成績が上がらない3つの理由【平均点未満のケース】改善策は?

Pocket

「テストの成績上がらない」という悩みを抱えている生徒を、これまでたくさん見てきました。

ですが、一口に「成績が上がらない」と言っても、原因は様々です。

学年平均点を下回っているケースと、5教科400点を超えるか超えないかぐらいの成績をとっているケースとでは、当然ですが伸びない理由は異なります。

今回は、学年の平均点を下回ってしまう生徒のケースに絞って、

  • 成績が上がらない3つの理由
  • 今後の改善策(平均点を超えるために、まず取り組んでもらいたいこと)

についてお伝えします。

 

成績が上がらない理由【中学生で学年平均点を下回る場合】

理由その1

それは

テスト前でもほとんど勉強していない

ことが挙げられます。

 

ほとんどの中学校では、テスト1週間から部活が休みになり、テスト勉強に専念できるようになります。

にもかかわらず、「明日から頑張ろう」「後でやろう」と思い続けて、時間がドンドン過ぎて行ってしまいます。

たとえ勉強に取り掛かったとしても、学校のワークを仕上げるのに精いっぱいで、「テスト勉強」と言える勉強を行っていないまま、テスト当日を迎えてしまいます。

そうなると、テストを受けても高得点を取ることはできません。

 

「やらなければいけないのは分かっている」

「でも、どうしても机に座ろうという気が起きない」

このような状況に当てはまっている生徒も多いでしょう。

 

ではなぜ、

  • 机に座って教科書を読む
  • 問題集を解く

という行動を起こすことが出来ないのでしょうか?

(このことが、成績が上がらない2つ目の理由にもなるのです)

 

理由その2

それは

学校の授業内容が理解できていない

というものです。

 

以前、中学校の中間テストや期末テストで、5教科500点満点中200点を下回る生徒と話をする機会がありました。

その生徒が言うには、「どうしても学校の授業のスピードが速くて、ついていくのに精いっぱい」だと感じるようです。

確かに、このような状況であれば、いざテスト前に自分で勉強しようとしても、分からないことだらけです。

そうすると、勉強するのが嫌になってしまいます。

 

理由その3

この理由に気づいている人は、意外と少ないです。

それは

「ラクして成績が上がる方法」を探している

というものです。

今に始まったことではありませんが、「勉強しなくても成績が上がる」と思わせるような宣伝をしている広告を、たくさん見かけます。

そのせいもあってもあってか「勉強をそんなに頑張らなくても成績を上げられる方法がきっとあるはずだ」と考えてしまう生徒が出てくるのです。

 

ですが、そんな方法はありません。

毎回のように5教科で400点を超えている生徒は、やはりそれなりに時間をかけて勉強をしています。

確かに「効率の良い勉強法」というのは存在します。

ですが、その方法と言うのは、自分で実行してこそ、意味があるのです。

 

このことは、ダイエット英会話にも言えることです。

何もしないで(楽して)やせられる方法は、存在しません。

何もしないで(楽して)英語がペラペラ話せるようになる方法は、存在しません。

 

このことに気づくことが、中間テストや期末テストで学年平均点を超えるための第一歩だったりするのです。

成績,上がらない,理由,テスト

学年平均点を超えるために、まずやってもらいたいこと

最後に、これから取り組んでもらいたいことをお伝えします。

それは、

次回のテストで、特に力を入れて勉強したい科目を1つ(あるいは2つ)決めることです。

確かに、全部の教科の点数を上げたい気持ちは、よくわかります。

ですが、いきなり5教科とも成績を上げようとしても、中途半端になってしまい、結局成績が上がりにくくなるのです。

 

逆に、1~2つに絞ると、集中して勉強しやすくなるため、結果が出やすくなります。

それによって「勉強のやり方」も身につくようになります。

 

あなたが少しでも興味がある科目を、まずは選んでください。

【各教科の勉強法】

「理科・社会の暗記が苦手」を一瞬で克服するメソッドとは?

中学生の定期テスト勉強法【国語編】文章問題で高得点をゲットするには?

※数学・英語の勉強法については、単元ごとにまとめており、「カテゴリー」から選択できます。

Pocket

中学生のお子さんがいる方、必読です

2021年の大学入試改革に備えて、今のうちから高めておきたい「思考力」
とはいえ、どうすれば身につけられるのかを具体的に紹介しているものを目にする機会は
滅多にありません。

・これまで嫌いだった勉強が「面白い」と感じられる
・定期テストでは、5教科最低400点を取れる
・高校受験で第一志望校に合格できる力が身につく
・社会で逞しく生き抜く力を育める

これらのことが現実となる「思考力」を高める方法を、以下のページでお伝えしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です