小室哲哉の結婚歴!離婚した2人の元嫁の共通点にビックリ!

Pocket

小室哲哉さんの結婚歴ですが、これまで3人の女性と結婚しています。これだけでも驚きますが、離婚した2人に重なる部分を知った時には、さらにビックリしてしまい、これまで明かされなかった「小室哲哉の才能」を垣間見た気分になりました。その共通点とは一体何なのでしょうか?3人の女性の顔画像や、これまでの結婚歴も含めてお伝えします。
 

スポンサーリンク



 

小室哲哉の結婚歴

1人目:大谷香奈子(1988~1992)

大谷香奈子さんは1966年生まれの方で、1984年からアイドルデュオ「キララとウララ」キララとして活動した方です。


CDを5枚発売するなどブレイクのきっかけをつかもうとするものの、その願いはかなわずに解散することになりました。

その後、小室哲哉と結婚することになりイギリスで生活することになりました。

ですが、4年後の1992年に離婚することになったのです。

その理由は「価値観の不一致」だったと言われています。

 

驚かされるのは、大谷さんの逆転ストーリーです。

離婚後にペットビジネスに参入して、1995年に「デザインエフ」という会社を立ち上げました。

デザインエフの詳細はコチラ

 

2000年には、クリス・ハートMay・Jなどが所属するニューワールドプロダクションズの社長である後藤貴之と再婚しました。

現在、2人とも「社長」を続けており、幸せに過ごしていることでしょう。

大谷さんが小室さんのニュースを聞いたとしても「どこ吹く風」ぐらいの感覚なのだと思います。

 

2人目:吉田麻美(2001~2002)

小室哲哉さんは大谷さんと離婚した後、4年近く華原朋美さんと交際していましたが、結局破局を迎えました。

その後に出会った女性が、小室プロデュースのユニットでダンサーとして所属していた吉田麻美さん

 

この女性は1975年3月生まれで、小室さんとは16歳差!

現在は「Asami」という名前で歌手として活動しています。

 

1998年より小室さんが手がけたグループKiss Destinationのボーカルとして活動を開始するものの、ブレイクは果たせませんでした。

2001年に結婚したものの、小室さんの心の中である願望が芽生えていきます。

それは「浮気したい願望」

もうすぐ吉田さんとの子供が生まれるというタイミングで、小室さんは突然よそよそしくなったのです。

 

どうしてよいか分からなくなった吉田さん

そこで、友人に相談することにしました。

この友人こそ、小室さんの浮気相手であり後の結婚相手となったKEIKOさん

この事実を知った時には、絶望感でいっぱいだったようです。

 

その後、娘の琴梨(ことり)ちゃんが誕生しましたが、夫婦の絆が元に戻るはずもなく、結婚してわずか10ヶ月で離婚しました。

 

離婚条件は「慰謝料10億円、養育費月200万円」とも言われており、大きなお金が動きました。

 

先ほどご紹介した大谷さんと吉田さんの共通点は

●小室さんと結婚する前の芸能(音楽)活動では、あまり活躍できなかった

●離婚した現在の方が、活躍している

というものです。

もしかすると、小室さんは才能のある女性を引き寄せる「何か」を持っているのかもしれません。
 

スポンサーリンク



 

3人目:KEIKO(2002~)

吉田さんと離婚してすぐと言っても良いぐらいのタイミングで、現在の妻であるKEIKOさんと結婚しました。

さすがに、当時は批判が多かったですが、2人は「そんなの関係ねーよ」ぐらいの気分でいたそうです。

小室さんとKEIKOさんは14歳差であり、吉田さんの時と同様に「年の差婚」が実現しています。

このことからも、小室さんがモテまくっていたことが分かります。

 

その後は小室さんにとって試練の連続でした。

●2005年には慰謝料が払えず財産差し押さえ

●2008年には5億円詐欺事件

いつ転落してもおかしくなかった状況の中で、KEIKOさんは「絶対に小室さんを支える」と決意しました。

小室哲哉の「5億円」に隠されたもう1つの真実とは?

 

2011年、今度はKEIKOさんの体調が思わしくない状況になりましたが、このときは小室さんが必死で支えました。

その甲斐あって、現在はだいぶ回復しているとのことです。

2人の仲睦まじい様子が見られますが、もしかすると夫婦の間に「最大の危機」が訪れるかもしれません。

というのも、週刊文春によってある女性と密会していたことが発覚したからです。

小室哲哉とkeikoの離婚可能性はズバリ何%?

 

1月19日に記者会見を開くことになっているのですが、その時小室さんはどんなことを語るのでしょうか。

見逃せません。
 

スポンサーリンク



Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です