西谷浩一監督はベビースターラーメンを今まで何個もらったの?選手たちの本音は?

Pocket

大阪桐蔭の西谷浩一監督は高校野球界の名監督として有名ですが、もう1つ話題になるのが「ベビースターラーメン」が大好物であることです。いったい、合計でどれぐらいもらっているのでしょうか?また、西谷監督のベビースターラーメンLOVEに対して、選手たちはどのように思っているのでしょうか?今回は、このことについてお伝えしていきます。
 

スポンサーリンク



 

西谷浩一監督がもらったベビースターラーメンの合計は?

最近では毎年のように阪神タイガースの藤浪投手からベビースターラーメンを差し入れしてもらっている西谷監督

ベビースターラーメンの差し入れが始まったのは、確認できている情報によると2014年からであり、この年は専用サーバーももらっていたのです。

ベビースターサーバーの画像は、コチラです。
 


 
このサーバーは非売品ですが、2014年にベビースターサーバーが当たるキャンペーンが行われ、当選者のみ手に入れることができました。

ということは、藤浪投手は自ら応募したか、もしくは知り合いに譲ってもらったか、いずれかの方法で手に入れたと思われます。

このサーバーには、ベビースターラーメンを約900g入れることが出来ます。

小さい袋のものだと約23gですので、サーバーの中にはだいたい40袋ぶん入ります。

ベビースターラーメン大好物の西谷監督にとっては、ノックバットと同じぐらい大切なものでしょう。

 

さて、西谷監督がこれまで差し入れでもらったベビースターラーメンの個数ですが、

●2016年:600個

●2017年:750個

●2018年:780個

であることが分かっています。
 


 
最近3年間だけで2030個も渡されているのです。

全部食べ切ろうと思えば、単純計算して1日に1個~2個食べることになります。

私もベビースターラーメンが大好きですが、こんなに食べません。

せいぜい1週間に1袋ぐらいです。

この状況に対して、選手たちはどのように思っているのでしょうか?
 

スポンサーリンク



 

西谷浩一監督のベビースターラーメンLoveに対する選手たちの本音は?

大阪桐蔭の選手たちは、西谷監督の健康面を心配しており

●もう少しやせてほしい

●ノックを外野にまでしてほしい

●胴上げをしやすいように痩せてもらいたい

と述べていました。

たしかに、選手たちにとっては監督を胴上げできる瞬間は至福の時であり、出来る限り監督に高々と舞ってほしいはずです。
 


 
2014年の優勝メンバーは

「府大会優勝の胴上げの時、とても重かった」

と言っていました。

また、最近の大阪桐蔭のノックの場面を見てみると、確かに西谷監督は内野ノックを行なっていますが、外野ノックはコーチが行なっています。

 

少しでも西谷監督にやせてもらうために、教官室に置いてあるベビースターサーバーからちょっぴりつまむということもしていたのです。

選手たちとしても、本当はこのようなことをやりたくないでしょうが「監督のため」という強い思いには抗えないのでしょう。

もし、こっそり食べている姿を西谷監督が見つけたら、どんな反応を示すのでしょうか?

そっちの面も気になります。
 

おわりに

ベビースターラーメンをもらったことでニュースとして取り上げられるのは、それだけ西谷監督が「大物」である証拠と言えます。

今後も、差し入れがあるたびに報道されるはずです。

近い将来「ベビースターラーメン1000個差し入れ」というニュースが飛び込んできそうな気がします。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
 

スポンサーリンク



 
【注目選手や監督情報】
 
柿木蓮(大阪桐蔭)がヤンキーという噂の真相やプロのスカウトの実際の評価は?

藤原恭太(大阪桐蔭)の進路や彼女情報!高校で果たした「奇跡」の出来事とは?

中川卓也(大阪桐蔭)の兄が3年夏に経験した「悲劇」とは?

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です