大杉漣と猫との出演CMが感動的!大杉さんの飼い猫の画像も公開!

Pocket

先ほど、大杉漣さんの訃報を聞いてビックリしてしまいました。これまで様々なドラマで活躍した方であり、今後も大杉さんの姿が見られると思っていただけに残念です。そんな大杉漣さんは猫とCMに出演しており、とても心温まる内容なのです。今回は、猫と一緒に出演したCMの全シリーズはもちろん、猫の正体や大杉さん自身が飼っていた猫についてもお伝えします。
 

スポンサーリンク



 

大杉漣が猫と出演したCM

大杉漣さんは、大東建託の「生きることは、託すこと」をテーマとしたCMに出演していました。

出演者と役割ですが、

●父親役:大杉漣

●母親役:辻沢杏子

●息子役: 柄本佑

●娘役:上白石萌音

●息子の妻役:佐藤めぐみ

この5人です。

 

猫の紹介は後ほど行いますので、CMを見ていきましょう。

家族って編

2017/03/26 に公開

息子夫婦のことを心配する親の声が紹介されています。

後半からは「あ、申し遅れました。わたくし、キハチと申しまして、この家の家族です」と言いながら猫が出て来ます。

 

CMメイキング編

2017/03/26 に公開

これは、CMの制作過程を紹介したものです。

また、出演者の「家族」の考えについても語られており、貴重なシーンです。

 

将来のこと編

2017/04/13 に公開

10年後のことに考えをめぐらし「将来のことをいろいろ相談できる相手がいればなあ~」とつぶやいています。

父と息子に温度差が生まれている様子が、リアルに実感できます。

 

家を出る編

2017/04/30 に公開

いよいよ息子夫婦が妊娠して「家を出る」というシーンです。

男の子が産まれることが分かった時、父は「名前を考えなきゃ」と言ったものの内心では寂しそうです。

「キハチ、お前はずっと家にいるよな」というセリフからも、父の気持ちがうかがえます。

 

東京へ編

2017/05/31 に公開

娘がついに東京へ旅立つシーンです。

「お父さん、お母さん・・・」

このあと、どんなシーンになるのでしょうか?(予想外の展開に家族もビックリしています)

 

スポンサーリンク



 

CMに出演する猫の正体や大杉さんの飼い猫の情報

では、このCMに出演している猫の正体をお伝えします。

本名:オレンジ

性別:オス

種類:アメリカンショートヘアー

生まれ:2016年9月16日

所属:アニマル・プロダクション M.Dogs‏
 


 
とっても可愛らしい猫ですね。

大杉漣さん自身も愛猫家であり、だからこそ猫の扱い方が上手だったのです。

ちなみに、大杉漣さんが飼っていた猫はコチラ
 


 
これは、大杉漣さんのブログであり最後の記事が投稿されています。

この猫も、キハチに劣らず可愛らしい猫です。

 

大東建託の心温まるCMは、後世にも話題になるでしょう。

それぐらい、完成度の高いCMだと思います。

 

今後、大東建託のCMに勝るぐらい心温まるCMは果たして誕生するのでしょうか?

新たなCMの誕生に期待しましょう。

大杉漣さんの死因である急性心不全はどんな病気なのか?いつから発症したのか?

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
 

スポンサーリンク



Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です