小比類巻貴之が嫁と離婚したのはナゼ?横領報道前の不穏な動きとは?

Pocket

かつて「ミスターストイック」という異名でK-1界で活躍した小比類巻貴之選手ですが「横領」の疑惑がかけられています。実はこの発表の前にも様々な動きがあり、衝撃を受けました。今回はこの内容だけでなく離婚したいきさつや、今回の報道に対する世間の反応についてもお伝えします。
 

スポンサーリンク



 

小比類巻貴之が嫁と離婚した理由は?

小比類巻貴之さんは、2010年4月に一般女性と結婚しました。

年齢は、嫁さんの方が3歳年上です。

馴れ初めは知人の紹介だったのですが、嫁さんは格闘技が大好きな方で小比類巻選手と初めて会ったときから「この人は運命の人」とビビッときたようです。

出会ってからわずか4ヵ月後に結婚しており、いわゆる「スピード婚」です。

嫁さんとしても憧れの格闘家と結婚できて天にも昇る思いだったでしょう。

その後、長男を授かりました。

 

ですが、4年後には離婚することとなりました。

離婚理由ですが、当時安藤美冬さんと付き合っていたことが関係していたと言われています。

これは2014年の投稿ですので、結婚してから4年たっており離婚した年と重なります。

嫁さんが、この事実を掴んでいたことが離婚につながったと考えられます。
 

スポンサーリンク



 

小比類巻貴之の横領の真相や発表前の出来事は?

やはり気になるのが、こちらです。

「K-1」を運営する株式会社M-1スポーツメディアは、

●売上金等を横領する等の重大なコンプライアンス違反が発覚した

●小比類巻氏も本件に関して大筋で事実関係を認めている

●1月24日付で、小比類巻氏らとのK-1ジム恵比寿及びK-1ジム福岡店に関する業務委託契約を含む一切の契約を解除した

●所属選手らから、小比類巻氏との間の金銭トラブルに関する苦情も寄せられている

これらのことを発表しました。

 

これに対して小比類巻貴之さんはブログ上で

「私は、横領行為を一切行っていないことを明言いたします」

と述べています。

 

実はこの前から不穏な動きがあったのです。

●ジムの名前が「K-1 GYM EBISU小比類巻道場」から「K-1 GYM EBISU」に変更された

●1月27日の試合に、本来セコンドに着くはずだった小比類巻貴之の姿がなかった

●ホームページから小比類巻貴之の名前が消えている

●選手がジムを辞めていく

かなり衝撃的な内容です。

 

今は削除されていますが、主力選手の小澤海斗がツイッターで

「K― 1GYM恵比須小比類巻道場を退会します」

と宣言したのです。

その後小澤海斗選手はTwitter上で

と投稿しています。

 

さらに別の選手は

何やら意味深な感じがします。

●契約を解除されたこと

●ジムに所属していた選手が辞めたこと

これらのことを考えると、小比類巻選手の方が分が悪いでしょう。

 

世間の反応

今回の報道に対して、どのような反応が見られるのかを紹介します。
 

現役時代の姿を知っているファンからは「残念だ」という声があがっている一方、K-1の体制に不安を抱いている人もいます。

ファン離れを防ぐには、やはりクリーンなイメージを保つことが重要だと言えます。

今後、横領の件についての真実が明らかになるはずです。今後の報道が気になります。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
 

スポンサーリンク



Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です