西谷浩一監督の年収や体重は?本人もビックリした「噂」の内容とは?

Pocket

大阪桐蔭の西谷浩一監督のことで気になる情報と言えば「年収」「体重」です。一体いくらなのでしょうか?今回は、この情報はもちろん、これまで監督自身も驚いた「ウワサ」の内容や、活躍が期待される2018年の新入生の情報もあわせてお伝えします。
 

スポンサーリンク



 

西谷浩一監督のプロフィール

名前:にしたに こういち

生年月日:1969年9月12日

年齢:48歳

出身地:兵庫県宝塚市

出身高校:報徳学園高校

出身大学:関西大学

教師としての担当科目:社会科
 


 
今ではすっかり高校野球界で有名な監督ですが

●高校時代には最終学年の時に部内の不祥事によって県大会出場辞退

●大学は1浪して入学

●大学4年時にはチームの主将を務めるも主な役割はブルペン捕手

といったように、学生時代に日の目を見る機会は少なかったのです。

 

ですが、捕手というポジションや主将を務めたことで「全体を見渡す視点」が養われ、これが現在にも生きています。

「野球が本当に好きかどうか、練習を見ればわかる」と断言する西谷監督

今ではあらゆる地域に足を運んでスカウト活動を行なっていますが、選手を見る時は

●どのように練習をしているのか

を重要視しているのでしょう。

 

スカウト活動については非常に「マメ」であることも有名であり、中田翔選手を獲得するときには、広島に40回~50回通いました。

大阪桐蔭の強さは「西谷監督の観察眼」に支えられていると言っても過言ではありません。

 

西谷浩一監督の年収や体重は?

さて、西谷監督は年収はいくらなのでしょうか?

高校教師の年収について調べてみると「http://heikinnenshu.jp」には

●40歳~44歳:約716万円

●45歳~49歳:約801万円

とありました。

ちなみにこの額はボーナス込みで、月額であれば

●40歳~44歳:約45万円

●45歳~49歳:約50万円

となります。

 

西谷監督の場合は大阪桐蔭高校をブランド化するのに多大なる貢献をしていますから、平均年収よりも多くもらっていることが予想されます。

このことを踏まえて考えると、年収はだいたい1000万円ぐらいはもらっていると思われます。

ちなみに、高校野球の監督の年収について、前秀岳館高校監督の鍛治舎監督を招へいするのに3000万円を用意した学校をあることを考えると、西谷監督の年収が1000万円だったとしても、さほど驚きません。
 


 
そして、西谷監督の体重ですが、2014年の情報では「125㎏」と発表されていました。
 


 
現在の体重も、それぐらいありそうです。

これからも長く監督をやってもらいたいので、健康面には気を付けてもらいたいですね。
 

スポンサーリンク



 

監督本人もビックリした「噂」の内容や新入生情報

西谷浩一監督についていろんな噂が飛び交っているわけですが、その中で監督もびっくりしたのが

「沖縄にいたらしい」

というもの

スカウト活動を九州地域にまで広げているからこそ、このような噂が立ったのでしょう。

現に、2018年選抜大会に出場する柿木投手は佐賀県出身であり、秋季大会のベンチ入りメンバーには北海道出身の選手もいました。

西谷監督についての嘘の目撃情報を流されるのは日常茶飯事なのです。

それぐらい、あらゆる地域を飛び回っているという事です。とはいえ、さすがに沖縄は遠すぎますね。

 

2018年4月から大阪桐蔭に加わる選手で活躍が楽しみなのが、この選手です。
 


 
大阪桐蔭のエースとして活躍することになるのでしょうか?今後が非常に楽しみです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
 

スポンサーリンク



 
【注目選手や監督情報】
 
柿木蓮(大阪桐蔭)がヤンキーという噂の真相やプロのスカウトの実際の評価は?

藤原恭太(大阪桐蔭)の進路や彼女情報!高校で果たした「奇跡」の出来事とは?

中川卓也(大阪桐蔭)の兄が3年夏に経験した「悲劇」とは?

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です