栃ノ心と嫁と子供の画像公開!気になる「しこ名」の由来や親方の思いとは?

Pocket

先日、栃ノ心は大相撲初場所で見事に初優勝を果たしました。小結よりもランクが下がる力士の優勝は2012年夏場所以来であり、初場所が開始されたときは誰1人として栃ノ心の優勝を予想していなかったでしょう。今回は、栃ノ心の嫁や子供の画像や出会いのきっかけ、さらにはしこ名に込められた親方の想いについてお伝えします。
 

スポンサーリンク



 

栃ノ心の嫁と子供の画像や馴れ初め

栃ノ心の嫁の名前はニノさんで、年齢は栃ノ心よりも1歳年上で31歳になります。

とても美人な奥さんですね。

Tochinoshinさん(@tochinoshin)がシェアした投稿

嫁のニノさんの出身地ですが、栃ノ心と同じでジョージアのムツヘタという街です。

この国はアジアとヨーロッパの境目となる場所に位置しており、2015年までは「グルジア」と表記していました。

広大な自然が広がっており、ワインの生産地として知られています。

栃ノ心と嫁のニノさんは小さいことからの知り合いで卒業した高校も同じなのです。

しかも、お互い近所に住んでいました。

ということは、学生時代から付き合っていたのかも思ったのですが、交際がスタートしたのは栃ノ心が力士になってからです。

とはいえ、もしかすると栃ノ心は「ニノさんのような美しい方と将来結ばれたらいいな・・・」と感じていたかもしれません。

 

2人は2015年にめでたくゴールインして、2017年11月8日には子供が誕生しました。

性別は女の子で、名前はアナスタシアちゃん

手元には、何か持っていますね。

まだ物心がついていない年頃ですが「パパがんばってね~」と思っているのでしょう。

 

現在、嫁と子供はジョージアで暮らしており家族が一緒になる機会が少ないですが、普段はテレビ電話やメールで会話をしているようです。

栃ノ心の頑張りが嫁や子供の励みになり、嫁や子供の笑顔が栃ノ心のパワーの源になっているのは間違いありません。

これからも、家族の支えを励みに頑張ってもらいたいです。
 

スポンサーリンク



 

栃ノ心のしこ名の由来は?

私の中でもう1つ気になったのは、このことです。

日本人ではありませんから、当然何かしら理由があって今のしこ名になっているはずです。

それについて調べてみると、春日部部屋であることが関係しています。

現在、春日部部屋には

●栃煌山

●栃飛龍幸也

といったしこ名の力士が在籍しています。

このことから分かるのは、春日部部屋の力士であるため、しこ名の先頭には「栃」が来ていることが分かります。

ちなみに、佐渡ヶ獄部屋の力士は「琴」で友綱部屋の力士は「魁」「旭」という文字が先頭に来ます。

 

「心」については、おそらく日本人の心を持ってほしいという親方の想いが込められているのでしょう。

相撲協会では、なにかと「日本人らしさ」が求められることが多く、かつての横綱たちもこのことに対してとても苦労していました。

「栃ノ心」という名に込めた親方の想いは、相撲界全体の「想い」なのかもしれません。

 

これから、様々な場面でプレッシャーがかかってくるでしょうが、それらをはねのけてさらに頑張ってもらいたいです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
 

スポンサーリンク



 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です