薬師丸ひろ子の結婚歴!学生時代のフライデー写真の真相とは?

Pocket

1980年代に人気絶頂だった薬師丸ひろ子さんは、今も美しさを保っています。そんな薬師丸さんの結婚歴はどうなっているのでしょうか?また、学生時代にはフライデーに撮影されたのですが、どんな姿を撮られてしまったのかについても気になります。今回は、これまでの結婚歴や人気を集めたきっかけ、さらにはフライデーの件などをお伝えします。
 

スポンサーリンク



 

薬師丸ひろ子のプロフィール

本名:薬師丸博子(やくしまる ひろこ)

生年月日:1964年6月9日

年齢:53歳(2018年5月現在)

身長:154㎝

出身地:東京都港区

出身高校:八潮高等学校(東京都)

出身大学:玉川大学

八潮高等学校の卒業生には、関根勤二階堂ふみ

玉川大学の卒業生には、DAIGO古瀬絵理アナ、声優の平野綾がいます。

 

映画デビューを果たしたのは、中学1年生の時(1978年)で高倉健さんと共演しました。

薬師丸ひろ子さんが一躍有名になったきっかけは、1981年に映画「セーラー服と機関銃」の主演を務めたことです。

この映画のタイトルは歌のタイトルにもなり、歌手デビューも果たしました。

映画の内容を知らなくても、この歌に聞き覚えのある人は多いでしょう。

 

「歌唱力は微妙」なんて声もありますが、そんなことないと思います。

年齢を重ねるごとに、表現力が増しているような気がします。

 

薬師丸ひろ子の結婚歴

そんな薬師丸ひろこさんの結婚歴ですが、結婚したのは1991年

相手は歌手の玉置浩二さんで、まさに「大物カップル」誕生となったわけです。

ですが、8年後に離婚となりました。

薬師丸ひろ子さんの誕生日のパーティーで玉置さんがいきなり「別れ」を発表して多くの人をびっくりさせました。

(そりゃ、誰だって驚きます)

離婚原因は「薬師丸の家族と玉置浩二の不仲」だと言われており、一時は「絶縁関係」だと取りざたされていました。

 

ですが、2016年に薬師丸さんが玉置さんの曲(コール)をカバーする機会があり「和解」となったのです。

この曲は薬師丸さんが主演を務めた映画「ナースコール」の主題歌でもあり、「この曲をカバーしたい」と玉置さんに直接伝えたのです。

薬師丸ひろ子さんの結婚歴については玉置浩二さんだけですが、学生時代から相当モテていたでしょう。

「将来、薬師丸さんと結婚したい」と考えていた男子学生は多かったと思います。
 

スポンサーリンク



 

学生時代のフライデー写真の真相とは?

薬師丸ひろ子さんは学生時代に、フライデーに自身の姿を撮られた経験があるのです。

とはいえ、男性と一緒だった場面ではありません。

友達と大学の食堂でラーメンを食べている姿が撮影されたのです。

薬師丸さんも、記事を見たときはビックリしたでしょう。

当時は、どんな姿であっても貴重なショットだったことがうかがえます。

 

今後も、女優として、歌手として、活躍の場を広げていくでしょう。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
 

スポンサーリンク



Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です