高梨沙羅 ベンツのスポンサーが気になる!先日は69万円の時計を支給されていた!

Pocket

平昌五輪のスキージャンプ競技でメダル獲得の期待が寄せられる高梨沙羅選手について気になるのがベンツのスポンサーについてです。一体どこがスポンサーなのでしょうか。今回は、この情報はもちろん他の道具のスポンサー企業やどんな時計をプレゼントされたのかについてもお伝えします。
 

スポンサーリンク



 

高梨沙羅のベンツのスポンサーはどこ?

高梨沙羅選手がベンツに乗っていることは、週刊新潮の2018年1月4日・11日号の記事によって明らかとなりました。
 


 
上記の画像ですが、「メルセデスベンツマガジン2017年冬号」に掲載された時のものです。

高梨選手が乗っているベンツは「メルセデス AMG G63」という車種で、価格は2000万円前後と言われています。

 

週刊新潮によると、高梨沙羅選手の祖父は

「ベンツに乗っているなら“成功の証”のひとつかもと思う反面、まだ若いんだし、学生だし、そんな立派な車には乗らない方がいいんじゃないかという気持ちもありますよ。あの子は発展途上ですから、まだ早いのではないかと。孫がベンツの横に立っている写真は見たことあるけど、人様の持ち物だと思ってたので」

とコメントしており、世間からも賛否両論含めて様々な声があがっていました。

それだけ、高梨沙羅選手がベンツに乗っていることに対して、衝撃が大きかったことが分かります。

 

では、ベンツのスポンサーは一体どこなのでしょうか?

●父からプレゼントされた

●雑誌の撮影に応じてくれた謝礼としてヤナセからプレゼントされた

なんて声があがっていますが、おそらくヤナセから特別価格で提供されて高梨選手自身で購入したと思います。

現在、高梨沙羅選手には道具を提供してくれるスポンサー企業がいくつかありますが、ヤナセもスポンサー企業の1つなのです。
 


 
また、いくら高梨沙羅選手が宣伝効果が高いとはいえ、いくら何でも高級車であるベンツを無料で提供することはしないでしょう。

さらに、高梨沙羅選手の現在の収入ですが、主に資生堂・セブンイレブン・オメガから年間1500万円ずつ支給されていると言われており、そうすると年間の収入は4500万円前後となります。

そうであれば、特別価格であれば購入することが可能です。

 

ということは、高梨沙羅選手のベンツのスポンサー先として最も可能性が高いのは「ヤナセ」だという事になります。

「特別価格」=「購入資金の一部を負担した」と考えることもできるわけです。

 

「自分の好きなものに囲まれて生活するのも1つの方法」

「エンジン音にほれ込んで自ら運転している」

と応えていた高梨沙羅選手

普段からベンツを運転していることでモチベーションが高まっている要素もあるでしょう。

とはいえ、ベンツはたくさんの道具を乗せる移動車としての役割を果たしており、自身の資本となる体を守ってくれる大切なパートナーですので、プライベートで好き放題乗り回しているなんてことはないはずです。

「高梨沙羅にはベンツがふさわしい」と言われるぐらいの結果を、平昌五輪では出してもらいたいです。

 

スポンサーリンク



 

高梨沙羅のスポンサー企業(まとめ一覧)

では、競技のために必要なヘルメットやゴーグル、スキー板などはどの企業が提供してくれているのでしょうか?

●所属クラブ クラレ

●ヘルメット:ウベックス

●ゴーグル:オークリー

●ウェア:ナイキ

●スキー板:スラットナー

●ワンピース:ミズノ

●スキーウェア:ミズノ

●寝具:エアウィーブ

●日焼け止め:資生堂

●時計:オメガ

どの企業も有名なところばかりですね。

やはり、一流メーカーは長年の積み重ねがあり、それだけ選手からの信頼が厚いことが分かります。

ちなみに、高梨沙羅さんはアスリートなだけあって「睡眠」への関心が高く、先日寝具メーーカーのエアヴィーブからインタビューを受けていました。
 


 
エアウィーヴの商品を2012年から使い始めており、起床時の体の軽さと目覚めの良さに感動し、海外のホテルでも安心して眠ることが出来るようになったと語っていました。

 
高梨沙羅選手の飛び級入学や大学中退の真相!

高級時計をプレゼントされた件について

こちらが、プレゼントされた時計です。
 


 
価格はおよそ69万円です。(それを知って「高っ!」と思いました)

どうやらオメガは平昌五輪の公式時計を作成する重要な任務を担っているとのことで、時計のイメージアップに高梨選手がふさわしいと判断したのでしょう。

 

高梨沙羅選手が五輪でメダル獲得することを願っているのは、ファンや家族だけでなくスポンサー企業も同じです。

今はどのスポンサー企業も生き残るのに必死であり、選手の活躍がそのまま企業の成長に影響を及ぼすわけですから、応援しないはずがありません。

果たして、高梨沙羅選手はスポンサー企業の期待に応えることが出来るのか注目です。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
 

スポンサーリンク



Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です