ぼんちきよしの暴行相手(被害者)は誰?同期芸人は実力者ぞろいだった!

Pocket

週刊文春報道によると、ぼんちきよしが暴行事件を起こしたことが発表されました。相手(被害者)は一体どのような人物で、どんなケガを負ってしまったのでしょうか?また、ぼんちきよしがどのような芸人で、同期には誰がいるのかも気になるところです。今回は、被害者のケガの様子や、ぼんちきよしの師匠や元相方・同期芸人について紹介します。

スポンサーリンク



 

ぼんちきよしの暴行相手(被害者)は誰?

週刊文春のニュースによると、2017年の7月9日にタイの首都バンコクでA氏の誕生日会が開催されました。

夜の12時を回ったころぐらいにぼんちきよしが現れたものの、すでに酔っていました。

ぼんちきよしはビンを地面にたたきつけてしまい、そのうち1つがA氏の足に直撃!

そのことが原因で、足が膨れ上がってしまったのです。

A氏の足の様子

これは、どう見ても痛そうです。


現段階ではA氏の素性は明かされていませんが、バンコク市内で飲食店を経営していることだけは分かっています。

詳しい情報が入りましたら、改めてお伝えいたします。

スポンサーリンク



 

ぼんちきよしの同期や師匠・元相方は?

ぼんちきよしの名前を聞いた時に「一体誰なの?」と感じた方も多いでしょう。

そこで、ぽんちきよしのプロフィールを紹介します。

本名:佐藤協相(さとうきよし)

生年月日:1976年2月29日(42歳)

出身地:大阪市生野区

出身高校:啓光学園

(現在は常翔啓光学園と名前が変わっています)

 

大阪府枚方市にある私立高校で、かつてはラグビーの強豪校として知られていました。

ぽんちきよし自身もラグビー部に所属しており、キャプテンを務めていました。

しかも、花園出場経験者ですから相当の実力の持ち主であることが分かります。

ぼんちきよしの現在の暮らしぶりや嫁・子供の情報

 

1994年にぼんちおさむに弟子入りしました。

 

この年、NSC(吉本総合芸能学院)を入学・卒業しており「13期」にあたります。

この13期のメンバーには実力者が揃っており

ブラックマヨネーズ・次長課長・徳井義実

野生爆弾・くわばたりえ

などがいます。

 

2000年には大木つばさと「つばさ・きよし」を結成しました。

大木つばさの師匠は「大木こだま」であることから「吉本最後の弟子っ子コンビ」と呼ばれていました。

2013年にコンビを解散し、その後大木こだまは芸能界を引退

ぼんちきよしは「ピン芸人」として活動し、吉本興業が主催した「住みますアジア芸人」の企画に参加して2015年に注目を浴びました。

現在もタイに住んでいます。

 

海外に移住したことで大成功を収めたぼんちきよし

今回の文春報道を受けて、このまま活動を続けていられるのかにも注目が集まります。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク



Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です