ブルゾンちえみのネタを文字起こし(動画アリ)爆笑必至のポイントは?

Pocket

2017年ブレイクしたお笑いタレントと言えば「ブルゾンちえみ」

ネタのキメ台詞「35億」は流行語大賞にノミネートされたことを考えると、それだけ反響が大きかったことが分かります。

私も、ブルゾンちえみさんのネタには、つい笑ってしまいます。

今回は、特に面白いと感じた

●キャリアウーマン編

●キャリアウーマン編(パート2)

●バレンタイン編

この3つのネタの文字起こしと、笑ってしまうポイントをお伝えします。

 

スポンサーリンク



 

ブルゾンちえみのネタを文字起こし

WithB キャリア・ウーマン編

【文字起こし】

斎藤君ありがとう

池田君ありがとう

上田君ありがとう

みんな、拾ってくれてありがとう

あー、女に生まれてよかった

 

どうも、効率的な仕事ぶり、充実した私生活

キャリアウーマンです!

独り身でさみしい働きウーマンのみんな

自分から狩りに出ないと男なんてできないと思ってない?

じゃあ、質問です!

花は自分からミツバチを探しに行きますか?

探さない、待つの!

(紙をばらまく)

撒いてごらん、自然と男は寄ってくるから

 

くみちゃん(パンパン)仕事、仕事

え、元カレの事が忘れられなくて仕事に集中できない?

ダメウーマン

いい、元カレのことが忘れられない?

じゃあ質問です

くみちゃんは、味のしなくなったガムを、いつまでもいつまでも、噛み続けますか?

新しいガム、食べたくない?

男はガムと一緒

味がしなくなったら、また新しいガムを食べればいい

だって、地球上に男は何人いると思っているの

35億

あと5000万人

【面白ポイント】

やはり、ネタ選定が絶妙ですね。

男を探し求める女性とミツバチを待つ花、さらに男とガムの共通点を探し出して面白いネタを作り、最終的に「35億」に結び付けているところ

どれもこれも、笑ってしまいますね。

それだけでなく、WithBの2人との掛け合いがあるからこそ、余計に面白さが際立っているのでしょう。

ブルゾンさんの「あくまで主役は私よ」というドヤ感満載の雰囲気に「プッ」と吹いてしまいそうになります。

 

WithB キャリアウーマン編Part2

【文字起こし】

みんな、男が自然と寄ってくる食べ物って何だか知ってる?

アクアパッツア?ローストビーフ?(アハッ)

煮込んだカレーよ

ちょっと待ってくみちゃんどこ行くつもり?

え、香辛料買いに

ちょっと待ってくみちゃん

ありのままで勝負しないの?

こだわりのハーブ、こだわりの食器?

やめて、そんなことしなくてもこれさえすれば男は寄ってくるから

じっくりコトコト

煮込むの

 

え、君のカレーが一生食べ続けたいって彼氏にプロポーズされたけど、本当にその彼でいいのか悩んでる?

悩んでるって時点でもう答えはでてんじゃない?

女の体は本物を知ってる

もし、その彼氏が本物の運命の相手なんだったら、あなたの細胞がカレー煮込めって叫んでるはずよ

細胞レベルで恋、してる?

カレー煮込む気起きないんだったら、その彼、運命の彼じゃない

ちなみにカレーのおいしい食べごろ、知ってる?

2日目

衛生的にも

甘口、辛口

私は中辛

恋もカレーもじっくりコトコト

【面白ポイント】

このネタで、特に面白いと感じたのが

●やめて、そんなことしなくてもこれさえすれば男は寄ってくるから

●ちなみにカレーのおいしい食べごろ、知ってる?

この直後に音楽を流して少し期待感を膨らませておいて

「じっくりコトコト」

「2日目」

というキメ台詞を言う場面です。

実際にネタをその場で見ていたゲストは手を叩いて笑っていましたが、無理もありません。

 

それだけでなく「細胞レベルで恋してる」に関してはセリフ自体が面白いです。

こんなことを言う人に会ったことがありません。

もし誰かが言い出したら「この人何言ってんの⁉」と思ってしまいますが、ブルゾンさんが言うから許される感じがしました。

 

スポンサーリンク



 

WithB バレンタイン編

男性諸君!チョコレート、たくさんもらえることがステータスって思ってない?

それは大きな勘違い、ハッピーバレンタイン!

(ここで、WithBの2人にチョコを渡す)

バレンタイン、男はみんなソワソワソワソワ、いつもよりキメてるしなーんか不自然

バレンタインに興味ないフリしてるけど、正直バレバレよ

ひとつ勘違いしてるようだから言わせてもらうけど、恋愛は選挙じゃないの

大事なのは、多数の票より本命の一票

撒いてごらん、自然と男は寄ってくるから

大事なのは量?数?

(首を振った後)質!

(ここまで)

 

【面白ポイント】

このネタは、バレンタインを迎える男子の様子をきめ細やかにネタに反映させていますね。

よく中学生なんかが「俺は別に、チョコをもらえるなんて思っていない」なんて言いながら、心の底では「欲しい」と思っているものです。

そして、そんなことを言う生徒に限って落ち着かないものです。

逆に、確実にもらえる人ほど落ち着いていたものです。

 

また、男子の場合は「多くもらえることがスゴイ」と思っているものですが、その様子を強烈な皮肉を込めて

●大事なのは、本命の一票(質)

と言い放っている様子を見ると、逆にスカッとした気分になります。

「恋愛は選挙じゃない」というフレーズは「恋愛総選挙」から派生しているのでしょう。

 

おわりに

ネタの選び方やキメ台詞を言うタイミングなど、ブルゾンちえみのネタには笑ってしまうポイントがたくさんあります。

新ユニットでどんなネタを披露してくれるのか、とても楽しみです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク



Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です