貴乃花一門メンバーの裏切り者は誰なのか?「落選は想定内」は本音なのか?

Pocket

日本相撲協会の理事選に立候補したものの、落選してしまった貴乃花親方。当選への意気込みが相当のものだっただけに、さぞ落ち込んでいるのかと思いきや「結果は予想通り」と強気の発言です。とはいえ、この理事選において「一門メンバーの中に裏切者がいる」とも言われていますが、果たしてそれは誰なのでしょうか?
 

スポンサーリンク



 

理事選の結果

まずは、理事選の結果を振り返ってみましょう。

定数が10人に対して、立候補者が11人いました。

理事選当日には相撲界に詳しい方が、貴乃花親方が当選するのかどうかについてあらゆる予想を立てていました。

大方は「厳しいだろう」という予想でしたが、中には「当選するんじゃないか」という予想もありました。

そして、理事選を迎え投票の結果が以下の通りです。

●八角理事長(元横綱北勝海):11票

●尾車親方(元大関琴風):10票

●鏡山親方(元関脇多賀竜):11票

●春日野親方(元関脇栃乃和歌):9票

●阿武松親方(元関脇益荒雄):8票

●山響親方(元前頭巌雄):8票

●出羽海親方(元前頭小城乃花):9票

●高島親方(元関脇高望山):12票

●芝田山親方(元横綱大乃国):10票

●境川親方 (元小結両国):11票

●貴乃花親方(元横綱):2票

 


 
このように、貴乃花親方には2票しか集まらず惨敗と言う結果になってしまいました。

貴乃花一門がもともと持っていた票は8票だったのですが、新たに3票が加わり11票を持っている状態でした。

ですが、貴乃花一門の票数が、貴乃花親方と阿武松親方の数を足して10票しかなかったのです。

そのため「一門の裏切り者は誰なのか」と話題になったのです。
 

スポンサーリンク



 

貴乃花一門メンバーの裏切り者は誰?

【以前から貴乃花一門のメンバーである8人】

貴乃花親方・阿武松親方・大嶽親方千賀ノ浦親方

常盤山親方・立浪親方・不知火親方・音羽山親方

【12月に時津風部屋から離脱した無所属の3人】

錣山親方・湊親方・立田川親方

 

この11人のメンバーが、1月17日に開かれた貴乃花部屋による一門会に参加しました。

貴乃花親方としては、この機会にガッチリ絆を固めておきたかったのでしょう。

 

私が気になるのは、無所属の3人のメンバーです。

2017年12月25日の報道のなかに「貴乃花親方を支援せず」という内容がありました。

詳しくはコチラ

ところが、2018年の1月17日には一門会に参加しています。

 

もしかすると、誰に投票するのかを腹の中では決めていたのかもしれません。

もちろん、以前から貴乃花一門のメンバーの票が流れた可能性も考えられます。

裏切り者が一体誰なのか、気になるところです。

 

また「理事前の結果は予想通り」とも言っていますが、とても本音だとは思えません。

理事選の舞台裏については、近日中に語られるでしょう。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
 

スポンサーリンク



Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です