本多千香の現在の様子は?メルボルン事件の本の感想が衝撃的すぎる!

Pocket

本多千香さんという女性は、メルボルン事件に巻き込まれて10年間も刑務所の中で生活した女性です。しかも、事件に関わっていないのにこのような目にあったのです。一体どのような人物なのでしょうか?今回は、メルボルン事件の内容やこの事件について書かれた本を読んだ人の感想、さらには本多千香さんの現在の様子についてお伝えします。
 

スポンサーリンク



 

メルボルン事件の内容

まずはじめに、この事件についてお伝えします。

本多さんは、もともと埼玉県のパブで仕事をしていました。

ある日、お客さんから「仲間で旅行に行こう」と誘われました。

その流れで、7人でオーストラリアへと向かいました。

これは、1992年の話で本多千香さんは36歳でした。

 

現地の空港(メルボルン空港)で事件に関わったとして日本人5人がオーストラリアで逮捕されました。

(そのため「メルボルン事件」という名前がついているのです。)

旅行メンバーや逮捕者の内訳ですが、

A : この旅行の企画者

B : Aの長兄

C : Aの次兄

D : Aの知人

E : Cの知人女性。逮捕、拘留された唯一の女性

F : Aの知人女性。逮捕されずに帰国した。

G : Fの友人女性。逮捕されずに帰国した。

となっております。

 

このとき

●スーツケースがなくなってしまった

●代用品が渡された

●その中に持ち込み禁止のものが入っていた

というのが弁護団の主張ですが、捜査時や裁判時に通訳がおらず、言いたいことが相手に伝わらなかったようです。

本多さんたちは無実を主張して最高裁まで争ったものの、主張が認められずに有罪判決を受けてしまい懲役刑が言い渡されました。

その後、本多さんは10年間刑務所にいることになってしまったのです。

 

何も悪いことをしていないのにいきなりこのような状況になれば、誰だってパニックになってしまいます。

本多千香さんも、例外ではありませんでした。

「生きている意味が分からない」

そんなふうに思ったこともあったようです。

ですが、猫の世話をすることや誰かと話すことを通して少しずつ心が落ち着いてきたのです。

10年後に仮釈放されて日本に帰国したのが46歳の時です。

 

スポンサーリンク



 

メルボルン事件の書籍を読んだ人の感想

メルボルン事件の真相について記された書籍は、長野智子さんという方が書かれました。

実際に読んでみた人は

メルボルン事件について十分知っているつもりだったが、表立てては放送されていない初めてるような事柄ばかりだった

これまで読んだ本の中でも最高の本だった

絶望の中でも、希望を捨てず、自分にできることを精一杯していた千香さんに本当に頭が下がる思いがした

メルボルン事件の真相についても書いてありましたが、千香さんのすばらしさが一番印象に残った

という声が寄せられています。

日々報じられるニュースの内容について「知っているつもり」になっていたとしても、実際には知らないことがたくさんあるのでしょう。

あらためて、報道内容の真相について色々考えさせられました。

 

本多千香の現在の様子は?

2018年現在、本多千香さんの年齢は61歳ぐらいだと思われます。
 


 
オーストラリア政府は、いまだに「無罪」だと認めていません。

現在も「メルボルン事件」のことについては1日たりとも忘れたことがないはずです。

 

3月2日に放送される「爆報THEフライデー」に本多千香さんが出演します。

再現VTRを通して事件の真相が語られることになっています。
 


 
いったい、どのような内容が語られるのか気になります。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
 

スポンサーリンク



Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です