつまいも」

これで、バッチリですね。

 

「ものづくり」について

昔・・・家や自動車・鉄道のための材料を作る鉄鋼業が盛んでした。

(なぜ?)

1901年に八幡製鉄所が出来たこと

さらに、九州の筑豊や三池といった地域では、鉄鋼業に必要な石炭をたくさん確保することが出来たことが主な理由です。

 

現在・・・機械工業が盛んになりました

(なぜ?)

1960年にエネルギー革命が起きたことで、石炭から石油を使用するようになり、石炭が必要とされなくなったのです。

その後、熊本市にIC(集積回路)工場が建設されました。

 

※ICとは?

機械の部品のことであり「シリコン」とも呼ばれます。

 

その後、九州内でICを生産する工場が高速道路や空港の近くに建設されるようになりました。

(なぜ)

高速道路などの近くであれば、他の場所に運びやすいからです。

 

 

九州は「シリコン」を製造している街(島)ということで「シリコンアイランド」とも呼ばれているのです。

 

「自然」について

山地や山脈、さらには川の名前も、中間テストや期末テストではよく出されます。

これについては、「問題」と「解答」を載せています。

 

テスト前には、覚えているかどうか確認するのに活用してくださいね。

【問題】

%e4%b9%9d%e5%b7%9e

①(   )山地

②(   )山地

③(   )平野

④(   )平野

⑤(   )平野

⑥(   )平野

⑦(   )山

⑧(   )川

⑨(   )島

 

【解答】

①筑紫山地 ②九州山地 ③筑紫平野 ④熊本平野 ⑤八代平野 ⑥宮崎平野 ⑦阿蘇山 ⑧筑後川 ⑨桜島

 

その他で出題されることの多い内容

  • 火山が多い

九州地方は、阿蘇山桜島、さらには雲仙(普賢)岳など、火山が多いという特徴があります。

 

1991年には雲仙普賢岳から火砕流が発生し、2009年には桜島から火山灰が発生したことで、人々に多くの被害をもたらしました。

 

また、シラス台地の周辺の住宅地が、土砂崩れなどの災害に見舞われてしまうこともありました。

 

このような自然災害による被害を最小限に食い止めるために、どの場所にはどのような危険が潜んでいるのかを住民に知らせるハザードマップを作成しました。

 

  • 有名な温泉が多い

大分県の別府温泉湯布院温泉、さらには熊本県の黒川温泉は、全国でも有名な温泉地です。

 

中国・四国地方の重要ポイント

 

「食料生産」について

  • 鳥取平野での生産物

ここでたくさん作られている漬物といえば、らっきょうです。

(私の苦手な漬物です。あなたはどうでしょうか?)

らっきょうは砂丘の周辺という厳しい環境でも育てることが出来る生命力が高い食物なのです。

 

また、なしも多く生産しているのです。

なしの名称は「二十世紀なし」であり、もともとは他県のものでした。

ある時、収穫すら難しくなったこともあるのですが、鳥取県の人たちのお陰で栽培できるようになったという歴史があるのです。

 

  • 高知平野での生産物

この平野で行われている栽培方法の名称は、しょっちゅうテストで出題されます。

その名は「促成栽培」

 

温暖な気候を利用して、ナス・ピーマン・きゅうりなどの夏野菜を冬から春にかけて栽培して、出荷するのです。

こうすることで、高い値段で販売することが出来るのです。

 

夏野菜を夏よりも早く出荷することから「促成」という名前が付けられています。

※九州の宮崎平野でも、促成栽培がおこなわれています。

 

  • 果物編

先ほどご紹介したなし以外にも、中国・四国地方で栽培されている果物といえば、以下のものがあります。

 

岡山県・・・マスカット

※岡山県の倉敷には「倉敷マスカットスタジアム」という野球場があるということも知っておくと、暗記する時に助かります。

 

愛媛県・・・みかん

(生産量は全国第2位であり、温かい地域で栽培される果物です)

