四国電力営業部長を解任!Twitter上での反応や会社の実態は?

Pocket

10月中旬に、四国電力に関わる社員たちが懇親会をおこなったあと、50代の営業部長が「タクシーが来ていない」ことに腹を立てて部下たちにあたってしまいました。

そのことが原因で、営業部長は役職を解任されて出勤停止2か月という処分が下されました。

この件に関して、Twitter上ではどのような反応があるのでしょうか?

また、四国電力の会社の実態は、どうなっているのでしょうか?

 

スポンサーリンク



 

四国電力営業部長の処分に対するTwitter上での反応は?

今回の事件を起こした営業部長が誰なのかについても気になるところです。

「人事異動」については公表されていますが、今回の出来事を起こした営業部長の名前があるかどうかまでは、分かっておりません。

情報が入り次第、改めてお伝えします。

 

では、世間はどのような反応を示しているのでしょうか?

このように「処分が甘いのではないか」といった意見が多く寄せられています。

 

手を出された部下にとっては、同じ上司のもとで働くのはとても大変なことです。

このことを、四国電力の上層部の方には考えてもらいたいです。

スポンサーリンク



 

四国電力の実態は?

原発を停止したことによって経営が苦しくなり、電気料金の値上げに踏み切ってから数年が経ちますが、2016年夏に伊方原発3号機を再稼働させて収支は改善した模様です。

現在は「電気料金の値下げ」を念頭に置いているものの、いつ実行されるのかについては明らかにされていない状況です。

 

そんな中で、社長は「人を大切にすべきだ」という考えを実行するために、従業員の給与をアップさせることを実現しました。その結果、2014年度から2016年度にかけて平均給与を80万円上昇させています。

データによると

2011年度:約792万円

2014年度:約661万円

2016年度:約744万円

と発表されています。

ちなみに、現在はどうか分かりませんが、部長職になると1000万円を超えるケースもあるみたいです。

このことを考えると、四国電力は社員を大切にしようとしている会社だということが分かります。

そのため、今回の件については社長をはじめ多くの人がショックを受けていると思います。

おわりに

年収がアップするということは、それだけ「責任」が増えることであり、その中には「部下が安心して仕事ができる環境を整える」責任も含まれているはずです。

部下の方が安心して仕事に打ち込める環境が整う会社が増えることを、願うばかりです。

スポンサーリンク



 

【最近の気になるニュース】

愛媛県松山市で事故を起こした在間亮平の顔画像や逮捕の瞬間【映像アリ】

佐世保市で事件を起こした佐竹秀樹を逮捕!人物像や動機は?朝重隆次さんとはどんな関係?

Pocket

1 個のコメント

  • 四国電力部長の年収は3千万円だよ。
    四国電力は、伊方原発再稼働後も電気料金引き下げはせずに、まず社員の給料を引き上げた。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です