鳥内秀晃の息子の名前や顔画像を公開!3兄弟の合言葉に父親感激!

Pocket

5月26日に鳥内秀晃監督が、3度目の記者会見に臨むことになりました。鳥内監督には息子が3人いるのですが、彼らもタックル騒動以来、複雑な思いで父親ことを見守っているでしょう。今回は、鳥内秀晃監督のの息子の名前や顔画像、さらには兄弟の合言葉などについてお伝えします。
 

スポンサーリンク



 

鳥内秀晃の息子の名前や顔画像

長男:鳥内貴央(たかお)

生年月日:1990年

年齢:28歳

高校と部活:関西学院高校野球部

大学・学部は関西学院大学商学部

卒業年:2013年

鳥内貴央の顔画像

長男は、大学に入ってからアメフトをスタートさせました。

試合に出るようになったのは2年生になってからでした。

次男・三男にとっては「憧れ」の存在だったでしょう。

 

次男:鳥内將希(まさき)

生年月日:1991年

年齢:27歳

高校と部活:関西学院高校野球部

大学・学部:関西学院大学商学部

卒業年:2014年

鳥内將希の顔画像

 

高校時代は下級生の頃から試合に出場し、3年時にはチームを甲子園出場へと導きました。

70年ぶりの出場という事もあり、学校中は大いに盛り上がったでしょう。

鳥内監督としても、自分の息子が甲子園に出場してとても嬉しかったはずです。

將希さんは甲子園の感想を聞かれたときに「全然緊張しませんでした」とコメントしていました。

この強心臓ぶりが、大学で1年生の頃から試合に出場することにつながったのでしょう。

大学4年時にはチームの副将として活躍しました。

 

三男:鳥内裕之(ひろし)

生年月日:1995年

年齢:23歳

高校:関西学院高校野球部

大学・学部:関西学院大学人間福祉学部

卒業年:2018年

鳥内裕之の顔画像

 

もともとはサッカー少年だったのですが、アメフトの試合に見たことで「やってみたい」と思い、中学時代からアメフトを始めました。

ですので、3兄弟の中で最もアメフト歴が長いのです。

大学時代は1年生の頃から試合に出場しており、上級生の頃は主力として活躍しました。
 

スポンサーリンク



 

3兄弟の合言葉は?

大学時代にアメフトに打ち込んだ鳥内監督の息子たちの合言葉は2つあります。

1つは、「父を日本一の監督にする」

息子3人が在籍していた時期の戦績は

2011年:甲子園ボウル(全日本大学選手権)優勝(在籍:長男・次男)

2012年:甲子園ボウル優勝(在籍:長男・次男)

2013年:甲子園ボウル優勝(在籍:次男)

2014年:甲子園ボウル優勝(在籍:次男・三男)

2016年:甲子園ボウル優勝(在籍:三男)

2017年:甲子園ボウル準優勝(在籍:三男)

 

これだけみると、凄まじい成績を残していることが分かります。

とはいえ、息子たちが父と目指していたのは学生代表チームと社会人代表チームが戦う「ライズボウル」で勝利して本当の意味で日本一を達成することでした。

2002年に社会人チームから勝利を収めたのですが、息子3人が在籍した時代には勝つことが出来ませんでした。

 

そして、もう1つは「打倒日大」

父である秀晃監督は現役時代、甲子園ボウルで因縁の相手である日本大学に4連敗を喫しており、息子たちは「絶対に日大に負けられない」という意識が自然と芽生えていたのです。

息子たちから

「父を日本一」

「打倒日大」

と聞かされていた監督は、嬉しかったはずです。

息子たちの前では、このようなスマイルを見せているのではないでしょうか。
 


 
今回のタックル騒動で、息子たちとしても複雑な思いを抱いているはずです。

正々堂々とした父のことを、息子たちは「カッコイイ親父」と思っているでしょう。

5月26日の記者会見では、どのようなことが語られるのでしょうか?

そして、刑事告訴に踏み切るのかどうかも、見逃せません。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
 

スポンサーリンク



 
【アメフト関連情報】

奥野康俊(奥野選手の父)の経歴や家族 うわさの内容は?日大に対して告訴に踏み切るのか?

鳥内秀晃のうどん屋の名前や評判は?稀勢の里を感激させたエピソードとは?

鳥内秀晃の経歴は?チーム優勝時の男前コメントを公開!

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です