東海地方で秋のデートにピッタリな5つのスポットは?

Pocket

 「東海地方で秋のデートにふさわしいスポットと言えばどこなの?」

この地域も関西や関東地方と同様に、デートスポットがたくさんあるため、どこにしようか迷ってしまいますね。

 

東海地方には

「綺麗な紅葉を見たいならココ!」

「食欲の秋にピッタリなスポットならあの場所!」

「遊園地×動物園×夜景を1日で満喫したいならココでしょ!」

「涼しくなった秋に、外でハラハラドキドキしたスリル感を味わいたいなら、この場所しかない!」

といったように、秋のデートにイチオシのスポットが存在します。

 

スポンサーリンク



 

今回は、5つに絞ってそれぞれの魅力をお伝えしていきます。

今年のデートの場所選びに、ぜひ参考にしてください。

 

秋のデートをカップルで楽しめる東海地方のスポット

その1:東山動植物園(愛知県)

まず初めにご紹介するのが、1日中カップル同士でデートを満喫できるスポットして有名な「東山動植物園」

ここの動物園では、定番の動物からあまり知られていない動物まで、約500種類の動物たちを見ることが出来ます。

もしかすると、未知の動物と出会えるかもしれませんね。

植物園に行けば、秋の名物である美しい紅葉を目に焼き付けることができますし、時期によってはライトアップされた紅葉を見ることも可能なのです。

 

「デートで動物園と植物園に行くだけで終わるなら、なんかつまんない・・・・・」

もしかしたら、こんなふうに思ったかもしれません。

実は、東山動植物園をおすすする理由はこれだけではないのです。

 

ここには、デートの定番ともいえる「遊園地」があり、1枚110円のチケットを必要な分だけ購入するとアトラクションで遊ぶことができます。

ジェットコースターやメリーゴーランド、さらには観覧車など、どのアトラクションも、チケット2~3枚で済みますので、お金をあまりかけずに遊園地で遊べます。

 

さらに、ここにデートで訪れたときにぜひ行っておきたいのが「東山スカイタワー」

夕方から夜にかけて目の前に広がる夜景は、想い出に残る風景になります。

2015年から「恋人の聖地」として認定されており、まさに「カップルのためのスポット」なのです。

東山スカイタワーの詳しい情報はコチラ

 

日中は動物たちとたわむれ、遊園地で思う存分遊んで、夜になったら夜景を見に行く

このように、1日中デートを満喫できるのが東山動植物園なのです。

たとえ紅葉が見られなくても十分満喫することができるので、9~10月に行くのもアリですね。

 

その2:香嵐渓(愛知県)

続いてご紹介するのは、愛知県のスポットで綺麗な紅葉が見られることで有名な「香嵐渓」

やはり、秋になれば美しい紅葉を見に行きたくなるという方もいるでしょう。

日中に見ることができる紅葉も、もちろんきれいですが、もし時間に余裕があれば日没にかけてライトアップされた紅葉もぜひ目に焼き付けておきたいところ。

ライトアップされた紅葉は、まさに「圧巻」という言葉がピッタリなぐらい人々の感動を誘います。

 

食事は、普段あまり行くことのない、昔ながらの風情を感じられるお店にふらっと立ち寄って、のんびりした気分で召しあがってみてはいかがでしょうか。

もし、デートで香嵐渓に行く場合はパンフレットを片手に、2人でどのように回るのかを決めながら楽しい1日を過ごしてくださいね。

観光パンフレットはこちら

 

その3:寸又峡【すまたきょう】の夢の吊り橋(静岡県)

「デートの時に2人でハラハラ・ドキドキ・ワクワク感を同時に味わいたい」

そんなカップルにおすすめなのが、「寸又峡の夢の吊り橋」

地上からの高さが約8メートル、長さがだいたい100メートルぐらいある橋で、渡るだけでもハラハラするのは間違いありません。

下を見てみるとそこには鮮やかなエメラルドグリーンの湖があります。

滅多に見ることが出来ない美しい湖ですので、足元を整えた状態でぜひご覧になってください。

 

