名古屋錦で男性を刺した犯人は稲田府見洋!漫画喫茶の場所やトラブル内容は?

Pocket

名古屋市の漫画喫茶で男性が殺害されてしまうという事件がありました。加害者と被害者との間にどのようなトラブルがあったのか気になるところです。今回は、事件を起こした犯人の事や事件現場の漫画喫茶の場所などについて調べてみました。
 

スポンサーリンク



 

名古屋・錦の漫画喫茶店で男性が刺される

17日夜、名古屋市中区錦の漫画喫茶店で、男が男性の頭や胸を刃物で刺したとして殺人未遂の疑いで現行犯逮捕されました。刺された男性は病院に運ばれましたが死亡しました。

警察によりますと17日午後8時半ごろ中区錦三丁目の「マンガ・ネット館錦店」の店員から「刃物を持ってもみ合っている人がいる」と110番通報があり、警察官が駆けつけたところ店内で倒れている20代から30代くらいの男性を見つけました。警察は現場にいた20代くらいの男を男性を刃物で刺したとして殺人未遂の疑いで現行犯逮捕しました。

男性は頭と胸を刺されていて病院に運ばれましたが約1時間後に死亡しました。警察は、男と男性の間に何らかのトラブルがあったとみて詳しい状況を調べています。

事件現場の漫画喫茶の場所は?

今回事件が起きたのは

名古屋市中区錦三丁目の「マンガ・ネット館錦店」

と発表されています。

場所はコチラ

カラオケ館が目立ちますが、よく見てみると「マンガ・ネット館錦店」の入り口があることが分かります。

大通りに面している場所であり、飲食店がたくさん立ち並んでいます。

仕事帰りに居酒屋に立ち寄った人も多かったはずです。

気分よくなっている最中に今回のような事件が起きてしまい、まるで悪事がバレた時のように一気に酔いから覚めた人もたくさんいたでしょう。
 

スポンサーリンク



 

男性を殺害した犯人やトラブル内容は?

今回の事件は、20代の男性が被害者で30代の男性が加害者と発表されています。

犯人の名前は

稲田府見洋(22歳)

と発表されました。

おそらく被害者と加害者の2人は知り合いではないと思います。

というのも、大人の男2人が漫画喫茶に行くなんていうケースはかなり珍しいからです。

(そんな話、周囲で聞いたことがありません)

そうすると、加害者の男性と被害者の男性が、漫画喫茶内でトラブルになり今回の事件に発展してしまったと思われます。

●相手の部屋から聞こえてくる音がうるさかった

●ぶつかったのに謝らなかった

といったようなことが予想されます。

稲田容疑者は

「自分が死ねないのでむかついてさした」

と供述しています。

「どういうことなの?」と謎が残る供述内容です。

 

それにしても、被害者が亡くなる事態に発展するほどカッとなってしまうことでしょうか?

怒りをぶちまけてしまう前に、冷静になりたいものです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
 

スポンサーリンク



Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です