高山啓希の顔画像やFacebook!「1等陸曹」の役割や業務内容は?

Pocket

佐賀県神埼市でヘリが墜落したことが原因で、高山啓希さんが亡くなってしまいました。高山さんは自衛官としてとても優秀な方だったようですが、どのような業務を行なっていたのでしょうか?今回は、高山啓希さんの顔画像やFacebookや「1等陸曹」の役割、さらにヘリが墜落した場所の付近の小学校の情報もお伝えします。
 

スポンサーリンク



 

高山啓希の顔画像やFacebook

高山啓希さんの年齢は26歳で、非常に若い方です。

現在のところ、高山啓希さんの顔画像については見つかっておりません。

Facebookについては同姓同名のアカウントが見つかっておりますが、本人のものかどうか断定できないため、公表は控えさせていただきます。

顔画像については情報が入り次第、改めてお伝えします。

 

階級は陸上自衛隊の「1等陸曹」

実際にこの階級にまで到達するのは難しく、大半の人は40歳を超えてからこの階級になります。

とはいえ、教育隊(訓練)で素晴らしい成績を収めた場合は早い段階でこの階級になるケースもあります。

このことを考えると、高山さんは非常に優秀だったのでしょう。

 

1等陸曹の役割は、10人から50人程度の隊員をまとめる小隊長のサポートや、後方から部隊をサポートする立場です。

会社に置き換えてみれば「管理職」(係長や課長レベル)にあたる階級です。

墜落事故が起きてしまったときは「副操縦士」としてヘリに乗り込んでいたことを考えても、自衛隊員として将来が期待されていたのだと思われます。
 

スポンサーリンク



 

自衛隊ヘリが墜落した周辺の小学校はどんな学校?

こちらが、墜落の瞬間をとらえた映像になります。

映像を見てみると、ヘリが空中で突然思いもよらない方向に突き進んでしまい、そのまま住宅地に落下しているのが分かります。

落下した場所は、神崎市立千代田中部小学校の付近であり、周辺を見ると非常にのどかな街並みが広がっています。
 

 
この小学校の全校生徒数はだいたい240人ぐらいですので、1学年につき1~2クラス設置されていると思われます。

また「下村湖人」という社会教育活動に尽力した方の教えを大切にしている学校であることが分かります。

子供たちとしても、まさか近くにヘリが落下するなんて夢にも思わなかったはずです。

ヘリ墜落の原因に関する専門家の分析は?

ヘリが落下して被害を受けた民家の場所を特定!

 

たまたま現場を目撃した人は

「爆発音とともに、主翼のプロペラが折れて、そして機体が先に、真っ逆さまに2~3秒で、もう落ちた」

「プロペラの不具合かわからんけど、なんか、ギャーっていう、エアコンの室外機の故障したような、大きな音だった」

と述べています。

プロペラに何か不具合があったせいで墜落してしまったのでしょうか?

事故原因については現在のところ「不明」だと発表されていますが、今回のような事故が2度と起こらないように一刻も早く原因を究明してもらいたいです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
 

スポンサーリンク



 
【最近の気になるニュース】

原大智(平昌五輪銅メダル獲得)の彼女やプロフィールは?

高木美帆(平昌五輪銀メダル獲得)は普段どんな服を着ているのか?化粧姿も可愛い!

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です