上沢直之の結婚相手はどんな人?ドラフト同期には豪華メンバーが揃っていた!

Pocket

2018年から先発を任されることが多くなった上沢直之投手は、プロ野球選手としては珍しい経歴の持ち主です。いったい、どのような経歴なのでしょうか?さらに、ドラフト同期入団メンバーには1軍で活躍している選手が多くてビックリしました。まさに「当たり年」です。今回は、上沢選手のプロフィールや同期の選手、さらには結婚相手についてお伝えします。
 

スポンサーリンク



 

上沢直之のプロフィール

名前:うわさわ なおゆき

生年月日:1994年2月6日

年齢:24歳

身長:187㎝

体重:89㎏

出身地:千葉県

出身中学:松戸市立第一中学校

出身高校:専大松戸高校(千葉県)

 

中学時代は控えピッチャーで、全国的には無名の選手でした。

とはいえ、野球を始めたのは中学時代からであり、プロ野球選手としては珍しい経歴の持ち主なのです。

高校時代からポテンシャルが花開き、母校を「強豪校」へと引き上げる活躍を見せました。

結果的に甲子園出場を果たすことはできませんでしたが、高3の秋(2011年)のドラフト6位で日本ハムに入団しました。

 

上沢直之のドラフト同期メンバーは?

こちらが、2011年に日本ハムから指名された選手たちです。
 


 
この年、1位に指名された菅野智之投手が入団拒否をしたものの、松本剛選手近藤健介選手は1軍でも実績があり、石川慎吾選手は巨人に移籍したものの、昨年それなりに活躍しました。

大嶋匠選手も、入団時には話題になりました。

現在は2軍にいるものの、つい先日まで1軍登録されていました。

同じ年に入団した選手がこれだけ活躍するというのは、かなり珍しいと言えます。

上沢選手にも、同期の選手に負けないぐらいの活躍をしてもらいたいです。
 

スポンサーリンク



 

上沢直之の結婚相手はどんな人?

上沢選手は2017年12月14日に、結婚を発表しました。

気になる相手ですが

●北海道出身で東京都在住の一般女性

●年齢は、2017年12月14日時点で24歳(おそらく、上沢選手と同い年)

●アスリートフードマイスターの資格取得のため講習に通っていた

●明るくていつも笑顔にしてくれる

●苦しい時期もそばに寄り添ってサポートしてくれた方

 

ちなみに、プロポーズは北海道内のホテルの最上階のレストランで行い、上沢選手から「結婚しよう」と言いました。

このような場所でプロポーズを行なえるのは、さすがプロ野球選手です。

このとき、上沢選手は指輪と花束を持っており、結婚相手は少し泣いていたようです。

相手としても、とても嬉しかったはずです。

 

結婚相手(嫁)が作る料理の中で、上沢選手が特に美味しいと感じているのが「カレー」

どうやら、スパイスから作るようです。

どんなカレーを作っているのか、1度見てみたいです。

 

上沢直之の2018年の活躍状況

結婚をして初めてのシーズンとなるのが、今年(2018年)です。

4月10日のソフトバンク戦では、7回1失点と好投し勝利投手となりました。
 


 
ですが、17日には危険球退場となってしまいました。

今年は先発ローテーションの一角を担っており、チームの優勝のためには上沢選手の活躍が欠かせません。

今後の活躍に、期待しましょう。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
 

スポンサーリンク



Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です