クリスリードの彼女は村元哉中でなく別にいた!美人な恋人の画像を公開!

Pocket

平昌五輪に出場するクリスリードさんは、オリンピック出場が3度目になります。そんなクリスリードさんの彼女がペアを組んでいる村元哉中さんではないかと言われていましたが、別の人だということが判明しています。しかも、その彼女はとっても美人なのです。そこで今回は、彼女との2ショットやクリスリードの経歴、さらには村元哉中さんとの息ピッタリの演技を披露している姿をお伝えします。
 

スポンサーリンク



 

クリスリードの彼女は誰なのか?

クリスリードの彼女は、この方です。
 


 
これは、彼女の誕生日を祝ったものですね。

彼女の名前はケルシュティン・フランク

生年月日は1988年10月23日で、オーストリア出身のフィギュアスケート選手です。

ということは、クリスリードより1歳年上という事になります。

2014年にはソチ五輪に出場しています。

 

お互いに「アスリート」であるからこそ、分かり合える部分が多いのでしょう。

2人だからこそ相談できることもたくさんあるのだと思います。

 

それにしても、クリスリードさんの彼女はとっても美しい方ですね。

彼女のおかげで、日々モチベーションがアップしていることは間違いなさそうです。

後ほど紹介するクリスリードの姉も美人で、現在ペアを組んでいる村元哉中さんも美人です。

日々、これだけ美人に囲まれているクリスリードさんがとってもうらやましいです。

もしかすると、彼女との結婚を発表する日が近いかもしれません。

 

スポンサーリンク



 

クリスリードの経歴

生年月日:1989年7月7日

出身地:アメリカ合衆国

身長:185㎝

体重:78㎏

血液型:A型

クリスリードさんの母が日本人で父がアメリカ人であり、ご想像の通り「ハーフ」なのです。

こちらが、クリスリードさんと母の2ショット
 

Happy Birthday to the mom that does everything! Love you! #happybirthday #supermom

Chris Reedさん(@chrisreed77)がシェアした投稿 –


 
クリスリードさんのスケート選手としての腕前は際立っており、

●バンクーバー五輪出場

●ソチ五輪出場

●全日本選手権に9度優勝

という実績があります。

全日本選手権の優勝9度のうち7度は、以前ペアを組んでいた姉のキャシー・リードさんと成し遂げたものなのです。

こちらが、クリスリードと姉の2ショット
 


 
もともと2人は全米選手権に出場していたのですが、あるコーチの勧めで全日本選手権に出場するようになったのです。

そのコーチは、ニコライ・モロゾフ

かつて安藤美姫選手のコーチだった人で「安藤美姫とニコライは恋人なのでは」とウワサにもなりました。

 

2015年にキャシーさんが引退することになり、その後村元哉中さんとペアを組むことになりました。

その理由は、クリスリードが村元さんの演技を見て「この人とペアを組みたい」と思ったことです。

実際に平昌五輪出場を成し遂げているわけですから、クリス・リードの眼力は確かなものだったことが証明されたわけです。

 

クリスリードと村元哉中の息ピッタリの演技

こちらは、全日本選手権フィギュアスケート選手権の時の映像です。

4分10秒あたりの演技を見ると、どれだけ息ピッタリだったのかが伝わってきます。

そして、2018年の平昌五輪での1度目の演技を終えました。
 


 
村元さんにとって初めての五輪で緊張していたようですが「楽しすぎて涙が出そう」とコメント

それだけ、自分たちの世界観に浸りながら演技が出来たという事なのでしょう。

 

今後の出番でどんな演技を披露してくれるのか、楽しみです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
 

スポンサーリンク



 
【平昌五輪に出場する注目選手の気になる情報】

高梨沙羅のベンツのスポンサーは一体どこなのか?

宇野昌磨とシェンロンとのトラブルにファンの怒りが収まらず!

田中刑事の親の職業は警察官なのか?

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です