橋下徹と嫁典子の馴れ初め!山尾氏の不倫に対する支離滅裂な言動とは?

Pocket

橋下徹さんの典子さんで、結婚してから20年以上たちます。2人の出会いや結婚までの過程はとてもドラマティックで、まるで映画を見ている気分になります。また、山尾氏不倫に対する言動には違和感を抱かざるを得ません。今回は、典子さんとの馴れ初めや山尾氏への言動についてお伝えします。

スポンサーリンク



 

橋下徹と嫁の典子の馴れ初めは?

橋下徹さんと嫁の紀子さんは、高校時代の同級生なのです。

2人の高校は、大阪ナンバーワンの難易度を誇る北野高校(偏差値76)

学生時代から相当頭が良かったことが分かります。

 

嫁の典子さんの高校時代の部活はテニス部

当時から相当美人でアイドル的存在でした。

橋下徹の嫁典子さんの画像

 

ある日、橋本さんは友人に「典子さんは、彼氏いるんやろか?」と質問します。

そこで、返ってきた答えは

「俺やねん!」

と衝撃的なものでした。

 

高校卒業後、典子さんは神戸大学に進学

橋本さんは一浪の末、早稲田大学に進学します。

 

橋本さんは大阪に帰省した時に、思い切って典子さんに電話をかけてデートに誘います。

このとき、典子さんは前の彼氏と別れていたので、ためらうことなく応じることが出来たのです。

 

そこで2人の距離が急速に縮まり、交際へと発展して同棲生活をスタートさせます。

しかも、典子さんは神戸大学に在籍したままだったわけですから、驚きです。

当然、両親は大反対!

ですが、最終的に「徹さんを支えたい!」という熱意が勝りました。

 

同棲生活時代は、6畳1間のアパートで暮らし、司法試験の勉強をしている橋本さんを典子さんがアルバイトをして支える生活でした。

「何としても、司法試験に受からなければ」と奮起した橋下さん

25歳の時に司法試験に1発合格し、翌年2人は結婚しました。

 

何ともドラマティックな展開ですね。

典子さんの方に「男性の将来性を見抜く目」が備わっていたと言えるでしょう。

典子さんの想いに、見事結果で応えた橋下さんも立派ですね。

そんな2人にも、試練が訪れます。

 

スポンサーリンク



 

山尾氏の不倫に対する支離滅裂な言動とは?

民進党の山尾志桜里元政調会長が、週刊文春で自身の不倫が報じられました。

それに対して、橋下さんは次のようにコメントしています。

一見、もっともらしいことを言っていますが、2012年の自身のことは覚えているのでしょうか?

2006年から2007年にかけて行われた不倫していたことが、2012年に公のものとなりました。

これには典子さんも相当ご立腹だったようです。

当時、奥さんは6人の子供を育てており、7人目の子供を授かっていたわけですから、「裏切られた」と思ったことでしょう。

 

「自分は家庭の問題を乗り越えた」という自信から、上記の発言が出たのでしょうか?

たとえそうだとしても、山尾氏の件に関して橋下さんはコメントする立場にないように思えます。

橋下徹の現在の仕事や女子高生を大泣きさせた真相は?

 

もし、このコメントを奥さんが読んだら呆れてしまうでしょう。

それだけでなく「あんたが言うな!」と論破されるのではないでしょうか。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク



Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です