高橋洸の嫁や子供の画像!来季の所属先はどこ?年俸の推移は?

Pocket

12月30日に放送されるプロ野球戦力外通告クビを宣告された男達」に出演する1人である高橋洸選手

今回は、12球団で最も競争が激しい巨人の選手が2人登場することになっており、巨人ファンとしては何だか複雑な気分です。

(もう1人は、實松選手です)

まだ24歳であり、特にケガをしていない高橋選手

本人も家族に対して「まだ野球を諦めたくない」と打ち明けています。

そこで今回は、高橋洸選手がどんな選手なのかといったことや、嫁や子供の情報についてもお伝えします。

 

スポンサーリンク



 

高橋洸(元巨人)のプロフィール

名前:たかはし こう

生年月日:1993年4月30日(24歳)

出身地:新潟県

出身高校:日本文理高校(新潟県)

日本文理高校は、新潟県内では「強豪校」であり2017年夏も甲子園に出場しています。

(2回戦で、仙台育英高校に0-1で惜しくも敗れてしまいました)

 

高橋選手は1年春からベンチ入りメンバーに登録されるほどの実力の持ち主であり、この年(2009年)チームは甲子園で準優勝を果たしています。

もともとは投手でしたが2年夏に野手に転向しました。

一時期「もう野球を止めたい」と思うほど悩んだそうですが、何とか踏みとどまって3年春夏には甲子園に戻ってきました。

夏は4番バッターとして出場していることを考えると、やはりポテンシャルが高い選手だったことが分かります。

そして、2011年ドラフト5位で巨人に入団しました。

 

【プロ入り後の状況】

プロ入り後は、様々な紆余曲折があった高橋選手

●繰り返されるケガ

●2軍でもなかなか結果が出ない状況

●「結果を出さなければ」という焦り

●チーム内の生存競争

様々なプレッシャーがあったはずです。

 

2年後の2013年には「育成選手」として契約を結び、2014年には俊足を生かすために左打ちに転向しています。

(結局、再び右打ちに戻りました)

プロ野球内でも、「スイッチヒッター転向」の情報は時々耳にしますが、完全に変更するケースは珍しいです。

また、「走塁のスペシャリスト」の鈴木尚広さんからアドバイスをもらいに行くこともありました。

それだけ、生き残るのに必死だったということなのでしょう。

そして、2017年に戦力外通告を言い渡されました。

 

高橋洸の嫁や子供の画像は?

高橋選手は、2016年3月にプロ入りしてから出会った志桜里(しおり)さんと結婚しました。

現在の年齢は27歳で、とても美人な奥さんです。

【高橋選手の嫁の画像は、以下の映像で見ることが出来ます】

 

とても献身的な奥さんで「彼の夢が私の夢」ともおっしゃっていました。

そして、子供は生後8か月

「子供に野球をしている姿を見せたい」という思いを間違いなく持っているはずです。

これまで支えてくれた奥さんや子供のためにも、もうひと頑張りしてもらいたいです。

 

スポンサーリンク



 

高橋選手の年俸や来季の所属先は?

【年俸】

●2012年~2013年:540万円

●2014年~2015年:490万円

●2012年~2013年:510万円

このように、年俸500万円前後にとどまっていました。

こうして改めて数字を見てみると、年俸1億円を超える選手はほんの一握りだということを改めて実感することになります。

 

そして、2018年以降も野球を続けることをすでに発表している高橋選手

現時点では所属先が発表されていないことや、小さい子供がいることを考えると、社会人のチームの可能性が高いと思います。

情報が入り次第、改めてお伝えします。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク



Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です