安藤優子の旦那 堤康一はどんな人物?10年越しの愛を実らせた経緯は?

Pocket

安藤優子さんの旦那さんといえば、堤康一さん

結婚する前は堤さんに別のパートナーがいたということですから、驚きです。

2人はどのように出会い、どのように結ばれ、今に至るのでしょうか。

堤さんがどのような人物なのかについても、お伝えします。

スポンサーリンク



 

安藤裕子の旦那 堤康一のプロフィール

名前:つつみこういち

生年月日:1958年

年齢:58歳

出身地:宮城県仙台市

学歴:慶応大学文学部卒業

大学を卒業した後はフジテレビに入社しました。

報道局や記者、ディレクターを歴任した後、めざましテレビのプロデューサーに就任

その後も様々なニュースのプロデューサーを務め、中々視聴率が上がらないニュースの視聴率を回復させることに尽力しました。

そして、2000年にフジスーパーニュースのチーフプロデューサーに就任したとき、当時不倫関係だった安藤優子をメインキャスターとして抜擢しました。

堤さんと安藤さんは、1996年ごろから交際のウワサがありました。

その後、2006年に妻との離婚が成立し、安藤さんと結婚することになりました。

 

現在、堤さんは株式会社NEXTEP(ネクステップ)の代表取締役社長を務めています。

この会社は、テレビ番組の制作やインターネット上に配信するコンテンツの開発などを行なっています。

もうすぐ60歳になる堤さんですが、今でもバリバリ仕事をこなしていそうなイメージがあります

 

スポンサーリンク



 

堤康一と安藤優子の馴れ初めは?

堤さんは「フジテレビの社員」安藤さんは「フリーランス」という立場であり、仕事を通して、お互いに惹かれあった部分があったのでしょう。

安藤さんはフジスーパーニュースのメインキャスターを務める前は、

1987年~ FNNスーパータイム

1994年~ ニュースJAPAN

に出演しています。

2人の交際が噂されたのは1996年で、安藤さんがニュースJAPANのキャスターだった時ですが、出会ったのは1987年だったと言われています。

 

当時のことについて

2人の交際は1996年に発覚しました。当時彼女が住んでいたマンションに午後3時半ごろ、一人の男性が訪問。3時間後、彼を残したまま、安藤は番組出演のために自宅を後にします。生放送を終えて、安藤は朝方帰宅。午後6時ごろ、男性は昨日とは違う服装で、彼女と共に外出……。こうした一連の流れが、女性週刊誌にスクープされたのです。

 

女性誌が堤さんに直撃取材を行なうと、

「僕は彼女の何人もいる友達の輪の中の一人なんですよ。他にも出入りしている人はいますから」

と交際自体を否定しました。

当時は妻もいたわけですから否定するしかなかったでしょう。

ですが、安藤さんの自宅に堤さんの着替えも置いてあったようで、疑念は一層広がりました。

堤さんと安藤さんが関わる番組は高視聴率を連発していたため、フジテレビ側が処分を下すことは一切なかったのです。

(もしかすると、このことに不満を抱いた社員がいたかもしれませんね)

 

ということは

●1987年に出会い

●1996年に交際が始まり

●2006年に結婚(再婚)する

そして、夫婦生活は今も続いている

ことになり、付き合い始めたとされた時から10年たって結婚しているのです。

まさに「10年越しの愛」です。

お互い、離婚までの手続きは色々大変だったでしょうが「どうしてもあの人と結ばれたい」という人間の本能が上回ったのでしょう。

安藤優子は子供いるのか?70歳まで現役宣言!

 

今となっては

「当時は色々大変だったけど、思い切って離婚して良かった」

と感じているのではないでしょうか。

スポンサーリンク



Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です