川崎貴裕の顔画像や大学は?須賀川市立第二中学校の場所は評判は?

Pocket

中学校教諭の川崎貴裕容疑者が逮捕されるというニュースがありました。生徒や保護者、さらには川崎容疑者の赴任先である中学校の教師は「一体なにがあったのか」と動揺しているはずです。川崎容疑者は一体どのような人物なのでしょうか?今回は、顔画像や出身大学、さらには須賀川市立第二中学校のことについても調べてみました。

スポンサーリンク



 

川崎貴裕容疑者を逮捕

事件の概要

10代の少女にみだらな行為をしたとして、福島県警会津若松署は30日、福島県須賀川市千日堂、市立第二中学校教諭、川崎貴裕容疑者(23)を県青少年健全育成条例違反容疑で逮捕した。容疑を認めているという。

逮捕容疑は3月28日、会津地方の屋外駐車場で、県内在住の少女が18歳未満と知りながらみだらな行為をしたとしている。今月26日に少女の保護者から同署へ被害の届け出があった。

市教委によると、川崎容疑者は今年4月に採用され、同校に着任。数学を教え、勤務態度に問題はなかったという。柳沼直三教育長は「市の教諭が逮捕され驚がくしている。今後、事実確認するとともに再発防止に努めたい」とコメントした。

 

川崎貴裕容疑者の顔画像や大学は?

名前:かわさき たかひろ

年齢:23歳

住所:福島県須賀川市千日堂

職業:須賀川市立第二中学校の教諭

担当科目:数学

 

現在、川崎容疑者の顔画像や出身大学については判明しておりません。

情報が入り次第、改めてお伝えします。

それにしても今回の事件で特に驚いてしまうのが、2018年4月に採用された教諭が今回の犯行に及んだという事です。

川崎容疑者を採用した須賀川市の教育委員会としても、このような事態になるなんて想定していなかったはずです。

一体なぜ、今回の犯行に及んだのでしょうか?

もしかすると「つい出来心で・・・」なんて考えたのかもしれません。

事件が起きたのは3月下旬、現在の中学校に赴任したのが4月1日ですから、「バレるかもしれない」と思いながら仕事を続けていたのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク



 

須賀川市立第二中学校の場所や評判は?

この中学校の場所は、こちらになります。

生徒数は比較的多くて、学校教育情報サイトによると

1年:210人

2年:233人

3年:217人

となっています。

また、卒業生からは

●校舎の増設が行われ、新しい音楽室や技術室、家庭科室などとても充実している

●部活動が活発

●おすすめの学校

という声があがっています。

 

これだけ多くの生徒が通っているとなると、今回の事件で動揺している生徒・保護者・卒業生がたくさんいるはずです。

入学したばかりの1年生からしてみれば「一体どういうことなのか」と感じているでしょう。

 

生徒や保護者の信頼を回復するためには、今回の事件の詳細だけでなく

「なぜ川崎容疑者を採用することになったのか」

「事前に事件のことが分かっていなかったのか」

ということまで説明する必要があるでしょう。

川崎容疑者には、しっかり反省してもらったうえで生徒や保護者にきちんと謝罪をしてもらいたいです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク



 
【最近の気になるニュース】

平尾龍磨受刑者の処罰内容は?逃走中はどうやって生活したのか?

平尾龍磨受刑者の逃走距離は一体どれぐらいなのか?

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です