中学生の定期テスト勉強法【社会・東北編】先生がよく出す内容は?

Pocket

こんにちは。現役塾講師の井上です。

 

これまで

  • 九州地方
  • 中国・四国地方
  • 近畿地方
  • 中部地方
  • 関東地方

それぞれの地域で、定期テストで狙われやすいポイントについて説明してきました。

 

今回は「東北地方」の中で「ぜひこれだけは覚えてもらいたい」という内容を、ポイントごとに説明していきます。

 

「社会のテストで、どうしても良い点数が取れない」

「次のテストでは、何が何でも80点は取りたい」

「高得点を取って、友達をビックリさせたい」

どれか1つでも当てはまっているのであれば、そのまま読み進めてください。

 

中学生のための社会の定期テスト勉強法【東北地方編】

東北地方の自然・気候の特色

まずは、平野や山地などの場所からご紹介します。

あなたが、今の段階でどれだけ覚えているのか、一度確認してみましょう。

中学生,社会,テスト,勉強法,東北

 

【問題】

①(  )平野

②(  )平野

③(  )平野

④(  )平野

⑤(  )平野

⑥(  )山地

⑦(  )山脈

⑧(  )高地

⑨(  )高地

⑩(  )川

⑪(  )川

⑫(  )川

⑬(  )川

⑭(  )盆地

⑮(  )盆地

⑯(  )トンネル

⑰(  )半島

⑱(  )半島

 

【解答】

①津軽平野 ②能代平野 ③秋田平野 ④庄内平野 ⑤仙台平野 ⑥出羽山地 ⑦奥羽山脈 ⑧北上高地 ⑨阿武隈高地 ⑩雄物川 ⑪最上川 ⑫北上川 ⑬阿武隈川 ⑭山形盆地 ⑮福島盆地 ⑯青函トンネル ⑰津軽半島 ⑱下北半島

 

今の段階で、全部覚えていなくても心配いりません。

これから覚えていけば、大丈夫ですよ。

 

テスト直前に、もう1度確認のために活用してくださいね。

 

では次に、「気候の特色」について説明していきます。

東北地方は、東北中央部にある奥羽山脈を境に、日本海側と太平洋側に分かれます。

(⑦の、やたらと長い山脈のことです)

 

  • 日本海側

冬は日本海からの季節風によってたくさん雪が降ります。

また、夏は山から高温の風が吹いてくることによって気温が上がるフェーン現象が起こるのです。

 

  • 太平洋側

夏は北東からやませと呼ばれる冷たい風が吹いてきます。

そうすると、冷害が起こり、米が育ちにくくなるのです。

 

また、三陸海岸の南部は、海岸線が入り乱れているリアス式海岸となっています。

 

東北地方の食料生産

東北地方は、何といって稲作(米作り)が中心です。

雪がとけたことによって得られる水分を、米作りのために利用しているのです。

中学生,社会,テスト,勉強法,東北

秋田県では、面積が日本第2位の湖だった八郎潟を干拓して作った大潟村で、米作りが行われるようになりました。

※現在、湖の面積が第2位なのは「霞ヶ関」です。

 

干拓とは?

湖を陸地にして、農作業が出来るようにすることを指しています。

・・・乾かせる

・・・土地を利用できるようにすること

という意味を持つのです。

 

太平洋側では、冷害に強い稲を作り出すことが行われました。

 

それぞれの県で有名なお米のブランドは、こちらです。

  • 秋田平野・・・あきたこまち
  • 庄内平野(山形県)・・・はえぬき
  • 仙台平野・・・ひとめぼれ

もともと、山形県ではササニシキというブランドが有名だったのですが、冷害に強い稲を作り出す必要が出てきたため、品種改良がおこなわれたのです。

 

続いては、「果物」です。

 

【果物編】

東北地方で生産されている果物は、コチラです。

  • りんご・・・青森県
  • おうとう(さくらんぼ)・・・山形県

(いずれも、生産量は全国第1位です)

  • もも・・・福島県(生産量は全国第2位です)

 

ここで1つ、疑問がわいてきました。

それは、青森県が、米作りではなくリンゴの生産が盛んな理由です。

中学生,社会,テスト,勉強法,東北

確かに、リンゴは寒い地域で育てることによって、色づきが良くなる果物です。

とはいえ、これ以外にも理由が隠されていそうです。

 

一体、どんな理由なのでしょうか?

