クリスマスデートで行きたい東海地方のスポットは?【2017年版】

Pocket

「東海地方でクリスマスデートにふさわしいスポットはどこなの?」

「やっぱりイルミネーションは欠かせない!」

「今年はどこに行こうかな?」

そろそろクリスマスが近づいてきており、どこにデートに行こうか考えるだけでもワクワクしてきますね。

 

今回は、東海地方(愛知県・三重県・静岡県)の中で、「クリスマスデートに行くならココでしょ!」というスポットをご紹介します。

 

スポンサーリンク


 

クリスマスデートにピッタリなスポット【東海地方編】

その1:ツインアーチのメリークリスマス

愛知県の国営木曽三川公園138タワーパークで実施されるツインアーチのメリークリスマス

昨年は川の流れをイメージした美しいイルミネーションが開催され、人々を魅了しました。

また、クリスマスステージやゴンドラに乗ってイルミを眺めるイベント、さらにはハートに火を点灯させるイベントなど、クリスマスにピッタリなイベントも開催されました。

 

今年のイルミは一体どんなテーマなのか、要チェックです。

「イルミもイベントも両方楽しみたい」という方にお勧めのスポットです。

【営業期間】近日公開

【料金】無料(ツインアーチ138の入園料は500円)

 

その2:Centrair sky illumination(セントレアスカイイルミネーション)~around the world~

中部国際空港の旅客ターミナルで開催されるセントレアスカイイルミネーション

昨年は、紙飛行機のイルミが用意され、まるで空の世界へと旅立つ雰囲気を味わえるものでした。

また、「around the world」という名にふさわしく、アメリカやドイツ、オーストラリアなど世界8か国の風景をイメージしたイルミも創作されました。

 

「空港ならではのイルミを見てみたい」という方には特におすすめのスポットです。

(逆に「興味がない」という方には、別のイルミをおすすめします)

【営業期間】近日公開

【料金】無料

 

その3:名古屋港シートレインランド Very Merry Christmas

このスポットでは、高さ約8メートルのクリスマスツリーやハートのイルミが創作され、恋人たちがクリスマスにデートするのにピッタリなスポットに変身します。

また、遊園地で開催されるイルミネーションであり、アトラクションに乗りながらイルミを満喫できるのもおすすめポイントです。

 

 

遊園地デートをしながらイルミを眺めたいカップルにとっては、イチオシのスポットです。

もし行くのであれば、夜のロマンチックなムードにぜひ浸ってみてくださいね。

【営業期間】近日公開

【料金】入園料は無料(ただい、アトラクションは有料)

その4:なばなの里イルミネーション

三重県のなばなの里で開催されるこちらのイルミネーションは、毎年絶大な人気を誇っています。

全国の中でもかなり珍しい「水上イルミネーション」や、200メートルも続く「光のトンネル」など、迫力満点のイルミが目白押しです。

まさに「イルミを存分に満喫するためのスポット」といえます。

 

「今年のクリスマスは、豪華なイルミを恋人と一緒に眺めたい」というカップルには特におすすめです。

【営業期間】2017年10月14日~2018年5月6日

【料金】2300円(1000円分の金券付き)

 

その5:ひかりのすみか 時之栖イルミネーション

静岡県で特に人気なのがこちらのイルミネーション

このスポットで見逃せないのが、フランスのヴェルサイユ宮殿で開催されている噴水ショーに見立てた「噴水イルミネーション」

光は約70メートルの高さまで到達し、それに合わせて噴水の水も湧き上がります。

2017年は新たなプログラムの誕生します。

1度見たことがある方も足を運んで、生まれ変わった噴水ショーをご覧になってはいかがでしょうか。

 

【営業期間】2017年10月28日~2018年3月21日

【料金】1000円

スポンサーリンク


Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です