周囲には美しい景色が広がっており「紅葉の赤×湖の青×周囲の木の緑」がコラボした景色は、しっかり目に焼き付けておきたいところです。

 

安全を確保するために、この橋を1度にわたることが出来るのは10名までと決まっています。

渡る前に、何人の人がわたっているのかを確認するのを忘れないようにしましょう。

さらに

  • 橋を渡っている最中に写真を撮らないようにすること
  • 必ず、歩きやすい靴を履いていくこと

この2点もきちんと守って、当日は恋人と力を合わせて橋を渡り切ってください。

 

その4:美山鍾乳洞(岐阜県)

美山鍾乳洞も「恋人の聖地」として認定されており、デートスポットとして人気が高いです。

ここでは一体、どんなことが体験できるのでしょうか?

 

美山鍾乳洞では、2人で手をつなぎながら洞窟の中を歩いていけるようになっており、

洞窟の中には願いをかなえてくれる希望のカメ愛のトンネル

さらには、まるでお腹の中に赤ちゃんを抱えたような安産の守り神があり、

出口に行くと2人の幸せを願うための「しあわせの鐘」が設置されているのです。

洞窟の中も外も、まるで恋人たちを歓迎するかのようなつくりになっているのです。

 

この鐘がある場所にたどり着いたときは、恋人への想いを胸に秘めながら2人で鐘を鳴らして、

その後、こだまのスポットで恋人への想いを叫んじゃいましょう。

お互いに照れてしまいそうですね。

スポンサーリンク



そして、ここでのもう1つの目玉は「食品サンプル体験教室」

有料にはなりますが、タルトやカップケーキやクレープといったデザートやピザやお好み焼きを作ることも出来るのです。

相手にプレゼントするつもりで作ってみると作るのが楽しくなりますね。

 

そして、ここを訪れた記念にぜひお土産も買って帰ってみてはいかがでしょうか?

お土産は「恋人の聖地」のふさわしいものが揃っていますよ。

 

紅葉シーズンだと寒くなりますので、それより前の9月~10月ごろに行くのをおすすめします。

ここも、スニーカーなどの歩きやすい靴で出かけるようにしましょう。

 

東海地方でクリスマスデートにふさわしいスポットは?

 

その5:伊賀の里モクモク手づくりファーム(三重県)

ここまで、愛知・静岡・岐阜県の人気デートスポットを紹介してきました。

最後は、三重県のスポットを紹介します。

 

「秋は食欲の秋にちなんで、デートをしながらおいしいものをいっぱい食べたい」

そんなカップルにベストなスポットと言えば、伊賀の里モクモク手づくりファーム

「手作り」という名前がついている通り、ウインナーやハムづくり、さらにはパンやタルト・パイ作りも開催しているのです。

(月によって作れるモノが変わってきますのでホームページをチェックしておきましょう)

 

一生懸命作ったものを、ぜひパートナーに食べてもらってください。

どんな感想を言ってくれるのか、ちょっとドキドキしちゃいますね。

 

そして、「食べる」ということに関していえば「papaビアレストラン」が得におすすめ!

ここでは、ハムやソーセージや焼き立てパン、さらには新鮮な野菜をビュッフェ形式で召し上がれます。

ヘルシーなメニューもそろっているので女性からの人気も高いのです。

 

作って食べて、まさに「食」に囲まれたデートをしたいということであれば、今年の秋は伊賀の里モクモク手づくりファームに行ってみてはいかがでしょうか?

2017年おすすめのクリスマスデートスポット(東海地方編)

 

まとめ

いかがでしたか。

●紅葉の秋

●食欲の秋

秋のデートのテーマと言えば、この2つですね。

あなたは、どちらがお好みでしょうか?(両方を求めるのもアリですね)

秋だからこそできるデートを、ぜひパートナーと満喫してください。

 

スポンサーリンク


Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です