 

  • 漁業編

宍道湖(島根県)・・・しじみ

(この湖の周辺には、しじみが展示されている「宍道湖しじみ館」というのも存在します)

広島湾(広島県)・・・かきの養殖

(500年近くの歴史があります)

 

いずれも、漁獲量は全国ナンバーワンです。

 

「ものづくり」について

瀬戸内海の沿岸部(海沿いの部分)には「瀬戸内工業地域」という工業地域が存在します。

もともと、塩田や軍用地だった場所に工場を建設したのです。

 

では、実際にどんなものを生産しているのでしょうか?

 

倉敷(岡山県)・・・石油化学工業・鉄鋼業・自動車業が盛んです。

「いろんなものを作っている」のが、ここの特徴です。

 

この地域にある、石油化学製品をつくる工場が集まっている場所を「水島コンビナート」と言います。

石油化学製品とは?

 

さらに、倉敷には製鉄所や自動車部品を作る工場が多くあります。

 

広島・・・

広島カープの本拠地である「マツダスダジアム」の「マツダ」は、自動車メーカーの会社の名前なのです。

この球団のオーナーの名字は「松田」なのです。

 

このほかにも、伝統工芸品として、

土佐(高知県)・・・土佐和紙

今治(愛媛県)・・・タオル が有名です。

 

「自然」について

【問題】

%e5%9b%9b%e5%9b%bd

①(  )山地

②(  )山地

③(  )平野

④(  )平野

⑤(  )川

⑥(  )川

⑦(  )湖

 

【解答】

①中国山地 ②四国山地 ③鳥取平野 ④高知平野 ⑤四万十川 ⑥吉野川 ⑦宍道湖(しんじこ)

 

これだけでなく、以下の橋の名称と、つながっている地域もよく出題されます。

%e4%b8%ad%e5%9b%bd%e3%83%bb%e5%9b%9b%e5%9b%bd%e3%81%ae%e6%a9%8b

①瀬戸内しまなみ海道 ②瀬戸大橋 ③明石海峡大橋 ④大鳴門橋

 

その他で出題されることの多い内容

  • 気候の特徴

中国・四国地方はほかの地域と比べて、気候についての問題がよく出てきます。

なぜなら、3種類あるからです。

 

日本海側

冬は北西の季節風の影響で雨(雪)が多く降ります。

この地域を山陰地方と言います。

 

瀬戸内海側(瀬戸内気候)

季節風が山地(中国山地・四国山地)にさえぎられるため、年間を通して降水量が少ないのです。

この地域を山陽地方と言います

 

太平洋側

夏は南東の季節風の影響で、たくさん雨が降ります。

この地域を南四国と言います。

 

  • 過疎の問題

中国・四国地方の農村部では、若い世代が就職のために都市部に行くようになったことで、人口がどんどん減っています。

このことを「過疎」と言います。

 

その対策として実施されているのが「地域おこし」

これは、新しい産業を通して収入を確保しようとする動きです。

 

その一例が、高知県の馬路(うまじ)村のゆず栽培

これを通してゆずジュースを販売するまでになりました。

 

また、地元で生産したものを地元で消費する「地産地消」の考えも広まっています。

 

近畿地方の重要ポイント

「食料生産」について

和歌山県・・・みかん・梅

いずれも、全国で最も生産量が多いです。

 

みかんが入っている段ボールに「有田みかん」と書かれているのを見たことはありませんか?

