浜田文子の結婚相手は?覚せい剤を使用した理由は一体何なのか?

Pocket

美人プロレスラーとして有名な浜田文子が覚せい剤を使用して逮捕されていました。これまで応援してきた方のガッカリしたコメントがたくさん見られます。浜田文子選手は、いったいどのような選手なのでしょうか?今回は、このこと以外にも結婚相手のことや使用した理由などについてもお伝えします。
 

スポンサーリンク



 

浜田文子が覚せい剤を使用した理由は?

女子プロレスラーの浜田文子容疑者が覚醒剤使用で逮捕されていたことが分かった。

所属する女子プロレス団体団体WAVEが15日の新木場大会終了後、ファンに報告。その後、公式サイトで発表した。今月13日夕方に都内で「覚醒剤の自己使用」で逮捕されていたという。

レジェンドレスラーのグラン浜田を父に持つ浜田は13日のセンダイガールズ大阪大会に出場を予定していたが「体調不良」を理由に欠場。メインカードだったセンダイガールズ・ワールドチャンピオンシップの防衛戦をせず、ベルトを返上していた。所属団体WAVEの発表によると、13日に浜田本人から欠場の申し出があり「その連絡内容が明らかに深刻な体調不良と判断されたため」団体として受け入れたという。

しかし翌日14日朝、逮捕された浜田と面会した弁護士から詳細な報告を受け、事実関係を把握。二上美紀子社長は「違法薬物の使用は絶対に許されない重大な犯罪であります。(中略)現在は捜査の進展を見守っている段階でございますが、このような事実に対する当団体の断固たる姿勢を示すため、事実関係を早急に確認の上、浜田の犯罪の事実が明白となった時点で、即刻、厳正なる処分を行う方針です」とコメント。加えて「関係者の皆様、そしてファンの皆様に多大なご迷惑をおかけする事態となったことをおわび申し上げます」と団体トップとしての謝罪コメントを出した。

所属事務所の社長は「契約を解除する」方針を発表しています。

ファンからは
 

といったように、驚きを隠せない気持ちがつぶやかれています。

 

それにしても、使用した理由は一体何なのでしょうか?

スポーツ界で過去に使用してしまった清原和博は

「嫌なことを忘れたかった」

と答えています。

浜田文子選手も、同じような理由で使用した可能性が考えられます。
 

スポンサーリンク



 

浜田文子のプロフィール

本名:アヤコ・バレンティーナ・ハマダ・ビジャレアル

出身地:メキシコ

生年月日:1981年2月14日

年齢:37歳(2018年5月現在)

身長:162㎝

体重:65㎏

父は日本人のグラン浜田、母はメキシコ人のハーフです。

日本にやってきたのは1995年で、理由は父親が帰国するためでした。

1998年にアルシオンというプロレス団体に加入し日本でデビューを果たしました。

この団体には、アジャ・コングも加入していたのです。

 

翌年には父娘でタッグを組んで試合に臨むという珍しい経験もしました。

その後は、場所を転々としてプロレスラーとして活動を続けていました。

最近は王者としてリングに上がっていただけに、今回の出来事には驚いた方も多かったでしょう。

 

浜田文子の結婚相手は?

美人プロレスラーとして活動していた浜田文子選手は、結婚しているのでしょうか?

色々調べてみたのですが、結婚についての情報は見つかりませんでした。

ということは、結婚はしておらず独身である可能性が高いです。

たしかに、試合をすることが生活の中心である以上、結婚してパートナーに時間を合わせる生活は難しいと思います。

とはいえ「美人な浜田選手と結婚したい」と考えていたレスラーはいたかもしれません。

 

今回やってしまったことに関して、きちんと罪を償ってもらいたいです。

それこそが、ファンの方が望んている姿のはずです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
 

スポンサーリンク



Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です