中井貴一の嫁や子供は?大学は安倍晋三と同じ!「理想の家族像」を語る!

Pocket

2018年1月から映画にもドラマにも出演する中井貴一さん

どんな役柄を演じるのか、今から楽しみです。

中井さんは17年前に結婚しているのですが、嫁はどのような方なのでしょうか?

また、子供はいるのでしょうか?

今回は、嫁や子供の情報だけでなく

●中井さんの考える「理想の家族像」

についてもお伝えします。

 

スポンサーリンク



 

中井貴一はどんな人物?

中井貴一さんの父親は佐田啓二さん

戦後にトップ俳優として活躍しました。

ですが、中井さんが3歳の時に交通事故で亡くなってしまったのです。

 

中井さんの学生時代ですが

成蹊中学校→成蹊高校→成蹊大学

このように、エスカレーター式の学校に進みました、

ちなみに、成蹊大学を卒業した有名人は多く、現在内閣総理大臣を務める安倍晋三もその1人です。

その他にも

風見しんご

村上純(しずる)

ホリプロ会長兼社長の堀義貴

小説家の石田衣良

など、多数の政治家・実業家・文化人・芸能人を生み出しているのです。

 

学生時代はテニスに熱中しており、「大学を卒業したら普通に就職しよう」と考えていたようです。

ですが、最終的に父と同じく俳優の道に進みました。

ですが、大学在学中に映画監督からスカウトされたことで映画に出演することになりました。

 

当時のことを、中井さんは

普通オヤジがいると、良くも悪くも、その生きざまを見て、それをどこか基準にして、自分の生き方を考えたりするんだろうけど、おれはそれが不可能だった。

だから偶然に映画出演の話が来た時に、オヤジの仕事を1度やってみれば、将来について判断がつくんじゃないかと思った。

何か分かったら、また大学に戻って、就職について考えればいいかなと・・・あとは学費を自分で稼ぎたかったから、こんなにいいアルバイトはないぞってね(笑い)

と述べています。

将来のことについて、現代の若者と同じく様々なことを考えていたのでしょう。

 

学生時代に出演した映画「連合艦隊」で日本アカデミー賞の新人賞を受賞しました。

そのことが、中井さんの運命を決めてしまったのではないでしょうか。

やはり「血は争えない」ものですね。

 

中井貴一の嫁は?

中井さんは2000年(39歳の時)に、6歳年下の女性と結婚しています。

この女性はかつて外資系の企業に勤めていたようです。

 

結婚の決め手になったのは、この2つのエピソードが大きなきっかけだったと言われています。

1つ目は、立ち食いそばにデートに誘ったときに「いいよ」と言ってくれたのです。

普通「デート」で食事と言えば「おしゃれなレストラン」をイメージしてしまいますが、立ち食いそばであっても嫌な顔をせずに受け入れてくれたことが、好感を抱いた理由だそうです。

 

そして、2つ目は、中井さんの父が39歳で亡くなってしまったことがきっかけで

「自分は39歳になるまで結婚しない」

と決めていたようです。

そのことについて、コチラで詳しく語っています。

 

父親の年齢を意識していたということは、それぐらい大きな存在だったのでしょう。

そして、奥さんも中井さんの考えを理解していたようです。

 

中井さんとしても「自分のことをここまで理解してくれる人はいない」と考えていたのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク



 

中井貴一の子供は?

子供についても調べてみましたが、どうやらいないようです。

中井さん自身、嫁さんのことをはじめ家族のことについて語るのはあまり好きではないようです。

以前、中井さんはインタビューで

「ぼくは大嘘はいいけど小嘘はだめだと思うんですね」

と述べています。

 

おそらく

「役を演じるなら本物になりきらないと意味がなく、中途半端に演じるのは見てくれている人に失礼」

「家族の話題を持ち出してしまうと、役を完ペキに演じることが出来なくなってしまう」

と考えているのだと思います。

 

実際、中井さんが尊敬する高倉健さんも家族の情報を公にしておらず、その意思を受け継いでいるとも考えられます。

俳優としての「プロ意識」を感じさせるエピソードです。

 

中井さんの「理想の家族像」は?

そんな中井さんですが、2018年1月からドラマ「娘の結婚」に出演します。


子育てにおいて「親が子どもにどのように後ろ姿を見せるのかが重要だ」と考える中井さん

たしかに、現在は夫婦共働きの家庭が多く、親子で一緒に過ごす時間が減っています。

ですが、背中を見せることは親としてできることの1つであり、そこから子供はたくさんのことを学んでいきます。

 

中井さんがどんな父親像を演じてくれるのか、今から楽しみです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク



Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です