神長汐音の高校や進路先企業が判明!クラスメイトとの貴重なショットを公開!

Pocket

高校生ながら平昌五輪出場を決めた神長汐音(かみながしおね)選手は、メダル獲得の期待が持てる選手の1人です。もうすぐ高校卒業を控えており、高校生最後の思い出を作ってもらいたいですね。今回は、神長汐音選手の高校や進路先の企業、さらには彼氏の情報やクラスメイトとの貴重な1枚をお届けします。
 

スポンサーリンク



 

神長汐音のプロフィール

名前:かみながしおね

生年月日:1999年9月26日

出身地:長野県

血液型:O型

身長:164㎝

体重:63㎏

趣味:バスケットボール・スキー・和太鼓

 


 
神長汐音選手がスケートのショートトラック競技を始めたのは小学2年生の頃で、帝産クラブに所属して練習に明け暮れました。

小学4年生の頃はバンクーバーオリンピックにクラブの先輩だった吉沢純平選手が出場したことで「自分もオリンピックに出場したい」と思うようになりました。

 

ちなみに、神長汐音選手の小学校は南牧村立南牧南小学校

日本一標高が高いことで知られており、校庭も相当広くて少年野球を1度に4試合開催できるようです。

最近は「子供の運動離れ」が叫ばれていますが、この小学校では子供の心肺機能や体力を鍛えるにあたって最高の環境とだと言えます。

この小学校のホームページを見ると「あなたは○人目の訪問者です」と表示され、きちんと更新されるのです。

南牧村立南牧南小学校のホームページ

 

出身中学は、南牧村立南牧中学校

中学2年生の頃は3000メートルで日本記録を更新するだけでなく、バスケ部の助っ人としても活躍しました。

比較的身長が高いので、バスケ部でも重宝されたでしょう。

神長選手がいかに運動神経が抜群なのかが伝わってきます。

 

神長汐音の高校(小海高校)はどんな学校?

こちらは、神長汐音選手の在籍高校で「こうみこうこう」と読みます。

スケート部のことを「スケート班」と呼んでいます。

スケート部としては強豪で知られている高校で、普段は松原湖高原スケートセンターで練習をしています。

練習場がとても広くて充実した環境です。

そんな小海高校から、五輪出場選手をもう1人輩出したのです。

それは、菊池5姉妹の末っ子である菊池純礼(すみれ)さん

この事実に、高校だけでなく町全体が湧きたっています。

菊池純礼のプロフィール!彼氏情報や貴重なオフショットを公開!

 

県庁を訪問したときには「メダルを目指す」と力強く意気込みを語ってくれました。
 


 
高校生がメダル獲得となれば、快挙と言えます。

神長汐音選手の平昌五輪での活躍に、期待が高まります。
 

スポンサーリンク



 

神長汐音の進路先の企業が決定!

2018年2月の時点で18歳ですので、今後も長きにわたってスケート界での活躍が予想される神長汐音選手の進路先が、すでに決定しています。

進路先は「全日空商事」です。
 


 
社会人になっても、スケート競技を目一杯頑張ってもらいたいです。

 

気になる彼氏の情報は?

神長汐音選手に、彼氏はいるのでしょうか?

現在のところは彼氏の情報がありませんが、社会人になってから素敵な男性に出会うかもしれません。

高校生としての神長選手は、クラスメイトからとても応援されていることが分かります。
 


 
オリンピックの出場がかかった全日本選手権前の1コマです。

身近にこれだけ応援してくれる人がいるなんて、とても幸せ者です。

もしかすると、クラスメイトの中に「神長詩織の彼氏になりたい」なんて考えていた男子がいるかも知れませんね。

 

平昌オリンピックへの出場を決めたときは、クラスメイト達も相当喜んでいたはずです。

卒業前の大切な想い出になったでしょう。

メダルを獲得すれば、さらに想い出が積み重なります。

クラスメイトの声援を力に変えて、頑張ってもらいたいです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
 

スポンサーリンク



Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です