少し、考えてみてください。

・・・

・・・

・・・

実は、米を生産するよりも、リンゴを生産した方が儲けることが出来るのです。

なぜなら、米よりも生産できる地域が少ないからです。

 

日本中のリンゴの半分以上は、青森県で作られているのです。

 

【酪農】

岩手県の「小岩井農場」では、乳用牛を飼育して、それから牛乳などの乳製品を作っています。

よく、牛乳パックやヨーグルトの容器に「小岩井」という文字が表示されているわけですが、これは、岩手県の農場の名前だったのです。

今度、コンビニやスーパーに行く機会があれば、チェックしてみましょう。

 

【水産業】

東北地方の太平洋側の海沿いには、千島海流(親潮)と日本海流(黒潮)がぶつかりある潮目があります。

ここでは魚のえさとなるプランクトンが豊富なため、たくさんの魚を捕ることができるのです。

 

東北地方のものづくり

1980年代から空港や高速道路が整備されてきたことで、機械の部品であるICを作る工場が建てられました。

 

このことも大事なポイントなのですが、忘れてはいけないのが「伝統工芸品」の存在です。

東北地方は、冬場は寒くてどうしても農業が出来ません。

そのため、副業として古くからもの作りに励んでいたのです。

 

  • 津軽塗り・・・青森県
  • 曲げわっぱ・・・秋田県
  • 南部鉄器・・・岩手県
  • 宮城伝統こけし・・・宮城県
  • 会津塗り・・・福島県

この5つは、定期テストで出題されることが多いです。確実に覚えておきましょう。

 

その他の重要ポイント

【東北地方の中心都市】

宮城県の仙台市が中心都市であり、人口が100万人を超える政令指定都市となっています。

 

【美しい自然】

  • 松島(宮城県)

天橋立(京都府)・宮島(広島県)と並んで、日本の中でも特に美しいとされる「日本三景」の1つです。

中学生,社会,テスト,勉強法,東北

【世界遺産】

  • 白神山地

青森県と秋田県の県境にあり、人の手がほとんど加えられておらず、なおかつ世界的に珍しいブナの木があることが評価されて、世界自然遺産に登録されています。

 

  • 平泉

かつて、松尾芭蕉も訪れた場所としても有名であり、中尊寺金色堂があります。

ここは、世界文化遺産に登録されています。

 

【東北の祭り】

青森ねぶた祭り

→大きな人形のようなものが街を歩きます。

中学生,社会,テスト,勉強法,東北

 

七夕まつり(宮城県)

短冊や折り鶴などの飾りが、街中に飾られます。

中学生,社会,テスト,勉強法,東北

 

秋田竿燈(かんとう)まつり

提灯を竿(さお)につけて、それを持って歩き回ります。

ちなみに、提灯を「米」に見立てているのです。

中学生,社会,テスト,勉強法,東北

 

東北地方のまとめ

今回は、定期テストで出題されることが多い東北地方の重要ポイントを、

  • 自然・気候
  • 食料生産
  • ものづくり
  • その他

この4つの観点からお伝えしました。

テスト前には、ここでお伝えしたポイントをもう1度確認して、東北地方の特徴を理解しておいてくださいね。

 

【こちらの記事も、ぜひ読んでみてください】

中学生の定期テスト勉強法【社会・地理編】西日本の大事なポイントは?

中学生の定期テスト勉強法【社会編】中部地方を攻略するには?

中学生の定期テスト勉強法【社会編】関東地方を攻略ポイントをご紹介!

Pocket

中学生のお子さんがいる方、必読です

2021年の大学入試改革に備えて、今のうちから高めておきたい「思考力」
とはいえ、どうすれば身につけられるのかを具体的に紹介しているものを目にする機会は
滅多にありません。

・これまで嫌いだった勉強が「面白い」と感じられる
・定期テストでは、5教科最低400点を取れる
・高校受験で第一志望校に合格できる力が身につく
・社会で逞しく生き抜く力を育める

これらのことが現実となる「思考力」を高める方法を、以下のページでお伝えしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です