柿木蓮はヤンキーなの?高卒後の進路はプロ志望なのか それとも・・・

Pocket

大阪桐蔭のエース柿木蓮投手は、高校を卒業した後も活躍が期待される選手です。果たして高校卒業後の進路についてはプロに進むつもりでいるのでしょうか?また「ヤンキー」のウワサについての調査してみました。
 

スポンサーリンク



 

柿木蓮(大阪桐蔭)のプロフィール

名前:かきぎ れん

生年月日:2000年6月25日

身長:181㎝

体重:84㎏

血液型:A型

出身地:佐賀県

出身中学:佐賀県多久市立中央中学校(佐賀東松ボーイズに所属)
 


 
真ん中にバッチリ映っているのが、柿木蓮投手です。

 

中学時代は、伊万里高校の3番バッター古賀昭人選手と同じチームでした。

しかも、先日の甲子園での試合で対戦が実現したのです。

まさかこのようなことになるなんて、2人とも夢にも思っていなかったでしょう。

(結果は、セカンドライナーと空振り三振でした)
 


 
柿木投手と言えば、2017年夏に仙台育英戦に先発してサヨナラ負けをした時にマウンドに立っており、その時のことを覚えている方も多いでしょう。

ですが、甲子園での自責点ゼロの記録は続いており、どこまで伸ばせるのか注目が集まっています。

また、2017年秋の大阪大会決勝から明治神宮大会準決勝まで、23イニング連続で無失点という快投を繰り広げたのです。

このことからも分かるように、柿木投手の凄さは「なかなか点数を取られない」ところにあるのです。

大阪桐蔭が甲子園で優勝できるかどうかは、柿木投手にかかっています。

 

柿木蓮はヤンキーなのか?

柿木投手のことについて調べてみると「ヤンキー」というワードが表示されます。

ですが、ヤンキーだったという情報は一切ありません。

真剣な表情で投げている時の目が鋭いですが、そこまで怖いという印象はありません。

大阪桐蔭野球部のOBで目つきがコワい人と言えば、この人
 


 
中田翔選手の場合は、ヤンキーだったというウワサが昔から広がっていました。

とはいえ、この曲を聞くと元気づけられます。

 

話を柿木投手に戻しますが「ヤンキー」というのはあくまで噂であって事実ではないはずです。

柿木投手本人に「ヤンキーだったの」と聞いても「そんなわけありません」という答えが返ってくるでしょう。
 

スポンサーリンク



 

高卒後の進路はプロ志望なのか?

2018年度に3年生となる大阪桐蔭高校のメンバーにはドラフト候補となっている選手が多く、柿木投手もそのうちの1人です。

柿木投手は2018年1月のインタビューで

高校を卒業してすぐプロに行きたい

とハッキリと語っています。

ということは、高卒後の進路についてはプロに進む可能性が高いと言えます。

では、プロ野球のスカウトたちは柿木投手のことをどのように評価しているのでしょうか?

 

巨人の岡崎スカウト部長

「柿木が良くなっていた。力強かった」

オリックスの長村球団本部長

「フィニッシュが強くて球が指にかかっていた。球のキレ、角度がある」

福岡ソフトバンクの永井球団統括本部編成・育成部長兼スカウト室長

「下半身が太いし、鍛えられている。非常にいい素材」

この評価は3月26日の伊万里高校との試合を終えた後の評価であり、相当高いことが分かります。

 

最速で148キロを記録したスピードボールは、柿木投手の魅力の1つです。

果たして、高卒即プロ入りとなるのでしょうか?

今後の活躍からも目が離せません。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
 

スポンサーリンク



Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です