三四郎小宮が通う熱海キャバクラの場所や名前は?過去に口説いた女芸人は誰?

Pocket

「滑舌悪い芸人」として有名な三四郎の小宮浩信さんが、わざわざ熱海のキャバクラまで行って遊んでいることが週刊誌に報じられました。一体、どこのお店で遊んでいたのかといったことや、お店での様子が気になります。さらに小宮さんのことについて調べると、ある女性芸人を口説いていたことが発覚しました。その相手の名前を画像についてもお伝えします。
 

スポンサーリンク



 

三四郎小宮が熱海のキャバクラに出没

今やテレビにラジオにと引っ張りだこだが、“ポンコツ”のほかにも“女好き”という一面も持ち合わせているらしく、

「以前からキャバクラ好きを公言しており、今年の2月には朝までキャバクラで遊ぶ姿が写真週刊誌に掲載されました。後にそのときのことについてバラエティー番組で、“お店の子の連絡先を聞いたけど、教えてもらったのはヤフーアドレスでした”と話していましたよ(笑)」(放送作家)

そんな非モテな彼の姿が3月上旬、またも夜の店で目撃されていた。その場所は何と、東京から100キロ以上も離れた熱海のキャバクラ『L』。

「同世代らしきご友人と一緒に来られていたそうです。芸能人が来られると、シャンパンのボトルを入れていただくこともあるのですが、小宮さんはそんなに羽振りがいいわけではなかったとか。女性がグラス1杯ずつごちそうになった程度で、お会計は2人で3万円ほど」(店舗関係者)

熱海にわざわざ通うなんて、よほどお気に入りの女の子がいるのでしょうか?

この地図からも分かるように、だいたい2時間近くかかります。

交通費がかかってしまったせいで、お店で使えるお金はそんなになかったのでしょう。

 

三四郎小宮が通う熱海キャバクラの場所や名前は?

さて、気になるキャバクラの店舗ですが「L」という頭文字が発表されました。

この情報を基に調べてみると、1つのキャバクラ店が浮上しました。

それは「Lapis Lazuli(ラピスラズリ)」

他の熱海のキャバクラに「L」から始まる名前のお店がないことを考えると、このお店の可能性が高いと思われます。

【場所】

【システム】

21:00迄に入店→60分4,320円

21:00以降に入店→60分5,400円 90分6,480円

延長→30分1,080円

1人で来店の場合は上記の料金+1,080円

ホームページを見ると「熱海NO.1の人気店」と銘打っており、可愛いキャストたちがたくさんいます。

キャバクラ内での様子ですが、店舗関係者は

「テレビと違って、とにかく早口で滑舌よくしゃべり倒したみたい。一生懸命、女の子を口説いてメールアドレスを交換したらすかさず“こっちが交通費を出してあげるから、東京に遊びに来て”と連絡が来たそう。でも彼女は“上から目線で言われたけど、出すといっても電車賃だって”と苦笑していましたね」

と語っていました。

あの小宮さんが滑舌よくしゃべる姿は、ちょっとイメージできないです。

交通費に関しては、なりふり構わず5万円ぐらいポンと出さないと「ケチ」と思われても仕方ありません。
 

スポンサーリンク



 

三四郎小宮が過去に口説いた女芸人は?

2017年9月に「めちゃ×イケてるッ!」に出演した時、事務所の後輩である女性芸人を口説いていたことが発覚したのです。

その女芸人はコチラ

「スーパーニュウニュウ」のふるやいなやで、右側の女性です。

小宮さんはふるやさんにゾッコンだったようで

●ボディタッチをする

●「今は彼氏いるの」と質問する

●「うちの家で2次会する」と誘う

といったことを行なっていました。

小宮さんはふるやさんのことを「よーく見たら、かわいいんですよ」とべた褒め

よっぽど気にいっていたのでしょう。

口説かれたふるやさんは

「女芸人を手軽くいこうとしている男芸人が許せない」

と発言しました。

 

今回、キャバクラ通いが判明した小宮さんに対してふるやさんは

「キャバクラばっかり行く男芸人が許せない」

と思っているでしょう。

キャバクラに通る小宮さんの姿が番組のドッキリで放送されたら、面白そうです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
 

スポンサーリンク



Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です