和田正人が吉木りさと結婚!馴れ初めやキューピット役は?激似の有名人は?

Pocket

現在、ドラマ「陸王」に出演している和田正人さんが吉木りさと結婚するというニュースが飛び込んできました。

これまでにもさまざまなドラマに出演して活躍していた和田さん

「一体、いつ結婚するのか」と思っていたのですが、ついにその時を迎えましたね。

今回は

●和田正人と吉木りさの馴れ初めやキューピット役

●和田正人のプロフィールや最近の活躍ぶり

●和田正人と似ている有名人

についてお伝えします。

スポンサーリンク



 

 

和田正人と吉木りさが結婚!

馴れ初めは

では、2人はどのようにして知り合ったのでしょうか。

付き合っていることが公になったのは、2016年7月にサンケイスポーツの記事で、2人が交際していることが発表されたことです。

その時、和田さんはブログで

「吉木りささんとお付き合いをさせて頂いております。これからも応援のほどよろしくお願いいたします。」

と報告していました。

 

ちなみに、吉木りささんのブログでも

「報道によってお騒がせして申し訳ありません。「和田正人さんの事は公私ともに尊敬しており、いいお付き合いをさせて頂いております。あたたかい目で見守って頂ければ幸いです」

とつづられています。

2人の真面目で誠実な人柄が伝わってきます。

 

キューピット役は誰?

キューピット役は、TKOの木本武宏さん

「ごちそうさん」に出演していた木本さんは吉木さんに対して「このドラマ(ごちそうさん)の出演者の中で誰がタイプなの?」と質問したら、和田さんが出演している役の人を答えたのです。

「今度紹介するよ」と言ってその日は終わりました。

それからだいぶたってから和田さんと吉木さんが会うことになったのです。

 

和田さんが声をかけたことで2人の関係がスタート

仕事に対して熱心に取り組む姿勢に惹かれたようです。

 

そして、11月22日の「いい夫婦の日」に結婚の発表がありました。


本当にお似合いのカップルだと思います。

2人の今後の活躍ぶりに注目です。

 

スポンサーリンク



 

和田正人のプロフィールや最近の活躍ぶり

次に、和田正人のプロフィールをご紹介します。

生年月日:1979年8月25日

年齢:38歳

出身地:高知県土佐郡土佐町

 

中学時代はソフトボール部に入っていたものの、足が速いため高知県の駅伝大会に出場するように言われ、1年生ながら見事区間賞を獲得

(2・3年次は区間2位)

当時から陸上界ではそこそこ有名で、高知工業高校日本大学には陸上の推薦で入学しています。

大学2年・4年の時には箱根駅伝にも出場しました。

(いずれも9区で出場し、2年次は区間9位、主将だった4年次は区間5位でした)

見事な記録ですね。

 

これだけの実績を挙げていれば、当然実業団から声がかかってもおかしくありません。

実は、実業団に加入したのですが2年もたたないうちに廃部となり、その後D-BOYSオーディションを受けて俳優になったのです。

ちなみに、募集事項に定められた年齢制限を上回っていたようです。「何が何でも合格してやる」といった凄まじい執念を抱いていたのでしょう。

 

その後は、様々なドラマに出演しており、最近では陸王以外でも

地味にスゴイ!校閲ガール

大河ドラマ おんな城主 直虎

検証捜査

黒革の手帳

ウチの夫は仕事が出来ない

などに出演しています。

現在の「陸王」では、ダイワ食品陸上部の平瀬孝夫役で出演しており、竹内涼真が演じる悩める後輩ランナー茂木裕人を精神面からサポートする役を演じています。

 

茂木選手は、過去の故障がきっかけで、新たな走法を身につけようとしているところでした。

そんな中で、

●大手会社(アトランティス)からのシューズの契約を打ち切られる

●引退を迫られる

●新規参入者の「こはぜ屋」から「ウチのシューズをぜひ履いてくれませんか」とオファーを受ける

●信頼していたシューフィッターが突然姿を消す

●再びアトランティスから「サポートを再開する」と言われる

といったように、様々なことで葛藤を抱える選手です。

 

そんな茂木選手に寄り添う平瀬選手は、誠実な人柄である和田さんピッタリの役だと言えます。

第五話では、平瀬選手から「俺、引退するわ」と言われて号泣していた茂木選手

これまで信頼していた先輩からの突然の知らせに、驚いたいのでしょう。

 

オーディションを勝ち抜いて見事ランナー役を担っているこの2人の活躍もあって高視聴率を記録している陸王

まだまだ見どころ満載で、今後の2人の出番も楽しみです。

 

そういえば、和田さんの最近の活躍で忘れてはいけないのが「オールスター感謝祭」のマラソン

実際、青山学院大学の原監督から指導を受けていたわけですから、ドラマやマラソンへの意気込みは相当強かったと思います。

このときのマラソンで、惜しくもファラー選手に敗れて2位となりましたが、秒差はわずか3秒

38歳とは思えない走りに、つい熱狂してしまいました。

 

最近では「ドラマを見たら和田正人が出ている」といったような気がします。

これからも、ドンドンドラマに出演することになるでしょう。

それだけでなく「ランナー」としての和田さんも、見続けたいです。

 

ある有名選手に激似!

最近つぐつぐ感じるのは「和田正人は、あの人に似ていないか」ということ

元箱根選手で陸王にも出演している和田さんと、箱根駅伝で大活躍した選手と似ているというのは、何という偶然でしょうか?

しかも、双子の選手です。

 

箱根ファンの方は気づいたかもしれませんが、その選手は駒澤大学で活躍した村山謙太選手と城西大学卒業生の村山紘太選手

現在は、2人とも旭化成に所属しています。

 

大学4年次にはともに箱根駅伝で2区を走り見事な快走を披露しました。

ちなみに、2人とも高校は同じなのですが、大学だけは別だったのです。

その理由は、弟である紘太選手が「いつまでも兄と同じ環境だと、追い越すことができない」というもの

あえて違う環境に飛び込んだ部分は、俳優に転身した和田さんと似ている部分を感じさせます。

いつか、和田正人さんと村山兄弟が番組で共演する姿を見てみたいです。

 

おわりに

少し気が早いですね、次に気になるのが「子どもがいつ生まれるのか」ということ

しばらくの間は2人とも仕事に専念すると思いますが、もし誕生したとしたら、その子は将来陸上で活躍しそうですね。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク



Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です