中学2年生の英語の定期テスト勉強法【There is (are)~構文の使い方】

Pocket

「There is(are)~の構文に関して、訳すことはできるけど、どんな時に使えるのかが分からない」

このような疑問を抱いている中学生が、たくさんいます。

訳すときは「~がいる、~がある」とすればOKです。

とはいえ、何だか分かるような、イマイチよくわからないような、そんな気持ちになってしまうのが、この構文です。

ですので、今回は

  • There is(are)~の構文を使用するときの条件
  • 疑問文・否定文の作り方

について、お伝えします。

 

中学生の英語の定期テスト勉強対策【There is(are)~編】

どのようなときに使用できるのか

結論から言いますと、「主語がハッキリと定まっていないとき」に使用できます。

「主語がハッキリしているのか、していないのか、どうやって判断すれば良いの?」

このように感じたのかもしれません。

 

主語の前に、a・some・many(a lot of)などがついている場合、主語を特定できません。

例文を見てみましょう。

【例1】

There is a book on the desk.(机の上に本があります。)

※「a book 」は、特定の本を指しているわけではありません。

 

【例2】

There are a lot of bags in her room.(彼女の部屋にはたくさんのカバンがあります。)

※「どのカバンなのか」を特定していませんね。

 

【例3】

There are some students in the classroom.(教室には数人の生徒がいます。)

※1人の生徒を特定しているわけではありません。

 

逆に、「ハッキリと定まった主語」というのは

  • 人の名前(Tom)や代名詞(He・She など)
  • 主語の前にThe や所有格(my his)がついたもの

 

となります。

主語がハッキリと定まっている場合は

Mike is in the room.

(マイクが部屋の中にいます。)

という文になり、There is(are)~構文を使用することが出来ないのです。

 

There is(are)~構文を使用するときの注意点をもう1つお伝えします。

それは、

主語が単数の場合のbe動詞はis、複数の場合はare

というルールです。

 

There is(are)~構文の疑問文の作り方

作り方は、

be動詞とThere を入れ替える

これで、OKです。

【例】

There is a book on the desk.

【疑問文】→Is there a book on the desk?(机の上に本はありますか。)

Yes,there is. (はい、あります。)

No,there isn’t.(いいえ、ありません。)

 

There is(are)~構文の否定文の作り方

be動詞の後にnotをつければ完成します。

There are some students in the classroom.

【否定文】→There are any students in the classroom.(教室には生徒が一人もいません。)

 

someanyに変わっているに気づいたでしょうか?

someは、「いくつかの」という意味を持つ単語であり、疑問文・否定文の時はanyを使用します。

※ただし、人に何かを勧める時に「Yes」という答えが返ってくることがあらかじめ予想できるときは、疑問文でもsomeを使います。

【例】

How about some cups of juice?(何杯かのジュースはいかがですか)

まとめ

いかがでしたか?

今回は、There is(are)~構文を使用する条件や、疑問文・否定文の作り方もお伝えしました。

「否定文」の箇所でお伝えしたsomeanyの違いも重要ポイントです。

違いを確実に理解しておきましょう。

 

【中2英語の重要な文法事項】

中学生の英語の勉強法【過去形のルール編】

未来のことを表す文の作り方は?

 

Pocket

中学生のお子さんがいる方、必読です

2021年の大学入試改革に備えて、今のうちから高めておきたい「思考力」
とはいえ、どうすれば身につけられるのかを具体的に紹介しているものを目にする機会は
滅多にありません。

・これまで嫌いだった勉強が「面白い」と感じられる
・定期テストでは、5教科最低400点を取れる
・高校受験で第一志望校に合格できる力が身につく
・社会で逞しく生き抜く力を育める

これらのことが現実となる「思考力」を高める方法を、以下のページでお伝えしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です