サンドウィッチマン富澤は嫁から逆プロポーズ!たけしに天才と絶賛された実力の持ち主だった!

Pocket

サンドウィッチマン富澤さんはと結婚してもうすぐ10年になります。プロポーズ時のセリフは一般人とは思えないほど面白く「よくそんなセリフを思いつくものだな!」とうなってしまいました。今回は、その内容はもちろん、2人の子供の可愛い写真や、たけしさんが富澤さんのどんなところを絶賛したのかについてもお伝えします。

スポンサーリンク



 

サンドウィッチマン富澤は嫁から逆プロポーズ

富澤たけしさんは2009年4月2日に、3年間交際していた一般女性と入籍(結婚)しました。

相手は一般人で、知人の紹介で嫁と知り合うことになりました。

 

ブログを通して結婚を発表したのは6月になってからでした。

発表が遅れてしまった理由は

●嫁が30歳になるまで結婚したかった

●お互いの家族への挨拶が遅れてしまっており、発表できずにいた

ということでした。

 

驚いたのは、プロポーズは富澤さんからではなく嫁さんからだったとのこと

このときの嫁のセリフは

「ミサイルが来るのに独身で死ぬのは嫌!」

どっちが芸人なのか一瞬分からなくなってしまいそうです。

 

「結婚後しばらくの間は子どもはいらない」と言っていた富澤さんですが、子宝に恵まれました。

2011年4月27日に長男が誕生(現在6歳)

2015年6月9日に次男が誕生(現在2歳)

 

ちなみに、サンドウィッチマンの相方である伊達さんの娘と、富澤さんの長男は同級生なのです。
家族どうしてつながりを持っているサンドウィッチマンですが、そうするとつい考えてしまうのが「富澤さんの息子と伊達さんの娘は結婚するのか」ということ

これには伊達さんが

「望んでないし、そんなことになったら蹴っ飛ばす。(娘が)富澤姓になるなんて……」

と猛反発しています。

サンドウィッチマン伊達の嫁や娘の画像

 

富澤家のエピソードで笑ってしまったのは、息子の運動会での1コマ

嫁が「大きな声で応援してね」とお願いすると、富澤さんが尋常でないほどデカい声で声援を送ると、子供がかけっこで転んでしまったのです。

このとき嫁は「大きいのは体だけで十分」と少し呆れていたでしょう。

 

スポンサーリンク



 

たけしに天才と絶賛された実力の持ち主だった!

サンドウィッチマンの漫才が面白いのは、今さら説明する必要はないでしょう。

2人の漫才を見たたけしさんは、こんな言葉を残しています。

漫才の実力で売れたのはサンドウィッチマンとナイツだけ。吉本芸人は番組のつつもたせ。

両方とも吉本所属ではないため吉本芸人たちへの皮肉とも取れますが、サンドウィッチマンの漫才を認めているのは間違いありません。

富澤さんも、相当嬉しかったはずです。

富澤さんのことを「天才」だと感じているのは、相方も伊達さんも同じです。

というのも、サンドウィッチマンのネタの大半は富澤さんが考えたものなのです。

 

漫才やコントのネタを見てみると「ネタとして面白いものを選ぶ(そうでないものは選ばない)」ということを、他のコンビよりもかなり強く意識しているのではないでしょうか。

この能力は、もはや「センス」「才能」なのかもしれません。

 

2017年にはバイキングでの失言が取り上げられたサンドウィッチマンの2人ですが、現在もバイキングをはじめ様々な番組に出演しています。

今後の活躍ぶりにも、期待が持てます。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク



Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です