埼玉県所沢市の母と次男の遺体発見!知人とは誰なの?犯行動機や現場も気になる!

Pocket

埼玉県所沢市の住宅で、母と次男の遺体が発見されるというニュースがありました。今回の事件はふだん放送される事件と違って「一体どういうことなの?」と思わされるポイントがいくつもあります。今回は、事件の概要を整理してお伝えした後、知人とは誰なのかという事や犯行動機、さらには犯行現場についてお伝えします。
 

スポンサーリンク



 

埼玉県所沢市の母と次男の遺体が発見される!

事件の概要

事件の内容が分かりづらい部分があるので、整理してお伝えします。

●母は70代であり、50代の男性と同居していた

●同居していた男性は、次男の知人である

●長男(55)と次男(50代)は、母と別居していた

●次男は、母の介護のために母の家を訪れていた

●母と次男の遺体が発見された

●母と同居していた知人は、行方が分からなくなっている

ということです。

何だか複雑な事件ですね。

 

知人とは誰なのか?どこに行ったのか

今回の事件で気になるのが、やはりこのポイントです。

警察も「同居していた知人が何か知っているはず」と見なしてこの男性を探しています。

 

では、知人の正体は何なのでしょうか?

決して介護関係の仕事をしている人というわけではなく、次男がわざわざわざわざ介護を頼んでいた相手なのだと思います。

母と同居(介護)することを許されているわけですから、次男からも母からも相当信頼されていたのでしょう。

 

とはいえ、赤の他人に介護を頼む人なんているのでしょうか?

また、頼まれた人も「分かりました」といって介護を了承するでしょうか?

 

そうすると、知人の正体については何らかの形で母と血縁関係にあった人なのではないでしょうか。

例えば、母の兄弟の子供(いわゆる「いとこ」)といった存在のような気がしてきます。

この件については、詳しい情報が入り次第改めてお伝えします。
 

スポンサーリンク



 

犯行動機は

現時点ではこの知人が犯人だと決まったわけではないのですが、もしそうである場合、母との間に何かしらトラブルが発生したと考えられます。

介護をすることに対して、イライラが募っていたのかもしれません。

 

犯行現場を特定

今回の犯行現場ですが、埼玉県所沢市西所沢1丁目23-10の付近である可能性が高いとみられています。
 


 
夜遅くに起きた事件であり、通行止めになってしまった人は大変だったはずです。

一刻も早く知人が見つかり、犯人が誰なのかを解明してもらいたいです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
 

スポンサーリンク



Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です