堺雅人のドラマ 次回作の予定は?半沢直樹やリーガルハイの続編は?

Pocket

2017年12月からは映画『DESTINY 鎌倉ものがたり』に出演することが決まっている堺雅人さん

どんな姿を演じるのか、今から楽しみです。

堺雅人さんと言えば「半沢直樹」のインパクトが強く、いまだにそのイメージが残っている人も多いでしょう。

そこで、どうしても気になるのが「今後のドラマの予定」

半沢直樹やリーガルハイ続編の可能性についてもお伝えします。

 

スポンサーリンク



 

堺雅人の次回作ドラマの予定は?

最近の堺雅人さんの出演ドラマは2016年のNHKの「真田丸」

放送回数が50回という長丁場で、1年以上もこのドラマに関わっていました。

堺さんは主演を務め、前半は真田信繁、後半は幸村を演じ、前半の「若作り」が特に大変だったようです。

 

視聴率も高く、とても話題になりました。

その結果「ドラマアウォード2017」では主演男優賞を獲得しました。

堺さんは「共演者のおかげ」と謙虚なコメントを残しています。

こういったところが、人気の秘密なのでしょう。

 

では、気になるドラマの次回作の予定についてですが、いまのところ有力な情報が入ってきておりません。

真田丸が終了してから「しばらくはドラマに出演したくない」と言っていたという情報もあります。

たしかに、1年もの間ドラマに集中していたとなると、疲れない方がおかしいです。

 

「真田丸」を終えてから「DESTINY 鎌倉ものがたり」まで期間が開いていたのは、そういった理由もあるのでしょう。

 

スポンサーリンク



 

半沢直樹やリーガルハイの続編は?

「半沢直樹」は2013年に放送され、最終回には42.2%という驚異的な視聴率を叩き出した大ヒットドラマです。

その影響もあって、名セリフ「倍返しだ!」は流行語大賞にも選ばれました。

 

もちろん、多くのキャストの協力のお陰てこのような結果になったわけですが、どうやら最初はここまでヒットするとは思っていなかったようです。

前代未聞の視聴率を叩き出せたのは、堺さんの演技があってこそだと思います。

そのようなこともあって、多くの人が期待を寄せている「半沢直樹」の次回作は実現するのでしょうか?

 

2017年1月には「続編に向けて動き出した」という情報が入ってきたのですが、9月になると

●「半沢直樹」というイメージが定着してしまう

●シーズン1と比較されてしまうのが癪に障る

このような理由で断っているという情報が入ってきました。

こうなったら、前回の作品に出演したキャストのメンバーが説得するしかなさそうですね。

 

また、2012年と2013年に堺さんが主演を務めた「リーガルハイ」ですが、こちらも続編を望まれていますが未だにその目処が立っていない状況です。

 

おわりに

視聴者としては「半沢直樹をもう1回見たい」という思うものの、演じる側としては様々な葛藤があるのでしょう。

たしかに、次回作の視聴率が思わしくなければ、批判を浴びることになってしまいます。

とはいえ、やっぱり続編を見たいです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
 

スポンサーリンク



Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です