膳所(ぜぜ)高校野球部監督 上品充朗は前任校でも結果を出した凄い人だった!

Pocket

滋賀県の進学校である膳所(ぜぜ)高校の野球部が、21世紀枠から甲子園出場を果たしました。監督の上品(うえしな)充朗さんについて調べてみると、現在取り入れている作戦や前任校でも結果などに驚かさせます。今回は、上品監督の手腕や前任校での成績、さらには膳所高校の見どころをお伝えします。
 

スポンサーリンク



 

膳所(ぜぜ)高校野球部監督の上品充朗がチームを甲子園に導いた手腕

滋賀県でナンバーワンとの呼び声が高い膳所高校の偏差値は72~76

昨年度は東大に3人、京大に66人も合格者を輩出しています。

 

この学校で監督をしている上品充朗が重視しているのは「データの活用」

2017年4月に野球部専用のデータ部を創設して、グラウンドを198分割した図を用いて相手チームのバッター1人1人の打球がどこに飛びやすいのかを分析したうえで、守備位置を決めているのです。

場合によっては、外野を2人にするなど超大胆なシフトを取ることもあるのです。

上品監督の考えは

「能力が低い子が多いので、打球が正面に飛んでくるところに守れば、捕れる可能性が高くなる」

というもの

チームの置かれた状況を考え、勝つためには何をすればよいのかを的確に見抜く眼力は、凄まじいものがあります。

 

データ班として野球部に加わったのは、

●「野球に全く興味がない」という野津風太君(1年)

●「カープ女子」の高見遥香さん(1年)

登録は便宜上「外野手」になっていますが、練習に参加することはありません。

とはいえ、監督自ら

「野球をやったことがない生徒が部員に教えるのは、面白い光景」

と語っています。

先入観なくデータを率直に伝えらるのが、未経験者の強みかもしれません。

 

2017年夏の大会は3回戦で敗れてしまったものの、秋の大会では優勝した近江高校に1-3と善戦しました。

(結果はベスト8で、21世紀枠のギリギリ選考対象になったのです)

 

上品監督は

「もし膳所高校が甲子園に出るようなことがあれば、間違いなくデータ班の2人のおかげ」

と述べていました。

その言葉が、見事に現実のものとなりました。

現在は、滋賀大学と連携してデータの充実を図るほどの徹底ぶりです。

膳所高校野球部の取り組みを、名将の野村監督がどのように感じるのか、聞いてみたいです。

 

もしかすると「上品監督は進学校に勤務したからこそ勝てるチームを作れたのでは」と感じるかもしれません。

ですが、上品監督の前任校の学力レベルは膳所高校とは真逆と言っても良いぐらいなのですが、それでも結果を出しているのです。
 

スポンサーリンク



 

上品充朗監督の前任校や大会成績

上品監督の前任校は、滋賀県の八日市南(ようかいちみなみ)高校

公立の学校で、偏差値は2018年のデータによると35です。

 

勉強が得意ではない生徒が集まる学校ですが、上品監督の時代には滋賀県で準優勝を果たしています。

(このときの優勝校は、元プロ九選手の中西健太選手が主将だった北大津高校です)

八日市南高校からは、これまでプロ野球選手を2人輩出しています。

 

このことを考えると、上品監督はどのような学校であっても結果を出すことが出来る監督であることが分かります。

私学ならまだしも、公立を率いてこれだけの結果を出せる監督は、そうそういません。

大阪桐蔭の西谷監督でも、難しいでしょう。

 

膳所高校の甲子園の戦いぶりの見どころは「守備シフト」

強豪校であればあるほど、大胆なシフトを取ることが予想されます。

もしかすると、観客や相手チームがアッと驚く守備シフトが見られるかもしれません。

膳所高校に対して、相手チームがどのように戦うのかについても注目です。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
 

スポンサーリンク



 
【注目監督や選手の情報】
 
西谷監督(大阪桐蔭)の年収や体重は?本人もビックリした「噂」の内容は?

相馬幸樹(中央学院)の一風変わった指導法とは?

高嶋監督(智辯和歌山)の引退はいつ?1度は辞任しようと思った理由は?

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です