ぺこが妊娠!性別は?子供の名前を考えた芸人「かんちゃま」って誰?

Pocket

先ほど、タレントとして活動しているぺこ妊娠五ヶ月であることが発表されました。おめでたいニュースです。性別は一体どちらなのでしょうか?また、すでに子供の名前を決めているようで「かんちゃま」という芸人からアドバイスをもらったようです。この人物の正体も気になるところです。子供が誕生したらどのように育てていくのでしょうか?
 

スポンサーリンク



 

ぺこが妊娠!性別はどっちなのか?

現時点では、性別がどちらなのかについては発表されていません。

子供の性別が判明するのは妊娠してから何ヶ月ぐらいなのでしょうか?

 

あるアンケートによると「子供の性別が分かった時期」について

妊娠10~15週目 2%

妊娠16~20週目 23%

妊娠21~25週目 37%

妊娠26~30週目 28%

妊娠31~35週目 3%

それ以外・不明 7%

というデータがありました。
 


 
このことを踏まえると、妊娠してからだいたい6ヶ月ぐらいで子供の性別が分かり始めることが多いことが分かります。

ぺこは妊娠5ヵ月なので、もうすぐわかるのでしょう。
 

スポンサーリンク



 

すでに決めた子供の名前を考えた芸人「かんちゃま」って誰?

そして、子供の名前についてはもうすでに決めているようです。

●男の子であれば「リンク」

●女の子だったら「モナ」

にするようです。

 

「モナ」というのは女の子につけられる名前として一般的で可愛らしい名前だと思います。

では男の子に対して「リンク」という名前をつけたいのは、どうしてなのでしょうか?

 

どうやら、これまで1000人以上の人物の姓名判断してきたお笑いタレントのかんちゃまが診断した結果のようです。
 


 
なかなか個性豊かなシャツを着ています。どうやら普段から着ているとのことです。

【かんちゃまのプロフィール】

本名:菅野総一郎

生年月日:1975年7月17日(42歳)

出身地:愛媛県

出身大学:鳴門教育大学(中退)

所属事務所:オフィス北野

 

もともとは「大滝エージェンシー」という事務所に所属しており「チェリーボーイ」として活動していたのですが、オフィス北野に映ってから「かんちゃま」と芸名を変えて姓名判断をするようになったのです。

現在は子供が1人います。

 

かんちゃまはぺことりゅうちぇるの子供の名前を考える時に、「リンク」には「厘功」、「モナ」には「百那」と漢字をあてたのです。

もともとりゅうちぇるは、カタカナの名前を考えていたのですが、この結果を聞いて「漢字もいいな」と思ったようです。

果たして、子供の名前は何になるのでしょうか?

本当にこの名前をつけたのであれば、きらきらネーム否定派の林修先生から一刀両断されかねません。

もし林先生がりゅうちぇるとぺこに「どうしてそんな名前を付けたの?」と聞いた時に、どんな反応を示すのかを見てみたいです。

 

ぺことりゅうちぇるは子供をどのように育てるのか?

一見すると自由奔放にも見える2人ですが、意外と真面目でしっかりしているのです。

番組内で多少砕けているのは、あくまでも「キャラ」なのでしょう。

 

妊娠を発表したときも

「ぺこりんのお腹の中に、愛しい、愛しい、赤ちゃんがいます。僕たちらしく。そしてパパとして、幸せを築いていけるよう頑張ります」

「これからも僕たちを暖かく見守ってください。よろしくお願いします」

 

と、丁寧な文面のコメントを残しています。

私の予想では

「言いたいことがあれば、きちんと主張することが大切だよ」

「ただ、人に迷惑を掛けてはいけない」

「身だしなみは大切だよ」

特にこの3つのことを強く意識して育てるような気がします。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
 

スポンサーリンク



Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です