佐賀県神埼市で自衛隊ヘリが墜落した場所や被害を受けた民家はどこ?

Pocket

佐賀県神埼市の民家にヘリが落下するという驚きのニュースがありました。地元の人たちは今も平静ではいられないでしょう。では、自衛隊のヘリはどの場所に墜落したのでしょうか?また、実際に被害を受けてしまった民家の場所も気になります。今回は、ヘリが落下した民家の場所の詳細をお伝えします。
 

スポンサーリンク



佐賀県神埼市で自衛隊ヘリ墜落の場所は?

報道によると、墜落した場所については

●佐賀県神埼市千代田町嘉納

だと発表されております。

では、報道の映像などをもとに自衛隊のヘリが墜落した場所を特定していきます。

映像を見ると、青色の「Panasonc」の看板が見えました。

その場所は、こちらです。

このあたりにヘリが落下した可能性が高いです。

(民家の場所は、このあと詳しくお伝えします)

 

人通りがそこまで多くはないでしょうが、それでもヘリ落下の衝撃は大きかったはずです。

近隣住民の方によると

「バリバリ、ドーン」

といった音が響き渡ったようです。

そんな音を実際に聞いたら、飛び上がってしまいそうです。
 

スポンサーリンク



 

被害を受けた民家は?

こちらが、民家の映像になります。

映像以外にも写真を見てみると、民家の周辺には墓石が建っていました。

民家周辺の墓石

墓石の位置と、映像に映っている茶色と白の建物のをもとに民家の場所を調べてみると1つの場所がヒットしました。

ビューを回転させると、先ほどの茶色の建物が映っていることが分かります。

ということは、民家の場所はこのあたりであると考えられます。

 

この住宅には4人暮らしの家族がいて、5年生の女の子がケガを負ってしまったようです。

1日でも早く回復することを願うばかりです。

当事者からしてみれば「軽いケガなのが不幸中の幸い」といった心境にならないでしょう。

 

ヘリが落下したのは「午後4時45分ごろ」であり、小学校の下校時刻を過ぎたころです。

小学生の子供がいる保護者の方は、特に心配で仕方がなかったはずです。

民家の周辺にいる人たちからは

「家族が無事でよかった」

と安心する声もあれば

「近隣住民の方は無事なのか」

と心配する声もあがっています。

ヘリ墜落の理由を専門家はどのように考えているのか?

ヘリ墜落事故で亡くなってしまった高山さんはどんな人物?

 

1日も早く、地域住民の安心・安全が戻ることを願います。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
 

スポンサーリンク



Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です