多岐川華子の再婚相手は志村けんか?それとも実業家なのか?

Pocket

5年ほど前に仁科克基さんと離婚した多岐川華子ですが「再婚相手は誰かのか」について話題になっています。志村さんとは仲が良いようですが、本当に再婚相手は志村さんなのでしょうか?また、「実業家と結婚秒読み」と言う情報もあるのですが、真相はどうなのか気になるところです。
 

スポンサーリンク



 

多岐川華子のプロフィール

まずは、多岐川華子さんのプロフィールからご紹介します。

本名:大内華子

生年月日:1988年9月16日

年齢:29歳

身長:161㎝

体重:43㎏

母:多岐川裕美(女優)

父:阿知波信介

出身地:神奈川県

出身高校:堀越高等学校

 


 
1997年に両親は離婚して、多岐川華子さんは母と一緒に暮らすことになります。

14歳の頃に芸能界入りを目指して芸能事務所のオーディションを受けるも結果は全滅!

結果的に、母の紹介で芸能事務所に入ることになりました。

芸能活動を開始すると、ルックスに注目が集まり一躍人気者になりました。

今も相変わらず、美しいです。
 

スポンサーリンク



 

仁科克基との結婚・離婚の真相

多岐川華子さんは、仁科克基さんと2010年に婚約を発表して、2011年に結婚しました。

仁科克基さんの父親は松方弘樹さんで、母親が仁科亜季子さんだったため「大物2世カップル」として話題になりました。

2人の馴れ初めは、多岐川華子さんの母の多岐川裕美さんが仁科克基さんと共演したときに「娘の結婚相手になってもらいたい」と思ったことです。

ですが、2012年に2人は離婚することとなりました。

当時は「スピード離婚」として大変話題になりました。

 

原因は、仁科克基さんがキャバクラに通いつめ、挙句の果てにはキャバ嬢を連れてきたことです。

多岐川さんが怒るのも、無理はありません。こんなことをされたら誰だって腹が立つはずです。

 

その後、多岐川華子さんはバラエティ番組を断り続けたことで仕事が激減!

一時は「芸能活動を止めよう」と思ったこともあったのです。

ですが、母から

「やっとスタート地点に立ったのに、努力もしないで、また逃げるの?」

とゲキを飛ばされました。

 

そこから一念発起し「自分を変えよう」と決意して、芸名を多岐川華子から華子へと変えました。
 


 
不動産会社のジムのアルバイトも行ない、質素な生活をしているようです。

多岐川華子の再婚相手は志村けんか?それとも実業家なのか?

気になる多岐川華子さんの再婚相手なのですが、志村けんさんの可能性はあるのでしょうか?

2月17日の志村けんさんの誕生日会で、志村さんの隣の席に多岐川華子さんが座ったことがニュースになったのです。
 


 
多岐川華子さんは2013年に志村ファミリーに加入していますが、志村さんと再婚の可能性はかなり低いでしょう。

というのも、志村けんさんは以前に原幹恵さんとの熱愛が報じられていましたが、結局男女の関係でなかったことが分かっています。

多岐川華子さんとの関係も、あくまで「ウワサ」レベルなのでしょう。

しかも、年齢が40歳近く離れていることを考えても「再婚」は現実的でありません。

 

2017年に「もしかしてズレてる?」の番組に出演したとき、番組内で3人の再婚候補とすでに会ったと明かしていたようですが、この中に再婚相手はいるのでしょうか?

多岐川華子さんの再婚相手について調べてみると、こんな情報がありました。
 


 
このつぶやきが多数見つかりました。

もしほんとうなのであれば、近日中にニュースになるでしょう。

再婚相手が誰なのか、見逃せません。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
 

スポンサーリンク



Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です