ミスド福袋2018 内容はカナヘイ!中身の画像を公開!予約の方法は?

Pocket

12月となれば楽しみがたくさんありますが、その中で見逃せないのが福袋!

ミスドの福袋は毎年人気ですぐに売り切れてしまう事態も発生しています。

やはり気になるのが「福袋の中身は何なのか」

2018年の中身はもちろん、販売開始日や予約のこと、さらには買った後に注意しておきたいこともお伝えします。

 

スポンサーリンク



 

ミスド福袋2018の内容(カナヘイ)を画像付きで紹介

これまで、ミスドの福袋と言えば「スヌーピー」「リラックマ」のどちらがでした。

大方の予想では「この2つのうちのどちらか」でしたが、見事に裏切られましたね。

ですが、中身については期待が膨らみます。

 

2018年の福袋は1080円のものが1つ、2160円のものが2つ用意されます。

【1080円の福袋】

ドーナツ引換カード(10個分)

トートバッグ(1つ)

クリアファイル(1つ)

カレンダー(1つ)

ドーナツは172円以下のものが対象で、2017年と同じです。

ちなみに、ミスドで販売されているドーナツは、期間限定商品を除くと基本的に172円未満ですので、値段を気にせずドーナツを選ぶことができます。

 

ちなみに、2017年11月から新商品として発売された

ハムチーズ・ハムタマゴ・ハムツナ

これらはいずれも172円ですので、引換カードを使用できます。

ですので「朝にミスドで軽くご飯を食べよう」という選択肢がでてきますね。

ミスドファンにとって選択の幅が増えるのは、嬉しい限りです。

 

では、2160円の中身を改めて紹介します。

【2160円の福袋:その1】

ドーナツ引換カード(20個分)

トートバッグ(1つ)

クリアファイル(3枚セット)

カレンダー(1つ)

コンパクトミラー(1つ)

 

【2160円の福袋:その2】

ドーナツ引換カード(20個分)

カレンダー(1つ)

ミスドオリジナルグッズ(3個)

2つ目の「オリジナルグッズ」には一体何が入っているのでしょうか?

これまでの流れを考えると「スヌーピー」や「リラックマ」のグッズが入っている可能性が高いと思います。

トートバッグ・クリアファイル・コンパクトミラーの3つのうち、最低でも2つは確実にゲットしたいという方は1つ目。

そうではなく、多少運に賭けてみたいという方は2つ目を選ぶのが良いと思います。

 

たとえオリジナルグッズが期待外れだったとしても損をすることがないのがイイですね。

だからこそ、人気が高いのでしょう。

※販売開始が12月26日で、ドーナツ引換券については有効期限は3月31日までとなっています。

 

ミスド福袋は予約可能か

これについては、店舗によって異なります。

さきほどのTwitter画像を見て頂ければわかるように、ご予約申し込み書を用意している店舗もあります。

また、すでに予約を済ませた方もいらっしゃいます。

 

もし、家の近所のミスドで予約が出来るのなら、済ませてしまった方がハラハラドキドキせずに済みます。

「近所のミスドは予約できなかった」という場合は、知り合いに頼んで予約してもらう方法もアリですね。

 

スポンサーリンク



 

ミスド福袋の過去の内容は

では、過去にはどのようなものが入っていたのでしょうか?

2017年の中身を画像付きで紹介します。

 

【2017年:1080円の福袋】

・ドーナツ・パイの引換カード(172円以下の商品)10個分

・親子エコバック

・スヌーピーハッピーカレンダー

・オリジナルグッズ(買ってからのお楽しみ)

 

【2017年:2160円の福袋】

・ドーナツ・パイの引換カード(172円以下の商品)20個分

・親子エコバック

・スヌーピーハッピーカレンダー

・スヌーピーノリノリキーホルダー

・スヌーピーのおそろいフードボックス(2個セット)

おわりに

いかがでしたか。

2018年のミスドの福袋の中身を考えた人は、以前から「今回はみんなの予想に反したキャラクターにしよう」と考えていたのではないでしょうか?

福袋の情報をまとめたサイトの中には「スヌーピーで間違いない!」というタイトルがついているものがありましたが「してやったり」いう気分でいるのかも知れません。

なぜカナヘイを選んだのか、また、どうして「定番」とは異なるものにしたのかを聞いてみたいです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク



Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です