佐々木孝介監督の経歴や嫁情報!甲子園優勝以外に叶えたい目標とは?

Pocket

駒大苫小牧高校の野球部の監督を務める佐々木孝介さんは「イケメン」で話題になっていますが「熱血漢」でもあるのです。今後、指導者としてどのような実績を残していくのか非常に楽しみな監督です。今回は、佐々木孝介さんの経歴や嫁の情報、さらには何としても叶えたいと思っている今後の目標についてもお伝えします。
 

スポンサーリンク



 

佐々木孝介監督の経歴

名前:ささき こうすけ

生年月日:1987年1月10日

年齢:31歳

出身地:北海道

出身高校:駒大苫小牧高校

出身大学:駒澤大学

教員としての担当科目:社会科

 

佐々木監督の経歴を語るうえで外せないのが、母校が甲子園初優勝を果たした時のキャプテンだったという事です。
 


 
決勝での済美高校との試合では、序盤にリードを奪われるものの、後半に勝ち越して見事な逆転劇を繰り広げました。

当時の感動は、今でも忘れられません。

ちなみに、ウイニングボールを掴んだのは佐々木孝介さんなのです。

大学は駒澤大学に進むものの、3年時には学生コーチへの転向を言い渡されました。

もしかすると大学の監督は「佐々木孝介は指導者として必ず大成する」と見抜いていたのかもしれません。

この年、母校の臨時コーチとして甲子園に戻ってきたときに「指導者として甲子園を目指そう」と思ったことで、本格的に指導者を目指すようになりました。

 

大学卒業後は駒大苫小牧高校でコーチになり、2009年8月から監督となりました。

2014年春にチームを甲子園出場へと導き、初勝利を収めました。

 

今後、佐々木孝介監督に期待されるのは、沖縄尚学高校監督の比嘉公也さんが成し遂げた

「選手&監督の両方で甲子園優勝」

という快挙です。

佐々木監督なら、やってくれると期待しています。

 

佐々木孝介監督の嫁は?

佐々木監督の嫁の情報について調べてみると、2015年のインタビューのプロフィール欄に「家族は夫人」という表記がありました。

ということは、嫁さんがいるのは間違いありません。

大学時代は東京で暮らしたものの、それ以外の時期は北海道で生活してきたことを考えると、嫁さんが地元の人である可能性が高いです。

佐々木孝介監督は、高校野球の監督の中では断トツの「イケメン」です。

嫁さんの写真を見ることはできませんが、とても美人な方なのではないでしょうか。

もし嫁さんが何かのインタビューに応じる機会があれば、表情を見てみたいです。
 

スポンサーリンク



 

佐々木孝介監督が叶えたい事とは?

指導者としては「若手」の佐々木監督ですが、どんな目標を立てているのでしょうか?

もちろん「甲子園で優勝したい」と考えているのは間違いないでしょうが、それ以外にも叶えたいことがあるのです。

 

それは、「香田誉士史さんと甲子園で対戦すること」

香田誉士史さんは、駒大苫小牧高校野球部の黄金期を築いた監督で、佐々木孝介さんや、現在メジャーで活躍している田中将大投手が甲子園に出場した時の監督でした。

(現在は、西部ガスで監督をしています)
 


 
香田監督を一言で表すと「勝負師」という言葉がピッタリです。

●試合前にノックを打ちながら「勝つのは俺たちだ」と叫ぶ

●少しでも不調な選手がいれば、容赦なくメンバーから外す

●カバーリングを怠れば、即交代

●ピッチャーが牽制球を放ってきたときは、ヘッドスライディングで戻る
(田中将大投手も例外ではない)

これらを徹底していたからこそ、北海道の歴史を変えるほどのチームが出来上がったのでしょう。

マー君が最上級生の時のレギュラー争奪戦は熾烈を極め、1年間ベンチ入りを続けることができたのはマー君を含めてたったの3人でした。

 

佐々木孝介さんが尊敬してやまない人物が、香田監督なのです。

香田監督も佐々木監督に期待を寄せており「歴史を作る勝利をもたらす監督になってほしい」と述べていました。

果たして、甲子園で2人は監督として対戦する機会がやってくるのでしょうか?

もしそうなった時は、2人の監督の采配に注目です。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
 

スポンサーリンク



Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です