山辺拳士郎の自宅や勤務先は?三男に食事を与えなかった理由は?

Pocket

山辺拳士郎容疑者は三男に食事を与えなかったせいで、子供は命を落としてしまいました。この家族にどんな事情が隠されているのか気になるとことです。今回は、山辺拳士郎容疑者の自宅や勤務先、さらには三男に食事を与えなかった理由について調べてみました。
 

スポンサーリンク



 

山辺拳士郎容疑者を逮捕

埼玉県桶川市で昨年10月、当時1歳1カ月の三男に満足な食事を与えずに放置して死亡させたとして、県警は16日、父で会社員の山辺拳士郎(25)、母の仁美(25)の両容疑者を保護責任者遺棄致死容疑で逮捕し、発表した。「十分に食事を与えず、死なせてしまった」と容疑を認めているという。

 三男の体重は約3・8キロと同年齢の平均の半分以下で、県警は長期間にわたって十分な食事を与えられていなかったとみている。

 捜査1課によると、2人は三男の晴(はると)ちゃんに十分な食事を与えず衰弱させ、昨年10月9日に同市東1丁目の自宅マンションで死亡させた疑いがある。仁美容疑者が布団で晴ちゃんが意識不明になっているのに気付き、拳士郎容疑者が119番通報。救急隊の到着時にはすでに死亡していた。目立った外傷はなかったという。

一家は長男(4)と次男(3)との5人暮らし。ほかの2児には健康上の問題は見当たらず、晴ちゃんの死亡後、児童相談所が保護している。県警は、なぜ晴ちゃんだけが衰弱したのかなど、経緯を調べる。

両親は

「泣いたらミルクなどをあげていたが、泣かなかったらあげていなかった」

と述べています。

今回の事件に対して世間の人からは

●泣かなかったんじゃなくて,弱りきって泣く元気がなかっただけ

●子供を育てる事に不安があったら,産まない事も選択に入れた方がいい

●長い間、苦しい思いをして亡くなったと思うと、怒りがこみ上げてきます。

といった厳しいコメントが多く寄せられています。

 

山辺拳士郎の自宅や勤務先は?

名前:やまべけんしろう

年齢:25歳

職業:会社員

家族:妻仁美・長男(4歳)・次男(3歳)

住所:埼玉県桶川市東1丁目

山辺拳士郎容疑者の勤務先は、現時点では特定できておりませんので、情報が入り次第お伝えします。

自宅の映像はコチラです。

このマンションのどこかに、山辺容疑者が住んでいたと思われます。

近くに住む人は

夫婦で買い物に行く姿を見かけることがあっても、子供と一緒にいる姿を見たことはない

と語っていました。

子供を育てることを、面倒だと感じていたのかもしれません。
 

スポンサーリンク



 

三男に食事を与えなかった理由は?

この点は捜査ポイントの1つであり、多くの方が気になることでもあります。

長男・次男には食事をきちんと与えていたようで、健康上の問題は特に見つかっていないとのことです。

また、山辺容疑者は会社員であり、年齢は25歳と若手です。

そうすると、考えられる理由としては

●金銭的な問題で、長男と次男には何とか食事を与えられる

●でも、三男には与えることが出来ない

ということです。

 

いくら金銭的に厳しいとしても、子供があまりにも可哀想です。

現在、長男と次男は児童相談所が保護しているとのことですが、子供の安全を考えるならその方が良いと思います。

どこかのタイミングで、親としてのけじめをつけるために、両親には長男と次男にきちんと謝罪をしてもらいたいです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
 

スポンサーリンク



Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です