鈴木尚広が離婚⁉嫁は中島智美さん?家庭内が泥沼化した原因は?

Pocket

巨人時代は「走塁のスペシャリスト」として大活躍した鈴木尚広さん

現在は解説者を務めており、野球と関わる仕事をしています。

そんな鈴木さんですが「嫁と離婚したのか」という噂もあるのです。

「子供を大切にしている」というイメージを持たれている鈴木さんに、いったい何があったのでしょうか?

今回は、嫁や子供の名前についてや離婚の話が出た原因についてお伝えします。

 

スポンサーリンク



 

鈴木尚広のプロフィール

名前:すずき たかひろ

生年月日:1978年4月27日(39歳)

出身地:福島県相馬市

出身校:福島県立相馬高校

 

高校時代は全国的に有名な選手ではありませんでしたが、ドラフト4位で巨人から指名を受けました。

本当はプロで活躍できる自信がなかったそうですが「プロに入れるチャンスを無駄にするのはもったいない」という父親の後押しがあって入団を決意しました。

 

入団当初は故障が多くてなかなか活躍する機会がありませんでしたが、試行錯誤を経て「ケガをしにくい体」をつくることに成功し、6年目の2002年に一軍デビューを果たします。

当時の監督は、原辰徳

鈴木さんも、原監督にはとても感謝しているようです。

 

その後の活躍ぶりはすさまじく、主に代走で出場してチームの勝利に何度も貢献してきました。

鈴木さんが結婚したのは2003年で、2004年には長男が誕生しています。

2010年には「ベストファーザー賞」を受賞しており、家庭をないがしろにしているイメージは全くありませんでした。

そんな鈴木さんに、いったい何があったのでしょうか?

 

スポンサーリンク



 

鈴木尚広は離婚したのか?嫁や子供の名前は?

はじめに離婚騒動の話題が世に出たのは2016年

どうやら、警察沙汰になるぐらい家庭内は「泥沼化」していたようです。

 

鈴木さんは奥さんと知り合ったのは2000年ぐらいで、ちょうど1軍の試合に出場し始めた時です。

4年間付き合ってゴールインして、翌年に長男が誕生しました。

名前は「翔陽(しょうよう)」と言います。

ということは、現在の年齢は13ぐらいです。

ちなみに、嫁の名前は「中島智美さん」という噂があるのですが、はっきりしたことは分かっていません。

 

子供が生まれて間もないころ、鈴木さんは

「子供の泣き声がうるさい」

と言って家に帰らなかったり、

「先輩も家に帰っていないから自分も帰らない」

とも言っていたようです。

 

最初の頃は奥さんも我慢していたようですが、とうとう限界がきて2013年に離婚について話し合いが進められました。

そして、2015年に事件が起こります。

鈴木さんが「長男を実家に連れて帰りたい」と切り出したことが原因でケンカになってしまい、パトカーが出動することになったのです。

 

現在、鈴木さんは奥さんと別居状態なのですが、まだ正式に離婚したわけではありません。

というのも、慰謝料や財産分与といった「お金」に関することでなかなか話がまとまっていないようです。

 

離婚の件についてはお互い話せない事情もあるようですが、どっちの結果になったとしても、子供を含めた3人にとってベストな選択をしてもらいたいです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
 

スポンサーリンク



 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です