中村獅童の子供(2人目)の名前や画像!あまり喜べない歌舞伎界の事情とは?

Pocket

先日、中村獅童さんの子供が誕生したことがニュースになりました。

とっても可愛らしくて癒されます。

ですが、どうやら今の段階では獅童さんの中であまり喜んではいられない事情もあるようです。

今回は、2人目の子供の名前や画像、さらには1人目の子供のことについてもお伝えします。

 

スポンサーリンク



 

中村獅童 2人目の子供の画像

2017年12月18日、中村獅童さんは現在の奥さんである足立沙織さんとの間に男の子を授かりました。

名前は「陽喜(はるき)」

その由来は、獅童さんの母である小川陽子さんの「陽」と、父三喜雄さんの「喜」から1文字ずつもらったとのことです。

獅童さんは「すくすく育って明るい性格のことになってもらいたい」と言っています。

子供が誕生したことで、市川海老蔵さんからは

「夜泣きが始まると大変だから舞台中は一緒に寝ないようにした方がいい」

とアドバイスをされていました。

中村獅童の妻 足立沙織さんのプロフィールをご紹介!

 

子供が誕生してもあまり喜べない事情とは

実は、子供が誕生する前に獅童さんは色々と気をもんでいたことがあったようです。

獅童さんは子供が生まれる前に、奥さんに対して

「性別がどっちなのか生まれるまで楽しみにしているから明かさないでほしい」

と伝えていたようです。

 

どうやらこの背景には、市川海老蔵さんへの配慮があったようです。

現在、獅童さんと海老蔵さんは「親友」と呼び合っていますが、歌舞伎役者としての地位は海老蔵さんの方が断然上なのです。

ご存知のように、2017年6月に小林麻央さんが亡くなっており、海老蔵さんは喪に服している最中です。

そのため、獅童さんにとっては派手に喜ぶことが出来ないわけです。

 

スポンサーリンク



 

中村獅童さんの1人目の子供は?

獅童さんは前妻である竹内結子さんとの間にも子どもを授かっています。

名前は「太郎君」と言うそうです。

中村獅童と竹内結子の子供の画像はコチラ

ですが、結婚して1年4ヵ月後には獅童さんの度重なる女性問題が発覚して離婚することになりました。

竹内さんの方から三行半を叩きつける形になりました。

 

親権は竹内さんが握っており、獅童さんは一切会うことが出来ないようです。

たしかに、子育てが大変だった時期に旦那が遊び歩いていたわけですから、竹内さんからしてみれば「父に会わせたくない」と思うのも無理はありません。

現在、息子は青山学院の初等科に通っているようです。

 

青山学院の初等科には有名人の子供が通っていることが多く

桑田佳祐さんの息子

香川照之さんの息子

篠原涼子さんの娘

井川遥さんの娘

このような人たちが通っているのです。

ちなみに、さんは青学初等科の卒業生です。

当然、私立の通うとなるとそれなりにお金がかかるわけですが、獅童さんが月に50~60万円の養育費を支払っているようです。

 

現在は、妻の足立沙織さんと一緒に闘病生活を乗り越えており、かつてのように奥さんを悲しませることはもうしないでしょう。

これからは、奥さんやお子さんを大切にして、歌舞伎界で活躍してもらいたいです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク



Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です