女子高生に抱きついた東大阪市の中学校教諭は誰かを特定!以前の犯行内容は?

Pocket

東大阪市の中学校の教諭が女子高生にわいせつ行為を働いたとして再逮捕されるというニュースがありました。この教師はどのような人物で、どの中学校に勤務しているのでしょうか?この容疑者が起こしたとされる以前の事件についても調べてみました。
 

スポンサーリンク



 

女子高生にわいせつ行為をした東大阪市の中学校の男性教諭について

事件の概要

京都府警捜査1課と木津署は25日、強制わいせつの疑いで、大阪府東大阪市立中学校の教諭の男(39)=奈良市神功4丁目=を再逮捕した。

再逮捕容疑は、3月18日午後10時35分ごろ、木津川市の路上で全裸になり、徒歩で帰宅途中の高校3年の女子生徒(17)に抱きつき、胸などを触った疑い。

府警によると、男は「ストレスを発散させたかった」と容疑を認めているという。

男は、昨年6月にも木津川市の路上で当時中学3年だった女子生徒(15)に抱きついたとして、今月4日に強制わいせつ容疑で逮捕されていた。同市では昨年6月以降、他にも同種の事件が数件あり、府警が関連を調べている。

男性教諭の名前や中学校は

今回の報道を見ると

●年齢は39歳

●奈良市に住んでいる

●昨年6月にも木津川市の路上で当時中学3年だった女子生徒(15)に抱きついた

とあります。

 

そこで、昨年(2017年)6月の同様の事件について調べてみました。

すると、このような報道が見つかりました。

中学教諭が路上で女子中学生の胸触り逮捕 付近で同様手口の事件も

4/4(水) 19:10配信

東大阪市立の中学校教諭の男が、京都府木津川市の路上で女子中学生の胸などを触ったとして逮捕されました。

強制わいせつの疑いで逮捕されたのは、奈良市に住む東大阪市立上小阪中学校の教諭・谷村和広容疑者(39)です。

去年6月、木津川市の路上をひとりで歩いていた中学3年の女子生徒(当時14)の後ろから近づき、胸などを触った疑いがもたれています。

とあります。

 

そうすると、女子高生にわいせつ行為を行なったのは

●谷村和広容疑者

●東大阪市立上小阪中学校の教諭

であることが分かりました。

こちらが、東大阪市立上小阪中学校の場所となります。

この学校の全校生徒数はだいたい400名ほどであり、それなりの人数の生徒が通っていると言えます。

生徒たちからしてみれば、自分の学校の先生がこのような事件を起こしてしまいショックを受けているはずです。

谷村容疑者は「ストレス発散のためにやった」と述べていますが、許されることではありません。
 

スポンサーリンク



 

処分内容は?

東大阪市教育委員会は

「事実関係を確認でき次第、厳正に対処したい」

と述べています。

生徒や保護者の信頼回復を図るためには、懲戒免職などそれなりに重い処罰が下されることが考えられます。

 

一刻も早く、生徒たちが安心して学校に通える体制を整えてもらいたいです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
 

スポンサーリンク



Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です