この「有田」という名前は、和歌山県の地名なのです。

 

梅についてですが、もしコンビニに行く機会があれば梅のおにぎりを手に取ってみてください。

すると「紀州」という言葉が目に付くと思います。

この名前は「紀州藩」という、昔の和歌山県の地名なのです。

 

こういったことも知っておくと、暗記に役立ちますよ。

 

淡路島(兵庫県)・・・たまねぎ

生産量は、全国第3位であり「おいしい」と評判なのです。

 

この理由は、「今でしょ」の林先生が出演している「初耳学」でも取り上げられていました。

淡路島では害虫が少ない秋から冬にかけて育てており、害虫から身を守るための辛い成分を出す必要が無いことが、おいしさの秘密なのです。

 

「ものづくり」について

  • 工業

近畿地方の中でも人口が多い大阪・神戸を中心とした工業地帯は「阪神工業地帯」と言い、日本の三大工業地帯の1つです。

(大阪の「阪」と、神戸の「神」の文字を取り出して「阪神」という名前がついています)

 

昔・・・繊維(せんい)工業が盛んでした。

現在・・・金属工業の割合が高くなっています。

 

(理由)

もともと、この工業地帯である神戸や大阪、さらには尼崎などに金属の部品を作る工場がたくさんあったのです。

現在は、部品だけでなく日用品(歯ブラシや自転車)なども作り出す中小工場が多いです。

 

内陸部の門真市や守口市では、家電製品を作る機械工業が盛んです。

沿岸部にはにある、阪神工業地帯の一部である堺・泉北臨海工業地域では、鉄鋼や石油化学などの重化学工業が中心となっています。

%e8%bf%91%e7%95%bf%e3%80%80%e5%b7%a5%e6%a5%ad

 

  • 林業

和歌山県の紀伊山地は、温暖な気候で降水量が多く、木が育ちやすい環境だったため、昔から林業が盛んです。

また、奈良県の吉野すぎは「人工の三大美林」と呼ばれています。

 

  • 真珠の養殖

三重県の志摩半島は、波がそれほど激しくないということもあり、真珠の養殖がおこなわれています。

波が激しいと、宝石のもととなる真珠に傷がついてしまうのです。

 

  • 伝統工芸品

近畿の伝統工芸品の街と言えば「京都」です。

国から指定された伝統工芸品の数は堂々の全国1位であり、清水焼西陣織などが有名です。

 

京都以外であれば、滋賀県の信楽焼というたぬきの置物もありますね。

 

「自然」について

【問題】

%e8%bf%91%e7%95%bf

①(  )平野

②(  )山地

③(  )盆地

④(  )盆地

⑤(  )山脈

⑥(  )川

⑦(  )川

⑧(  )半島

 

【解答】

①大阪平野 ②紀伊山地 ③京都盆地 ④奈良盆地 ⑤鈴鹿山脈 ⑥淀川 ⑦紀ノ川 ⑧志摩半島

 

その他出題されることの多い内容

  • 交通

大阪南部にある関西国際空港は24時間利用できます。

先ほど、中国・四国地方のところで紹介した明石海峡大橋は、世界で最も長いつり橋です。

 

  • 環境問題

滋賀県の6分の1を占めており、日本で最も広い湖である琵琶湖

現在、琵琶湖周辺の川から窒素やリンが含まれている汚水が流れ込んでいるせいで、アオコ赤潮の原因となる物質が発生しています。

 

 

まとめ

今回は、九州地方、中国・四国地方、近畿地方の重要ポイントを

  • 食料生産
  • 工業(ものづくり)
  • 自然(気候)
  • そのほかの大事なポイント

これらの項目に分けてお伝えしました。

 

テストで西日本の部分が出題される場合は、ここでご紹介した内容をもう1度読み直して、最低3回は問題集に取り組んでください。

そうすると、自信をもってテストに臨むことができますよ。

Pocket

中学生のお子さんがいる方、必読です

2021年の大学入試改革に備えて、今のうちから高めておきたい「思考力」
とはいえ、どうすれば身につけられるのかを具体的に紹介しているものを目にする機会は
滅多にありません。

・これまで嫌いだった勉強が「面白い」と感じられる
・定期テストでは、5教科最低400点を取れる
・高校受験で第一志望校に合格できる力が身につく
・社会で逞しく生き抜く力を育める

これらのことが現実となる「思考力」を高める方法を、以下のページでお伝えしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です